--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復活に向けて

2011年05月05日 17:24

走行距離を見てみよう。
12月 957km
1月 1155km
2月 1003km
おお、なかなかいい感じだ。
3月 400km ←落車でフレームが逝って暫く乗れなかった+地震でモチベーション下がる。
4月 0km!? エぇぇぇぇ(oдo)

。。。4月は会社の新人研修で全く自転車には乗れず。
仕方ないことではありますが、しんどかったです。
飲み会が頻発する時期ということもあり、体重はうなぎ上り(´Д`)y 筋力は明らかに低下。。

で、5月。復活の時期が来ました。
土地は愛媛県。会社の研修で7月くらいまで滞在します。
前には瀬戸内海が広がり、背後には四国連山が迫っている。そんな地形。

走らないわけにはいかないっすねw

で、Day1
この日は海岸沿いを東に.ペダリングの感覚を思い出すように、無理しない感じで。
途中で200mくらいの丘を超えましたが、めちゃシンドイ(-_- ;) 鈍りまくりです。
海岸沿い
[やっぱりええなぁ]
Tm 2:23'21
Dist 62.27
Ave 26.1km/h
Training effect 3.8
AveHR 71%
Ene 1207kcal


Day2

この日は石鎚山ロープウェイ付近を回ってトレーニングコースを散策。
家から4kmくらい走ると早くも登りアプローチ。スゲぇ。。。 
ちなみに、登り始めから降りるまで信号一切なし!
Day2

Up-downしつつ登っていく緩斜面をクルクルと登ります。
クルクル~ ん? 心拍が90%!!
...あっという間に心拍数が上がるヘタレ具合。緩斜面は心拍を追い込めちゃうのが怖い。

黒瀬湖
[黒瀬ダム。水が少ない!]

一定間隔ごとにホバリングしているクマンバチを避けつつ、さらに川の上流へ。
こんなとこ
[別に、疲れて休憩しているわけではない]

ロープウェイ乗り場から続く怪しげな林道を行く。
クマとかイノシシのか出そうだったんで、適当に声を出しつつ登坂。
林道
[モード林道練の成果が]

辺りの林道を一通り走った所で終了。石がゴロゴロしててロードじゃ無理なところが多かったな。
行き止まり
[行き止まり~。というか登山道入り口]

Tm 約4時間
Dist 83.8km
Ave 22.2km
Training effect 5.0!? ←初めて出た。信号無い緩斜面ヤバい。
Ene 1743kcal


Day3
今日は近くのショップ B-shop Ochiさんの練習会に参加.
寒風山という1000m峠まで行くそうです。
Day3
[なが~い登り]

朝、続々と集まる面々。15人くらいいたかな。
面々
[お初です。的な挨拶をし]

まずは、昨日も登った黒瀬ダムに別ルートでアプローチ。
これがキツい! 先頭の6人くらいが速くて、真ん中で走ってたら中切れであっというまに間があいた。
その後のペースも速くて、心拍は常に90%オーバー。
Daieizan (Dz)というチームの方が速いようでした。登録ライダーだとか。

下ってきて、大寒山に再アプローチ。
序盤は先頭集団に食らいつくも、途中で千切れて以降はペースを刻んで85%前後の心拍で。
緩斜面ということもあり、マイペースで千切れた組の先頭を独走←かっこ良くないゾ!

途中で道を間違えて、教えてくださった後続のライダーと一緒に旧道へ。
ここまで11kmくらい登ってきてたので、あと5~6kmかな~と思っていましたが...
Dzライダー「え、あと11kmはあるよ」
私「え(^_^ ;)」

この登り、斜度は緩いがとにかく長い。後で測ったら23kmもあった。
途中までは2人で登ってましたが、あと5kmくらいでプチハンガーノックにかかり脱落。
慌てて取った補給が効くまでの2kmくらいは10km/hくらいでヨロヨロ登る。

登っているうちに、腹筋の内側や脇腹あたりの体幹が疲労して、ポジションが保てなくなっているのを感じた。
脚だけでなく、全身の筋肉レベルを上げないとロードバイクには乗れないことを再確認。

最後はDzライダーの方に追いついて2人でゴール。
コースプロフィール以上のシンドさがあった。
でも、道は車も滅多にこないし景色も良い! 定休のトレーニングには最適かな!
頂上まで家から45kmくらいって、ちょっと信じられないでしょ(^_–)
標高1100m
こんなとこ
[周りはこんな感じ]

Tm 3:09'33
Dist 74.42km
Ave 23.6km/h
TE 5.0
AveHR 75%
MAXHR 99%
Ene 1644kcal


この辺は山へのアプローチになる平地が短いので、茅ヶ崎よりも距離は稼げないです。
(だいたい80km以内になることが多いかと)
しかし、その分短時間で効率のいい練習が出来るかなぁと思います。
黒瀬ダムまでだったら1時間でひと登りして帰って来れますし。。

チーム員と走れないのは相当痛いですが、毎日坂登って鍛えておきますよ(^-^)/
まずは脂肪を筋肉に変換して、、

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。