--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TTポジションに見る。体幹を使ったペダリング。

2011年02月09日 01:43

なんというか。。
自分は体幹を使ったペダリングというものを勘違いしていたようです。

何回か前のライディング考察にも書きましたが、
上体をペダリングに合わせて振って、体重をペダルに乗せることが体幹を使う事だと。。
これも、まぁ間違っているわけではないと思います。
山を走ってるプロ選手なんかはやはり上体を左右に振っていますしね。

まぁ、いろいろ書いてもしょうがないのでこの動画をば。


スイスの平和が生んだ、時計とミルクチョコレートに続く超特急。
なんか、先日のツアー・オブ・カタールでは追い風にのって平地で81km/h出しちゃったとか。。

閑話休題。
動画を見れば、もうわかりますね。体幹を使う=左右に体重を乗せる ではないことが。
そもそも、DHバー握ってたら上体振れんしw
肩甲骨から下の体幹の動きとペダリングが連動してますね。
うん。そういうことだったのだ! たぶん(^_^ ;)


コメント

  1. kohzey | URL | -

    動画拝見しましたが、
    凄過ぎて全く参考に成りません(ーー;
    分かったのは、眉毛が良く動くって事(笑)

  2. toyheart | URL | ob.XdpKk

    いやいや

    これが重要なんですよぉ!
    彼らは肩甲骨から下が足だという感覚でペダリングしているのだと思います。
    その際、股関節と肩甲骨周りの脱力が重要! です。多分w

  3. わんchan | URL | HuBhO90w

    躍動していますね。

    Phil Collinsの"In the Air Tonight"---いい歌です。

  4. 岡田@隊長 | URL | sSHoJftA

    なるほど

    肩から下でウネウネですね

    まぁ私の走りには関係ないですが(^^ゞ

  5. toyheart | URL | ob.XdpKk

    多分。

    >わんchanさん
    高出力と上体の振りは関係ないのではないかと感じています。
    ローラーでも動画のイメージでペダリングすると重めのギアでも楽に踏めました~。

    >隊長!
    いやいや。速度というより、いかに楽に走るかという話なので誰にとってもメリットあると思いまする(^-^)/

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wheelogy0310.blog33.fc2.com/tb.php/212-debdf979
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。