--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あ庵未遂ライド & Dura ace 7900 C35試乗

2011年12月25日 17:44

寒いですね~。
石鎚山系は真ん中くらいから薄らと白くなっていて、神々しさを増しています。

12月は3週間ほど筑波に行っており、バタバタしている内にアッという間に年の瀬。
筑波での実験も一段落して、暫くは愛媛の仕事に専念することになりそうです。

さて、故郷神奈川を離れて愛媛県に赴任してきてから、単独ライダーで寂しく走っていた私ですが、
こちらでも一緒に練習できるライダーに巡り会えました。

23日は玉川ダムにある「あ庵」を目指してランチ走行会。新居浜のデイリーに7:30集合。
皆さんと挨拶しつつスタート。
久しぶりの集団走行で緊張しましたが、やっぱり楽しい!

裏道を通って黒瀬ダムへアプローチ。
途中までは頑張って張り付いてましたが、2/3ほど行った所で爆発!!
本当に体力・筋力が落ちてます。。 

黒瀬峠から細い方の道で下って、田園の間を今治方面へ爆走。
11号の裏道で(155号か?)、平坦真っすぐ。車も少ない!

非常に気持ちいい道でしたが、ここでも爆発!
40km/h未満で爆発とかどうなのよ(–_– ; ) 
皆さんに迷惑かけつつ、どうにか追走。

今治カントリーの坂をよろよろ登ったところで、リタイアを伝える。
早く、まともに練習に参加できるレベルに持っていかねば!!
あ庵はお預けですね。・゜・(ノД`)・゜・。

走行距離100km

で、25日はショップでお借りしたDura ace c35 tuの試乗。
風雪厳しい寒風山を登り、黒瀬峠も登り。。
さ、寒い。。。
[標高500mで雪ってのが、北斜面的]

乗った感触は非常に良い。
今までの練習ホイール(Open pro, Duraハブ, DTスポーク)と比較して、
あらゆる局面で、いつの間にかスピードが出ている感じ。

登りは軽快だし、下りではスルスルーっとスピードが上がる。
前のホイールでは、スピードが上がった時に”ゴーー”というスポークの風切り音が凄かったですが、
C35では風がまとわり付かない感じ。

下りでスピードが上がっても安定していて、メーターを見て ”あ、こんなに出てる” って気がつく。
今日は横風が半端無かったけど、前輪を持っていかれる感じも殆どない。
登坂タイムは、30分くらいの登りでベストを1分更新。12月はほぼ乗れていなかった事を考えると、上々か?

そして何より。。。
か、カッコいい。。
[キャッコイィィィーーーーーΣ(゚д゚)]

Koga Carbon の為に誂えたかのようなこのデザイン。
気分だけはSkill shimano時代の別府史之選手です。
ずっと欲しかったホイール。。万感の想いで発注しました。(←これは言い過ぎだなw)

走行距離:60km


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wheelogy0310.blog33.fc2.com/tb.php/232-9325a80a
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。