--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロングライドの愛用品達 レビュー

2010年09月10日 00:52

ロングライド。
といっても300km程度しか走りませんが、よく使っているバッグ類を紹介しようかと。

まずはリクセンカウル コントアーマグナム
200km以上走って輪行袋を持って行く時には重宝します。

コントアーマグナム装着例
[草津にて。こんな感じでくっついてます。結構決まって見えるでしょw?]
中身は↓な感じ。
・オーストリッチのロード320輪行袋
・〃チェーンカバー&スプロケカバー&リアフロント金具
・鍵
・チューブ×2
・タイヤレバー
・電池(単三+CR2032)
・サングラスケース
・ウインドブレーカー
・補給食
・エタノールペーパー
・身分証&カード&紙幣
・携帯工具
泊まったりして着替えが必要なシチュエーションがなければ、これだけで十分。
上記の荷物でバッグ含めた総重量が2kgくらいになります。
伊豆半島一周330kmもこれだけで行く予定。

問題点は、
・シートポストがあんまり出てない人は付けられない
・カーボンシートポストには付かない
・アダプターを取り外すのにいちいちシートポストを抜く必要がある(自分は反対向きにして付けっぱなし)
といった所でしょうか。
フレームがしっかりしているので振動でタイヤに接触するってことはまずないでしょう。

余談ですが、自分はなるべく自走する主義で輪行袋は保険として持っていています。
ただ、ロード320だと輪行袋だけで容量の半分弱食ってたので、
軽量なモンベルのコンパクトリンコウバックを導入して軽量化を図ってます。(まだ届いてない(>_<))

輪行袋が小さくなれば、コントアーマッドガードとかコントアーSFでも大丈夫かも。
どんどんリクセンカウル増えてゆく予感(oдo)

続いて、ドイター スーパーバイクEXP18
スーパーバイク

こちらも言わずと知れた名品。
デザインが新しくなって、特に赤がカッコいい! 実物の発色はかなりいいです。

草津までは240kmくらいでしたが、ユースホテルでの前泊と研究室ゼミを含めて3泊4日!
マグナムだけでは荷物を積みきれないので購入しました。

洗濯する前提でかなり衣服を切り詰めたので、18リットルの状態でも十分に入りました。
・現地行動用サンダル(これはもっとちゃんとした奴にすべきだった)
・サイクリング用7部丈パンツ
・下着×2
・靴下×2
・現地行動用上着(サイクルジャージw)×2
・タオル×2
・シャーミークリーム予備
・洗面用具
夏で洗濯可だったのでこれで収まったって感じ♪(v^_^) v
靴やパンツ、上着はなるべく軽い奴がいいです。

作りは至ってシンプルで、メインコンパートメントにサブポケットなどはありません。
バッグの外側に小物入れがあるので、貴重品などはこちらに入れていました。

ジッパーで4リットル拡張できるのも便利。
ベルトで調節するタイプは、ベルトのせいでジッパーを全開にしにくかったりしますが、
ジッパーなら余裕であけられます。(トランスアルパインと比べたアドバンテージ)

背負い心地も良好で、14時間 総重量4kgを背負ってましたが肩こりなどはありませんでした。
当然ダンシングはし辛いですが、バタバタ動かないのでオケ。

個人差があるかもしれませんが、バックパックを背負って走る時は前傾を深くして走った方がいいかも。
重量が背中に分散するので肩が楽です。
自分は普段から前傾が深めなので、肩こりしなかったのかも( ̄▽ ̄)

これ以上大きなバッグだと背負って長距離を走る気がしないので、
上限のバッグとして持っておくと便利かと。
ロードで泊まり含む数日ツーリングやるなら、スーパーバイクとコントアーマグナムは鉄板かな。

でも、状況に応じて最小限の荷物で走りたい悲しきチャリダーは、
なにかと理由をつけてバッグを買い足して行くのであった( ^ ^)/ ちゃんちゃん。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wheelogy0310.blog33.fc2.com/tb.php/164-482def53
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。