--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミューズリー

2013年03月08日 20:04

最近はまっているミューズリー。
流行に乗り遅れた感はありますがσ(^_^;)


自分の好みはアララのデラックスとフルーツ&ナッツ。多少もそもそしますが、蜂蜜を少し入れて食べるとグッド。

腹持ちもいいですし、時間の無い朝にサクッと食べられるのが助かります。
明日の練習も朝はミューズリー食べて頑張ります!

Sworks sl3 Astana

2013年03月07日 19:32

今所有している自転車は、ロード2台、MTB1台、町乗りシングルスピード1台で計8輪。もうサチってきてますね(T_T)
ほんな訳で、今回は愛車紹介第一弾。
決戦バイクのSpecialized sworks sl3 Astana です。


私は機材に関しては保守的な人間なので、あんまり凝った改造はしてないです。
フレーム:sworks sl3 520mm
コンポーネント:7900 Dura ace
ホイール:7900 Dura ace c35
ハンドル:Ritchey logic comp curve 420mm
ステム:Ritchey wcs 4-axis stem 120mm
サドル:Selle italia slr TT
うーん。実にスタンダードですね。

sl3はサクサク進む上に、路面からの突き上げもマイルドで疲れない。現状で全く文句がないフレームです。
とはいっても、試乗会とかに行くとムムムとなりますがσ(^_^;)

次は少ししなる系のフレームに乗ってみたいですね~。supersix evoとか。
物欲は尽きない…

松山市 レインボーカップに参戦

2013年03月06日 21:22

いつの間にやら、FC2ブログのiphoneアプリが使いやすく進化してますね。
最近Macbookが遅くて、ブログを書いたりするのが億劫だったので助かります。そろそろ買い替え時かな?

さて、先週の日曜日はTさんの誘いで松山市のレインボーカップに参戦してきました。
松山市の野外活動センターで行われる3時間の耐久レースです。
私は深く考えずにSoloで参戦。
シロートなので、MTBで3時間走り続ける大変さを知らなかった訳です…

さて、ついに当日。
愛車のスパイクにMTBを載せて会場入り。29erでも余裕で積める便利な奴です。
Tさんと談笑しつつ開会式を待つ。


あ、MTBはコイツ。

しれっと年明けに購入した、Specialized Stump jumper comp 29
下手っぴながらも、どうにか走れるのは29erの恩恵かもしれません。
アルミフレームのハードテイルで、初心者が転けながら練習するには
持ってこいです。

説明会はロードイベントに有りがちなナーバスな雰囲気もなく、アットホームな感じで進行して、あっという間にスタート。参加者は100人弱は居たかな?

私はSoloということで、補給食入れやらハイドレーションパックで重装備だったので、目立っていたかもしれません。


走ってみると、コースは激登りと激下りの繰り返しσ(^_^;)
しかも、先日の雨でマッディな登りは超滑る。トラクションコントロールが下手な自分は、最初の登りと裏の竹林の登りがどうしても登り切れず…

下りはビビって後ろに迷惑をかけながらも、どうにかクラッシュ無しでクリア。
MTBは単純なパワーではどうにもなりませんなぁ…
アワアワ走っていましたが、力押しで走り続けてどうにか完走。
リザルトでは12周していたようです。
流石に少しは走るの上手くなったかな?

しかし、MTBは面白い!
これは単にロードのサブトレーニングの枠を越えちゃうかも?

翌日&翌々日
上半身と体幹(脇腹の後ろ側)が痛い…
体の芯が疲れた感覚だ。振動のダメージがあるんかなー。

黒瀬練と寒風山練

2012年05月21日 21:19

土曜日は、何時ものメンバーと黒瀬峠-今治カントリ-黒瀬峠。
朝寝坊して、合流に失敗して迷惑を掛けてしまいました( ̄◇ ̄;)

今カンの登りは主将にくっついて登る。途中のペースアップで一杯一杯…
勾配が緩くなった所で心が折れて離される。

今カンは10分弱全力、という非常に重要なレンジを試される。頑張らんと。

最後の黒瀬は、主将の殺気を真後ろに感じながらクルクル回して登る。

豆腐屋さんは、臨時休業で残念(´・_・`)

日曜日は、B-shop ochiさんの練習会に参加。

思った以上に参加者がいてビックリ。

とりあえずは、氷見側から黒瀬にアプローチ。様子を見ながら前の方を走っていると、凄い勢いで横を駆け抜ける影Σ(゚д゚lll)

Daieizan屈指のクライマー Tさんでした。速い。慌ててダンシングでしがみつく、いきなりスゲー疲れた…

後ろから見てると、どうもTさんはトルク練をしている雰囲気。ずっと80rpmくらいで回してました。
自分はシャコシャコと100位回さないと着いていけなかった… トルクバンドをもっと太くしないといけない。

その後、寒風山にアプローチ。
トライアスリートの崎本さんのプレッシャーに冷や汗を流しながら、一定ペースで登る。

と、風透トンネルの前で又してもTさんがぶち抜いていくΣ(゚д゚lll)
ど、どこに居たんだー( ;´Д`)

慌ててダンシングでしがみつく。
Tさん、相変わらず重いギア。34×15~12位か。
踏んでるのに体がブれてなく、余裕を感じさせるフォーム。

暫くくっついて行くも、完全にオーバーペース。これで、あと10km以上登るのか… 無理… と、無念の敗走。

下ハンを持ってガンガン加速するTさんを見送って、カーブを曲がると、なんとTさんが下ろうとしているΣ(゚д゚lll)

や、やられた…
Tさんとすれ違って、そう思った人も多かったのでは(^_^;)

個人的にはリアルクライマーの走りを近くで見られたのは勉強になりましたv(^_^v)♪
とりあえず、もうちょい重いギアを回す練習をしないと。

で、そこから10km以上は哀しき一人旅。
マイペースでタレないように。淡々と。登りは登ってるだけで楽しいけど、ちょっと寂しい。

トボトボ走って、どうにか先頭でゴール。65分くらいか?

下りは寒くて泣きそうでした。
フルフィンガー+ウィンブレが必須です。

その後、黒瀬をもう一本登って終わり。

やっぱりヒルクライムは楽しい。

石鎚タイムトライアル

2012年04月09日 20:12

こないだの日曜はB-shop ochiさん主催の石鎚TTに初参加してきました。
自分の大体の力が測れる&発表されるので、誰しも気合いが入ります。

朝8:00にスタート地点に行くと、誰もいない。
あれーー? と辺りを登ったり降りたりしていると、反対から自転車の一団が。
集合地点は全然違う場所だったんですね(^_^ ;)

気を取り直して自分のスタートを待つ。
ちょっとドキドキ。
先週の試走でコース感は掴んだので、後は力を出し切るのみ! Go!!

景気良くダンシングでスタートして、心拍は一気に90%越え。
ややばい(-_- ;) スタートのペース配分ミスったと思いながらも、破れかぶれでペースを落とさず突き進む。
実際のレースだと、スタートはダッシュみたいだしね~。

最初の下りまでは、15分走くらいのペースで追い込みつづける。
下りで少しだけ強度を落として、登り返しはダンシングを織り交ぜてこなしていく。
今日は距離が20kmだけなので、筋肉への負担を多めにしていく感じ。

二度目の下りの前で、BHの方にかなり近づいて、下り切ったらまた離れていた。
下りは本当に遅いんす。・゜・(ノД`)・゜・。

登り基調に戻った後は、前発の方々を食いながら心拍数のギリギリを推移させる。
だいたいいっつも90~95% まさにレースペース。

T字の部分を左折して、そこからはインナーにチェンジ。
ラスト4kmはかなりしんどかったが、最後はダンシングで追い込んでゴール。
死ぬ間際
[ゴールして死にそうな図 photo:Suzuさん.]

目標タイムの40分を切っていたのでヤッホーっとなっていましたが、
蓋を開けてみれば、後続が速い速い。どうにか1桁に入れたぐらいでした。
1,2位はよく一緒に練習している方だったので、改めて力の差がはっきりしました。

47名くらい出走のTTでこの順位だと、ヒルクライムでの入賞はまだまだ遠い。。
頑張るしかないな。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。