--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜午前ライドに死す。日曜愛媛マラソン応援に死す

2012年02月05日 22:47

完走できない! そんな土日でした。

土曜日は、午前ライド。
いつものデイリーにSuzuさん、SZ主将、O林さん、マツさんが集合。

とりあえず、お約束の黒瀬峠へ。
延々引っ張る主将の後ろを、ダンシングを織り交ぜて登る。
暫く下った所の登り返し。ここが何時もアタックポイントになる。

誰か行くのかな~、と思ってたら全体のペースがちょっと落ちる。
前を引こうとエホエホ漕いで前に出る。
ハムストリングスが熱くなってきたので、ダンシングに切り替えてスコスコ登る。
(コンタドール的ダンシングを練習してるんですが、なかなか...)

後ろと少し離れたので、ペースを上げて逃げを図る。
勾配が緩くなったところで、どうしようかな~と漫然と走っていたら、背後に黒い影がΣ(゚д゚lll)

誰だ? 黒いジャージだから、Suzuさんか主将か。
よく分からないまま走っていると、見る見る差が詰まってくる。
ヤバいと思ってダッシュして、辛うじて逃げ切った(^_^ ;) 黒ジャージは主将でした。

下って、川沿いの平坦。
緩い向かい風が吹いていて、結構キツい。ローテーションを組んでペースを保つ。
今治カントリーに向けての緩い登りも良いペースで走り続ける。心拍は80%ちょい。
このペースで登りに突っ込むのはシンドイな~、と思っていると登り口でペースが落ちる。

ダンシングで様子を見ていると、案外脚が軽かったので、ヌルリとアタック。
平坦っぽくなっているところ以外は、ダンシング多用でペースを保つ。
あんまりダンシングを使うと、地脚が鍛えられなくて良くないって面もありますがね。。。

だいぶ後ろと差がついた事を確認して、マイペースで走っていると、またしても背後に黒い気配がΣ(゚д゚lll)
ヒタヒタとシッティングで追いすがる主将。速い。
慌てて漕ぎ出すも、最後は並ばれてゴール。
うーん。逃げる時は、確固たる意思を持って最後まで出し切らないといけませんね。反省。

で、帰りは往路を完全逆走。実は走った事が無い。
まぁ、軽く追い風が吹く中を帰れるかな~。っと思ったのが間違い。

延々と続く3~5%くらいの斜面を強烈な向かい風が吹き渡る。
主将の鬼引きの元、次々と脱落してゆくライダー。自分もね(-_- ;)

千切れた後に道を間違えたりして、単独走にて帰宅。
前半調子に乗って遊び過ぎたのが敗因ですな。
96km

日曜。これはマジキツかった。
メンバーは、Suzuさん、主将、Jinさん、SASAさん、Yさん、Tさん、Sさん
196号線を40~50km/hで突っ走り。
野間馬ハイランドで主将と戯れ。
マラソン応援して。
海岸沿いを再び爆走。平坦で35km/h以下って殆どなかったような。。
100km地点で、向かい風にヤラレて死亡。

無理も無い。心拍85~95%くらいを推移して走り続けたわけだから(>_<)
自分がヤラれる条件↓↓
『帰り道』『向かい風』『平坦』

でもまぁ、少しずつ千切れるタイミングが後の方に変わってくればいいか。
とりあえず、ペダリングの感覚は戻った気がするし、あとは基礎体力をつけねばー。
135km
 







コメント

  1. okanya | URL | -

    がんばっとーね

    いいですねぇ。頑張ってますねぇ。平地も走れるクライマーですか~。

  2. toyheart | URL | ob.XdpKk

    冬季ライド

    okanyaさん
    やはり、平地もある程度走れないと、登りの前に足が終わってしまいますからね(^_^;)
    どんどん乗り込みますよー!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wheelogy0310.blog33.fc2.com/tb.php/237-3f50805e
この記事へのトラックバック

まとめteみた.【土曜午前ライドに死す。日曜愛媛マラソン応援に死す】

完走できない! そんな土日でした。土曜日は、午前ライド。いつものデイリーにSuzuさん、SZ主将、O林さん、マツさんが集合。とりあえず、お約束の黒瀬峠へ。延々引っ張る主将の後ろを、ダンシングを織り交ぜて登る。暫く下った所の登り返し。ここが何時もアタックポイン?...




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。