--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒瀬練と寒風山練

2012年05月21日 21:19

土曜日は、何時ものメンバーと黒瀬峠-今治カントリ-黒瀬峠。
朝寝坊して、合流に失敗して迷惑を掛けてしまいました( ̄◇ ̄;)

今カンの登りは主将にくっついて登る。途中のペースアップで一杯一杯…
勾配が緩くなった所で心が折れて離される。

今カンは10分弱全力、という非常に重要なレンジを試される。頑張らんと。

最後の黒瀬は、主将の殺気を真後ろに感じながらクルクル回して登る。

豆腐屋さんは、臨時休業で残念(´・_・`)

日曜日は、B-shop ochiさんの練習会に参加。

思った以上に参加者がいてビックリ。

とりあえずは、氷見側から黒瀬にアプローチ。様子を見ながら前の方を走っていると、凄い勢いで横を駆け抜ける影Σ(゚д゚lll)

Daieizan屈指のクライマー Tさんでした。速い。慌ててダンシングでしがみつく、いきなりスゲー疲れた…

後ろから見てると、どうもTさんはトルク練をしている雰囲気。ずっと80rpmくらいで回してました。
自分はシャコシャコと100位回さないと着いていけなかった… トルクバンドをもっと太くしないといけない。

その後、寒風山にアプローチ。
トライアスリートの崎本さんのプレッシャーに冷や汗を流しながら、一定ペースで登る。

と、風透トンネルの前で又してもTさんがぶち抜いていくΣ(゚д゚lll)
ど、どこに居たんだー( ;´Д`)

慌ててダンシングでしがみつく。
Tさん、相変わらず重いギア。34×15~12位か。
踏んでるのに体がブれてなく、余裕を感じさせるフォーム。

暫くくっついて行くも、完全にオーバーペース。これで、あと10km以上登るのか… 無理… と、無念の敗走。

下ハンを持ってガンガン加速するTさんを見送って、カーブを曲がると、なんとTさんが下ろうとしているΣ(゚д゚lll)

や、やられた…
Tさんとすれ違って、そう思った人も多かったのでは(^_^;)

個人的にはリアルクライマーの走りを近くで見られたのは勉強になりましたv(^_^v)♪
とりあえず、もうちょい重いギアを回す練習をしないと。

で、そこから10km以上は哀しき一人旅。
マイペースでタレないように。淡々と。登りは登ってるだけで楽しいけど、ちょっと寂しい。

トボトボ走って、どうにか先頭でゴール。65分くらいか?

下りは寒くて泣きそうでした。
フルフィンガー+ウィンブレが必須です。

その後、黒瀬をもう一本登って終わり。

やっぱりヒルクライムは楽しい。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。