--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分を見つめる箱根周遊 長尾峠ー大湧谷ー大観山 144.95km

2010年12月07日 01:14

日曜日は西伊豆スカイラインか!
最高

でも、午後4時に帰投しないと。。 DNSで申し訳なかったです。

どうしようかな~と思いつつ眠りにつき、目覚めると空には雲一つない( ^ ^)/
こんな日は箱根に行かないと!!
この2~3ヶ月行ってないから、自分の力量がどう変わったのか試してみたい気持ちもあるし。

で、134を西へ。
単独走すると自分の力がよくわかる。
だいたいメディオ80~85%の心拍で走ると38km/h前後で走れる。
85~90%だと42~44km/hくらい。
結構いいペースで箱根湯本まで33kmでメーター平均が30.1km/h。

て、普通に書いてますけど↑の数字、2ヶ月前の自分では想像できなかった値ですからぁ!!!
モードの朝練だといつも真っ先に千切れてますが、ちゃんと力は付いてきているようです(^_–)

湯本からは長尾峠までメディオアタック!!
フルアタックではなく、80~87%の心拍を維持して登り続ける。
車が多くて走りにくいったらないですが、極力ペースを保って走行。

ラスト3kmから追い込んで、峠でオールアウトするつもりでしたが
思っていたより筋肉の方にダメージがあったようで、心拍が上げられない(>_<)
箱根までの平坦で調子に乗って踏んだ分が響いたか。。。 反省。
登りのダンシングも上手く使えていない。色々聞いてみよう。

タイムは商店街を抜けた所から59min、平均心拍83%
問題はいろいろあったけど、前に登った時より明らかに足が回ってスピードも出ている。
地力は上がっているようでホッ。

景色? 最高に決まってるでしょw
一年に数度有るかないかの日和でした♪(v^_^) v
長尾峠
[画角に収まらん!]

その後はエアロビック域でまったりと大湧谷と大観山を攻略。

大湧谷は相変わらず車が列になってて大変。
「あ、すげー!自転車だ!」という子供の声援を浴びつつ登るのは楽しいですがw

大湧谷
[うははw]
大観山
[うへへw]

さて、登ったら下るわけです。
下りはラインを堅守して走る!の教えに従って走行。これがなかなか難しい。
今の、確実に左の人を崖下にたたき落としてるだろ。・゜・(ノД`)・゜・。という事が数回。
今まではなんとなーくアウトインアウトで漫然と下ってましたが、これでは技術は付きませんね。練習練習!

帰りは足が回ったのでクルクルと34km/hくらいで走行。
山登ったあとは疲れてるけどペダリングがスムーズになってる事が多いよな~。

 自分用メモ:帰りの平坦で感じたこと。ダンシングでは、クランクが描く円弧の中で踏み足が使える長さが
 なるべく長くなるように重心を移動するとスムーズ。これ、登りでも使えるかな?

久しぶりの単独ロングで自分の走りを見つめ直せた気がする。
来週からはまたモミクチャにされてきますかw

Dist:144.95km
Odd:7949.0km
Time:6:04'03
AveHR 135bpm
MaxHR 185bpm
Below 142min←ここを減らさんとね。
Zone1 47min
Zone2 118min
Zone3 56min
Above 19min



コメント

  1. yu-jin | URL | 0iyVDi8M

    天気よかったねぇ^^

    んでBelowってなに?

  2. 岡田@隊長 | URL | -

    いや~

    うらやましい天気ですね(^_^)v

  3. toyheart | URL | ob.XdpKk

    Below

    >yu-jinさん
    心拍ゾーンの設定で、Zone1より下の領域という事です。
    実質的に運動になってない時間ですね(><)。

    >岡田@隊長さん
    いい天気でしたよ~。観光客の数も凄かったですw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wheelogy0310.blog33.fc2.com/tb.php/185-9b5c7011
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。