--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モード足柄練 158.19km

2010年10月31日 19:38

台風で終了~。と思っていた日曜の天気は意外にも好転。
夕方から雨が降るようですが、なんとか走れそう♫

という訳で、モード朝練に参加してきました。
今日は参加者が沢山いたので、速く走りたい組とそうでない組で分かれる事に。

Bさん、seedさん、わんchanさんが速い組として走り出すのを見守っていると、
okanya師匠から「S君も行って!」とのお達しがΣ(゚д゚lll)

とりあえず付いて行きますが速い速い、基本40~43km/hくらいで走行。
これは付いてくるトレインを間違えたか

わずかながらも先頭交代に加わっている内に疲労が。。
足柄峠のアプローチに付いた頃にはすっかり太ももの前がヤラレてました(^_^ ;)

ここがやられる事を、俗に「足が売り切れる」といいますw
こうなると、回復もしにくいしあらゆる事が駄目。
付いてくのに精一杯でついつい踏んでしまったんだなぁ...

ちなみに、最近導入したiphoneアプリ cyclemeterのログ↓
途中で電池切れして帰路が無くなってるけど。
(4~5時間が限界。コンパクトな外部バッテリーを導入するか。。)
http://maps.google.co.jp/?q=http://share.abvio.com/a17b/f474/4cc6/2eab/Cyclemeter-Cycle-20101031-0652.kml

その後の足柄峠では3人から遅れまくり、敗残兵そのものの速度でどうにか登頂。
ご迷惑おかけしました!。・゜・(ノД`)・゜・。

その後、駿河小山の方まで下ってコンビニを求めて移動。。
やたらと坂の多い場所だったので、この移動でも千切れる
この瞬間にDNFを決意。

お子さんの誕生日だというわんchanさんに付き添ってもらって帰路に。
ええ、金太郎ラインで足柄峠を登ってw
満身創痍だった神奈川グランフォンドを思い出したんだぜ..

登ってる途中でイノシシが出現!
まだ子供だったので良かった( ̄▽ ̄)

どうにか足柄峠を登り切って、下っているとSSRな皆様とスライド。
kohzeyさん、noriさん、keiさんは視認できましたが思った以上に参加者が多かった模様。
ちょっと人に見せられない速度で登ってるところを見られなくて良かった~w

その後はわんchanさんに延々引いてもらい、謎のアップダウンをつれ回され。
満身創痍で帰宅しました。

教訓:電車の乗り間違えには気をつけましょう!!

そういや、交換したハンドルは至極好調!
下ハン使いやすいし、下りやすい♪(v^_^) v
ステムを伸ばすかはもうチョイしてから判断。

あと、モードの方からフレームを交換?しないかというofferをそれとなく受けた。
その人もcaad9に乗っていてサイズは54。
この間乗せてもらった時は問題なく乗れた。
自分は50という小さめなフレームに乗っているので、もっと大きいフレームの方が
下りも安定して良いのではないかとの事。

ちょっと悩み中。
158.19km
スポンサーサイト

ハンドル交換 FSA wing pro31 compact

2010年10月27日 23:59

前々から持ちにくいと思っていたCAAD9純正?のハンドルを遂に交換しました。
上が旧、下が新。

旧
新

お分かり頂けただろうか?
新ハンドルはFSA のウイングプロコンパクト。

ドロップが小さくて、フレーム小さめな自分では下りが安定します。
それに、ドロップが持ちやすいw
まだローラーしか乗ってないから、週末の午前中でも少し晴れないかなぁ(>_<)

遅ればせながら、モード朝練 103.26km

2010年10月26日 21:42



先週の日曜日はヒラコモードの朝練に参加していました。
これで3回目の参加ですが、毎回千切れて悔しい思いをしています。

写真は朝の辻堂駅で。
朝焼けが凄く綺麗でした(^_^)

朝焼けに見とれながら134を走っていると、yu-jinさんとすれ違う。
少し人を待ってからモード練に参加するとのこと。

今回のコースは自分のリクエストで、前回死ぬ思いをした三浦半島にしてもらいました。

超速い2人と一緒に走って、はきそうになったんだよなーσ(^_^;)

三浦半島といっても、自分が普段走っている海岸線ではなく、車の少ない道を上手く辿って行きます。正直、まだ道が覚えられない(´Д` ) iphoneにGPSログアプリを導入しようか…

…前回、坂で遅れまくった反省を生かして、今回はひたすら先駆けアタック!!

皆の隊列を乱しつつも、坂の度にアタックする若者を暖かく見守ってくれた事に感謝(>_<)
つーか、坂のトップでは必ず刺されてたので丁度良い噛ませ馬だったかもw?

やたらとアタックした目的は、自分が全力でもがける長さと、回復してアタックを掛けられる
回数を知りたかったから。

今回は毎回坂の頂上前で踏めなくなってました。
こういう時はシフトダウンをして、ダンシングのままケイデンスを上げて再びシフトダウンすればいいとか。

リーダーのokanyaさんからは、ポジションやダンシングに関して幾つかアドバイスを頂きました。
自分が理解した範囲でまとめると。。。

1)骨盤を立てるのは巡航の時など、加速が必要な時は
骨盤を倒して、重心を前に持ってくる。
2)ダンシングは踏み込む足側の腸腰筋に乗っかる感じで、
体の芯をペダルに乗せる。反対足は脱力気味。
3)アタックの瞬間は体をムチのように使い、急加速する。
(力を抜いてペダルに全体重がかかる感じか)

自分はまだちゃんとサドルに座る事ができておらず、体幹の意識も十分ではないようで( ̄▽ ̄)
どんどん吸収して技術で埋められる部分は詰めていきたいな。

帰宅した後は工大祭!
万感の想いだったと言えます。。

「あされん」30.10km

2010年10月13日 07:36

「あされん」始めました。
ヒラコモードの練習に付いて行くためには、平坦のベースを上げないと話にならない!

いままで意識して平坦を練習した事ってないんですよね~(^_^ ;)
とりえず、40km/hを無理なく維持できる体を目指します!

で、近くに住む後輩と一緒に5:30から7:00まで走ってきました。

車の少ない134号を、可能な限り40km/h付近を維持して走る!
キツい! 特に最初は体が起きてないからチグハグな感じ。

ゼイゼイいいながら鎌倉で折り返し。
あされん

6:00近くなると車も増えてきて、往路ほどは追い込めなかった。
本気で走ったのは20kmくらいだったけど、いい感じにトレーニングできたかな♫
あとは、この後の研究室で寝ないことだ。。。

30.10km

金目が為に輪は回る 西伊豆スカイライン縦走 159.38+99.36km

2010年10月06日 01:24

先週の土曜日は逗子にあるヒラコサイクルの朝練に初参加!
朝練だから70kmくらいだと高をくくっていたら、「とりあえず150kmくらいw」Σ(゚д゚lll)

134号線は安心の38km/h巡航。気を使ってもらってすいません~。
大磯辺りで右折して、田んぼの中を抜け、細いダートの登りを抜け。
レイクウッドやら小田原広域農道をひた走る。

走った事ない道ばかりで、もう一度自分で走らないと全然場所が分からない(oдo)
車が少ない道を上手い事選んでるんですね~。
特に広域農道は良い道で、アップダウンが連続して登っていくMコースw
ヒイヒイ言いながらも、どうにか付いて走ってました。

この練習に参加してたらかなり速くなれそうな予感w
写真を撮ってる余裕はなかったよ!
159.38km

そして、日曜日。
今日はFさん主催の西伊豆スカイラインツアーなんだけど、天気が怪しい。。
雨に打たれて凍えて走る。修行のようなランを覚悟していました。


どーん!
快晴!!!
[IYHOOOO!!!!!]
晴れたんだよね~。見事に。

////////
西伊豆スカイラインはこれで2度目。
前回は2009年3月末にいってます。この時はクロスバイクで、ヘロヘロになりながら走ったなぁ。
1年と6ヶ月を経て、今の自分はどう感じるのかってのも気になるところです。
//

早朝、函南に向かう列車には続々と自転車乗りが。
集結する猛者共
[脅威の女性ライダーchicorynさんと談笑しつつ]

今回の参加者は、Fさん、masaさん、まるおさん、やまださん、オクさん、chicorynさん、ぴかさん
2neさん、岡田@隊長さん、karzさんと自分の11名。
あの天気予報でよく来るねw
ブリーフィング
[輪行慣れしてなくてあたふた]

とりあえず、修善寺目指して狩野川CRをぽたぽた。
相変わらず、景色が良くて最高のCRだ!
狩野川CR
[まるおさんのsaecoカラーsix13をチラ見しつつ]

修善寺の温泉街を抜けて行くと、戸田峠へと続く緩やかな田舎道が。
緩斜面の田舎道をゆるゆる
[とりあえずマイペースでゆるゆると]

急な曲りを越えた辺りから少し勾配がきつくなって、気持ち良い森の中を登るコースに。
気温がフッと下がった感じで非常に快適♫
前回走った時はここで既に疲れてたなw 

よろよろと走っているとあっという間に達磨山に向かうT字路に到着。
記憶してたよりもだいぶ低く感じるなぁ。

達磨山レストハウスまではゆる~い道をまったりと。
そしてこの展望!!
最高
[期待してなかったのに、最高だよ!!]

西伊豆の特徴的な海岸線と富士山が同時に見えます。なんて気持ちのいい場所だ!
自転車は結構多いみたいで、ラックも用意されてましたw
普通の人にはなんなのか分からんだろうなぁ。
こんなもんまでw
[注.鉄棒ではありません]

休憩を終えていざ戸田峠へ!
ここから峠までは意外とキツい。前回はここで友達が足つったw

戸田峠をクリアすると、道は再び緩斜面に。
辺りの木々の感じが変わってきます。
ドキドキ( ^ ^)/
戸田を越えて、いよいよ

そして。。

キターーーー!! ♪───O(≧∇≦)O────♪

Down to Heaven!
[この道を行けば、空に墜ちていける。そんな道]

写真とりまくりw
[ここを素通りできる自転車乗りなんていない]

しばらく木のない絶景ポイントを走った後は、しんどいアップダウンコースに。
ここで体力を削り取られる。てか、前日の160km練の筋肉痛が痛いw
とりあえずペースで走って風早峠に到着。
風早峠
[どら焼きモグモグ]

前回走った時はこの時点で満身創痍で、とても仁科峠を穫りに行く気力はなかったw
今回は穫りに行く! それも一番狙いだ!

とりあえず、姑息に早駈け! 踏み足も使って全力で登る(`_´)ゞ
休憩してたから心拍上がらなくてしんどいぞ...

勾配は軽く10%はある。
しかも、話に聞いてたより急勾配区間が長い。てか、ほとんどずっと急だしw

黄金のタレ状態になりそうになり、後ろを振り向くとオクさんが結構近くに来てるΣ(゚д゚lll)
登ってる間もずっと先頭付近だったしなぁ。ピンチ! 
これが追われる恐ろしさかぁ!と思いつつもがいて、どうにか先頭ゴールw

仁科峠
[最年少としての責務を果たしました]

まだ行ける!
[でも、これから今登った道を風早峠まで引き返すの... いみねーw]

あとは、湯が島まで一気に下り!
森の中のワインディングを気持ちよく下ります。
くだり~
[置いてかれて迷子になりかかるなどw ]

湯が島のコンビニで休憩した後は、今井浜に向けて天城越え!
この登りで足を使い切りたかったので、緩い坂がダラダラ続く道を突っ走る。
ケイデンスが上がるから気分良いぞ!85rpm維持でくるくるぐるぐる。

背後を見ると、オクさんとまるおさんがピタリと後ろに付けている(oдo)
後ろにつかれると、プレッシャーかかってスピード落とせないw 
後ろもキツそうでしたが、自分もキツい。
おまけに、登りがあと何キロ続くのか分かんない。

タレましたよ。ハイ。エバラ黄金のタレ!

でも、ラッキーな事にタレた所のすぐそばが次のポイントでした♪(v^_^) v
ここが、旧道との分かれ道。
天城越え~
[SRぴかさんの自転車なり]

旧道はダートだと聞いていましたが、想像以上に荒れていて、距離も長い!
前輪持ってかれないかビクビクしてました。
旧道
[この辺はカメラ撮影する余裕があった]

古いトンネルを抜けて。。
峠。かな?
[夜に越えるのは勘弁]

これで、登りは終わり!
一気に下る下る下る。 気持ちいいーw

と、ここでツアコンのFさんが減速。
何があったのかと集まると、なぜかサドルを手にもってますw
サドルが
[振動で外れたんですかね]

幸い、部品の欠損がなかったので再び取り付けてリスタート。
自分のSLRはカーボンレールだから割れる時は一発だろうなぁ。

海岸まで出ると、遂に到着。温泉だ!!
ここで、はまさんも合流。富士山ぶりですね~。
サンシップ今井浜~
[はやく入りたい!]

温泉でボヘーっとした後は、遂に本日のメインが。。。。
煮付け
みそ焼き
[みんなすまん!! 金目様の煮付けとみそ焼きだよ~]

これを読んでる知り合いの方々、今度行こうね!許してねw
ウマ過ぎだぜ。。こんなデカイのまるまる食べるとか。。

金目充した後は輪行電車でビール充な面々。

僕はちょっとお腹いっぱいで、お茶しか飲めなかったですw

楽しい土日となりました。ツアコンのFさんに感謝! 
なにあそに誘ってくれたmasaさんとぴかさんに感謝! 
99.36km



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。