--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根スーパーヒルクライム 56:44 337位/1379人

2010年09月26日 22:13

行ってきましたスーパーヒルクライム!
距離13.8km 獲得標高1000m 平均勾配7.2% の変態コース。
普段は走れないターンパイクを走れるレースで、今回が初開催です。

コースはこんな感じ(公式サイトからお借りしてますm(_ _)m)
コース図
[果てしなく続く10%]

スタート地点は箱根のターンパイク入口だったので、アップもかねて自走で流す。
うーん、やっぱり膝が万全ではないなぁ。
昨日の夜に悩み始めたクリート位置も。。う~ん。心なしか右足がつま先寄りな気が...

9:00くらいに受付に到着して、荷物を預けたらスタート地点にGO!!
待機場所はターンパイクの路上で、クラスごとに分けられていました。
辺りは高級機材だらけ(oдo) ルック、カーボンディープ、デュラetc......
足の筋肉の付き方が半端ない方々ばかりで、なんだか場違い感がしてましたw

でも、オイラはコイツが大好きだ!頼むぜ!
CAAD太レース仕様!
[レース仕様! といっても、いろいろ外しただけですがw]

スタート地点は料金所。いきなりこの坂でっせ~。
スタートからいきなりw
[この勾配が基準ですw]

スタートまでの2時間くらいは暇でしかたなかったので、twitter上で知り合った方々と話したり、
呟いてみたりと。。すっかり心拍も下がって筋肉も固まってしまいましたw

スタートが近づくとクラスごとに並んでウジャウジャと。
一度に20人くらいずつスタートする方式で、スタート時の混乱がなくて助かりました。
うじゃー
[ドキドキ]

さて、スタート! ばぁぁん!!
クリートも無事はまって、何となくダンシングで前へ。
あれ、先頭になってしまった(oдo)

あわあわしている内に、速い人たちにガンガン抜かされていきます。
まだ500mくらいしか走ってないのに苦しいw 足が張ってるw

どうにかペースを掴んでヘロヘロ登坂。
2kmくらいまでが一番辛くて、3kmくらいから落ち着いてきた感じですかね。

とにかく、腸腰筋とハムストリングを使って足を巻き上げる事に集中して走る。
段々とペースが揃った人達が集まって、抜きつ抜かれつのバトルが地味に勃発!
特定の何人かをライバル視して走ってました。

ダンシング多用の人やトルク型の人など色々いましたが、自分は10%の所ではシッティングで65rpmくらい。
もうちょっと回せると次のステージに行けるんかなぁ。

ペースを取り戻して淡々と走っていると、先攻していた人が結構落ちてくる。
スタート前に目にしていた、明らかに自分より速そうな足をしている人もポロポロ落ちてきたのは意外でした。
高級機材満載の自転車を抜くってのは気分良いですよぉwww うひひ

走り続けて7km地点。この辺りで体に変化が起きてきた。
全然苦しくない。
呼吸は多少荒くなってるけど、心拍が高くなってきた時に感じるあの苦しさが全然ない。

なんじゃこりゃ?
こ、これはまさかランナーズハイならぬクライマーズハイΣ(゚д゚)?

とにかく楽になったので、ペースを上げて落ちてくる選手を抜いて薄ら笑いを浮かべながら登る!
そこからはあっという間。
とにかく、コイツを抜く、次はコイツねということばかり考えて走ってたらいつの間にか9km
この辺りで当初ライバル視していた人は全員チギったと思われます。
ラスト2kmくらいは勾配が緩いっぽいので、そこで突っ走れるようにスパートはかけない。

↑これが作戦ミスだった(–_– ; )
緩斜面だと思っていたのは、実は急な下りと登りが2~3回あるコースで足の残り具合とか関係ねぇじゃん(涙)
正直かなり余裕があったので、思いっきり下って惰性で登ってアウターダンシングで行けるところまで!
最後のゴールは下ハン持ってスプリントw
スプリントシーン

ゴール!!
達成感と共に、絶対もっと追い込めたという後悔の念が(>_<)
車ででもちゃんと下見はした方がいいですね~。来年こそは!!
タイムは56:44 適当に集計したところ、ロード男子の出場1379人中337位のようです。

うーん。どうにか上位25%。あと2分速いと大分違うんですけどねぇ。
ちゃんと追い込めたら1:00くらいは短縮できたかも?(←初回なんでほとんどの人がそうなんでしょうがw)
でもまぁ、諸々含めた今のコンディションでの実力がそのまま反映された結果ですね。

あと、個人的に目標にしていた人とほぼ同じタイムだったようで、それが嬉しかった!
富士山の時とか、果てしなく置いてかれたからなぁw
3ヶ月頑張った成長を実感できました( ^ ^)/□ヤッタ!

全力で坂に挑んだ後の清々しさは半端じゃないですね! 日常では中々味わえない!
ヒルクライムには継続的に出たいぞ♪(v^_^) v

ゴール後は辺りをぶらぶら。
初号機カラーでディスクホイールなイカしたバイクを発見。
走ってる時も目立ってたんだぁ。荷物も背負っておれより2分くらい速いという。。
初号機ディスク!
[ふざけているようで、全力で走る姿が良かったw]

ゴール地点は自転車見本市。
ライトウェイト、コリマ、ボーラ。。。ぱねぇっす。
自転車見本市
[コンポ変えて、決戦ホイールにしたらあと1kgくらいは。。]

Twitter自転車仲間の人たちと談笑しつつ、写真を撮ってもらったり。パチリ
いぇい!
[鞄を下ろして、ウインドブレーカーを脱ぐべきでしたねw]


神奈川グランフォンドでお世話になったMさんと再会するというびっくりイベントも発生♪(v^_^) v
keiさんにもお会いしました。って、女子の部優勝してねぇか??? シュゲーー((((;゚Д゚)))))))

下りはバイクの先導のもとゆっくりと。
疲れるし、リムが熱くなるけど安全の為にはこれがベストかな~。
リム冷まし休憩も入ってたし。

帰りは雨から逃げつつ40km/hトレインに付かず離れず走り(←ドラフティングはしない)。
お腹がすいてからは30km/hで適当に~。帰宅っと。

しかし、今回のヒルクライムは楽しかったなぁ。
周りに人が一杯いるってのは凄いモチベーション! 
ヤビツTTとかも、誰かと競ってやった方が楽しそうだ。


ある程度の自信にも繋がったし、次回もぜひ出場したいですね。
多分、車に積んで実家に泊まる感じかなぁ。
神奈川の自転車乗りに再会できる貴重なチャンスになるかもしれません。

最後に、ターンパイクを運営してくださった方々に感謝!!
これはかなり良い大会になると思いますよ。立地も良いし。
そのうちアンケートのメールとか回ってくるのかしら?
ではでは。次は50分切りを狙います!!

94.2km
スポンサーサイト

倉敷なう

2010年09月19日 20:29

今日は倉敷にいてますー。
色々と見ておきたい所があったので、連休を利用して来ちゃいました。


旅のお供はブロンプトンd(^_^o)
輪行も楽々、混んだ道を押して歩くのにも取り回しがよい!

今日一日で倉敷は殆ど見て回っちゃいました。
独特の美意識を持ったいい街ですね。

明日は玉島の方を見て回るつもりです。
海沿いとかどんな感じかしらん?

果てしないローラーの日々 

2010年09月18日 22:36

「サイクリング」カテゴリにしたものの。。
膝の療養の為にロングライドは封印。
山もちょっと。。。

ということで毎日毎日ローラーやっとります。
学校から帰ってからなので15~20kmくらいしか走れず、今月はようやく300km走りました。
こんなんでスーパーヒルクライム大丈夫なのかしらん?

///
そういえば、長年使ってきたコンパクトデジタルカメラが先日逝ってしまいました(–_– ; )
Nikonのcoolpix S8。 初めて買ったカメラで、多くの旅を共にしてきました。
使いやすくていいカメラだったよ( ^ ^)/□
合掌。

で、二台目コンデジはコイツ!
ブラック
[Canon IXY 30S ブラック]

ハイスピード動画が撮れたり、通常撮影も綺麗♪(v^_^) v
緑もビールもいい感じ。
ミニチュアモード
[ミニチュアモード]
ビールw
[ミニチュアモード]


絞り優先やシャッタースピード優先が使えるのも嬉しいですね。
最近のコンデジはすごい~。
シャッタースピード優先
[NMRをシャッタースピード優先で回してみる]

Autoでの撮影も不満なし!
愛犬
[モデルが良いからかな?w]

プログラムモードで適当にいじるのも楽しそう。まだ、いまいち勝手がわかんないけど。
江の島~
[変に明るくなりすぎないように調節してみた]


速く自転車旅の写真を撮りたいのぉ( ̄▽ ̄)

超久しぶり! 三浦半島一周 105.28km

2010年09月11日 19:44

今日は早起きして箱根!!
と、思ってたんですけど。
起きたら9:00。 はいごめんなさいm(_ _)m

昨日ローラーをやっていた感触から、膝も完治はしていないようだし。。。
負担の大きい箱根は止めて、三浦半島一周にしちゃいましょ♪(v^_^) v

しかし、三浦半島っていつぶりだろうか。。
写真をさかのぼると。。。。。 なんと8ヶ月ぶりだ((((;゚Д゚)))))))
山がないし、100kmくらいで終わっちゃうからなんとなく行かなくなってました。

でも、今日のような日にはうってつけ(←なめ過ぎ?)

一頃の酷暑は影を潜めて、だいぶ走りやすい気温になってきました。
最高が30度くらいなら自分はあんまり暑いと感じません。

いつもはセオリー道理に逗子から横須賀に抜けて右回りをしますが、
今日はなんとなく左回りで。

何度か訪れる中ぐらいの坂は全力で走って、平坦は30km/hいかないぐらいでヘロヘロ流す。
なんとも変な走り方w
半島には風が吹いていて心地よい。
風車ぶん回し~
[いつもギュンギュン回ってる]

三浦半島の先端付近て、常に風が吹いてる印象。もっと風力発電に利用しても良いんじゃない?
あんまり人が住んでないエリアもあるし。

その後も坂だけ頑張る走行で走ってましたが、どの坂も8ヶ月前に走った時と比べて
楽に、速く走れているのを強く実感しました。
以前はインナーで走っていた所をアウターで、13km/h位だったところを18km/hで。
成長したな~自分(^_^ ;) なんて。

逗子の渚橋辺りでフォームの綺麗なローディに追い抜かされて、なんとなく追走。
お互い38km/hくらいで走っていて、あと100mがなかなか詰まらない(>_<)
向かい風区間で差を広げられるも、トンネル辺りの坂で差を詰めて弓ケ浜の手前で追い抜いた!

しかし、振り向くとやっぱり後ろにいる。
こうなるとプレッシャーかかっちゃって35km/h以下には落とせない。
結局8kmくらいハイペースで頑張っちゃった。膝ケア走のはずだったはずだが。。

堤防の釣果を確認しに江の島へ。う~ん、この時間帯は釣れてないけど、イワシが上がってるみたい。
オヤジ達を待ってみましたが誰も来ずw
ODK異常なし!
[ODK異常なし。オヤジなし、釣果は微妙!]

105.28km グロスアベレージ21km/hくらい

箱根スーパーヒルクライム ゼッケン到着

2010年09月11日 01:33


今月末に開催される、箱根スーパーヒルクライムのゼッケンとタグが郵送されてきました♪(v^_^)v

楽しみー。あ、iPhoneのOSアップデートしたら、顔文字が増えてる!!
♪───O(≧∇≦)O────♪
♪───O(≧∇≦)O────♪

ロングライドの愛用品達 レビュー

2010年09月10日 00:52

ロングライド。
といっても300km程度しか走りませんが、よく使っているバッグ類を紹介しようかと。

まずはリクセンカウル コントアーマグナム
200km以上走って輪行袋を持って行く時には重宝します。

コントアーマグナム装着例
[草津にて。こんな感じでくっついてます。結構決まって見えるでしょw?]
中身は↓な感じ。
・オーストリッチのロード320輪行袋
・〃チェーンカバー&スプロケカバー&リアフロント金具
・鍵
・チューブ×2
・タイヤレバー
・電池(単三+CR2032)
・サングラスケース
・ウインドブレーカー
・補給食
・エタノールペーパー
・身分証&カード&紙幣
・携帯工具
泊まったりして着替えが必要なシチュエーションがなければ、これだけで十分。
上記の荷物でバッグ含めた総重量が2kgくらいになります。
伊豆半島一周330kmもこれだけで行く予定。

問題点は、
・シートポストがあんまり出てない人は付けられない
・カーボンシートポストには付かない
・アダプターを取り外すのにいちいちシートポストを抜く必要がある(自分は反対向きにして付けっぱなし)
といった所でしょうか。
フレームがしっかりしているので振動でタイヤに接触するってことはまずないでしょう。

余談ですが、自分はなるべく自走する主義で輪行袋は保険として持っていています。
ただ、ロード320だと輪行袋だけで容量の半分弱食ってたので、
軽量なモンベルのコンパクトリンコウバックを導入して軽量化を図ってます。(まだ届いてない(>_<))

輪行袋が小さくなれば、コントアーマッドガードとかコントアーSFでも大丈夫かも。
どんどんリクセンカウル増えてゆく予感(oдo)

続いて、ドイター スーパーバイクEXP18
スーパーバイク

こちらも言わずと知れた名品。
デザインが新しくなって、特に赤がカッコいい! 実物の発色はかなりいいです。

草津までは240kmくらいでしたが、ユースホテルでの前泊と研究室ゼミを含めて3泊4日!
マグナムだけでは荷物を積みきれないので購入しました。

洗濯する前提でかなり衣服を切り詰めたので、18リットルの状態でも十分に入りました。
・現地行動用サンダル(これはもっとちゃんとした奴にすべきだった)
・サイクリング用7部丈パンツ
・下着×2
・靴下×2
・現地行動用上着(サイクルジャージw)×2
・タオル×2
・シャーミークリーム予備
・洗面用具
夏で洗濯可だったのでこれで収まったって感じ♪(v^_^) v
靴やパンツ、上着はなるべく軽い奴がいいです。

作りは至ってシンプルで、メインコンパートメントにサブポケットなどはありません。
バッグの外側に小物入れがあるので、貴重品などはこちらに入れていました。

ジッパーで4リットル拡張できるのも便利。
ベルトで調節するタイプは、ベルトのせいでジッパーを全開にしにくかったりしますが、
ジッパーなら余裕であけられます。(トランスアルパインと比べたアドバンテージ)

背負い心地も良好で、14時間 総重量4kgを背負ってましたが肩こりなどはありませんでした。
当然ダンシングはし辛いですが、バタバタ動かないのでオケ。

個人差があるかもしれませんが、バックパックを背負って走る時は前傾を深くして走った方がいいかも。
重量が背中に分散するので肩が楽です。
自分は普段から前傾が深めなので、肩こりしなかったのかも( ̄▽ ̄)

これ以上大きなバッグだと背負って長距離を走る気がしないので、
上限のバッグとして持っておくと便利かと。
ロードで泊まり含む数日ツーリングやるなら、スーパーバイクとコントアーマグナムは鉄板かな。

でも、状況に応じて最小限の荷物で走りたい悲しきチャリダーは、
なにかと理由をつけてバッグを買い足して行くのであった( ^ ^)/ ちゃんちゃん。

ローラーの日々

2010年09月09日 09:59


草津から戻って、先週は膝の様子見で自転車は自主規制。
今週から、一日30分のローラーでリハビリしております(^_^)

今月末には箱根スーパーヒルクライムもあるので、調子を上げて体重も落として行かないと!

そういえば、一昨日はサイクルメカニクルin横浜に参加してきました。
自転車を始めて以来、長らく聞いている「くりらじ」のパーソナリティの方とお会いできて楽しかったです( ̄▽ ̄)

写真は、デコさんに頂いたマリアローザの飾りをステムに付けたやつ。ギッサロ教会のアレです。
お守りにしたいと思います(・Ω・)

夏期セミナーには自転車で 辻堂-草津 243.26+91.34km その1

2010年09月01日 11:56

8月末。
男達は日本海に向かう。

俺も行きたい。
でも、8/29-8/31は草津で研究室の夏期セミナーがある。
直江津集合には参加できない。

なら、草津まで自転車で行けばいいじゃまいか(~~▽~~)
研究室の奴らをビビらせてやろうw

今回のルートは
境川サイクリングロード-R16-入間市-R407-東松山-R254-高崎-R17-渋川
-R353-R145-R292-草津

夏期セミの資料作りに追われて、あまり熟考せずに決めちゃった。

断面はこんな感じ↓ 獲得標高が2000mくらい。
辻堂-東松山
[辻堂-東松山]
東松山-渋川
[東松山-渋川]
渋川-草津
[渋川-草津]

荷物はリクセンカウルのコントアーマグナムとドイターのスーパーバイク18EXPに詰め込んだ。
合計3泊4日!荷物は絞りにしぼってコントアーが2kg,ドイターが4kgくらい。

朝5時にスタートして平坦区間をひた走る。
サイクリングロードを走っているときに右膝の裏に鈍痛が(oдo)
こういった痛みがでる事はほとんどなくて、前触れもなかったので焦る。
後200km以上。
なだめすかしながら行くしかないかぁ~。

まだ気温も上がっていなかったので60kmくらい一気に走って休憩。
瑞穂双葉のセブン
[8:19 瑞穂双葉のセブン なかなか良いペースじゃん♫]

と、ここでアクシデント! カメラのバッテリーが無くなった(–_– ; )
ちゃんと充電したと思ったんだけど... orz

なので、これ以降の写真は全てiphoneちゃんで撮影したものです。
走りながらの撮影は当然無理っすw!
そんな訳で写真枚数が激減。

iphoneの地図情報とルートのメモをたよりにひたすら北上。
どこかの橋
[なんか、暑くなってきた。。]

R254で高崎を目指している間は今回のライドで一番しんどかった。
暑い暑い暑い!
噂に聞いていたが、埼玉、群馬の平地は暑過ぎるぞ!!!!

頻繁にコンビニストップして、2リットル128円の水を補給。残りは頭からまる被りしてましたww
水被ってると、周りの人がびびるんだよね~。

途中からはブロック氷を袋に入れた奴を首の後ろにはさんで走行。
これがマジで効果抜群 ♪(v^_^) v 40分くらいは暑さを忘れられます。
水飲んで首の後ろが冷えてれば暑くても大丈夫だね!

コンビニでは日陰を求めてさまよう。
高崎のセブンにて日陰を求める
[高崎にてお昼 冷やし中華]

高崎からはR17を通って渋川へ。自転車が走れないところが多くて面倒い!
渋川あたりから、道路標示に草津の文字が♪ 
新潟まで230kmて表示もあったけど高速じゃないんだからw

R353からの緩い登り坂。快適な道だけど、実はズーーーッと膝が痛い。
氷でアイシングしながら誤摩化してきたけど、クランク一回転ごとに痛いってのは...
R353をひた走る
[草津はどこかな~]

R145辺りからは自然の中を走る感じで快適~。
景色も綺麗です。
絶対必要なさそうな巨大建築物が建設中でしたがw 群馬は土建屋が強いんか?
山の中

R292から草津までは一気に急勾配!
箱根とかと同程度だけど、230km走ったあとで膝が痛い+荷物が5~6kg。
いやはや、キツかったw
インナーローでフラッフラしながら登りましたよ。

途中から日も暮れて、真っ暗な中を登坂。
休みながらもどうにか予定通りの時間に到着!
草津到着
[登りゴールは激アツですね!]

草津の町中もアップダウンがキツくて、ひいひい言いながらユースホテルに到着。
初ユースホテル
[草津ユースホテル]

そういえば宿への途中で天皇皇后両陛下の警備だとかで警察に停められました。
きてるんですね~。

夕食は注文してなかったので、シャワーして洗濯したら外をぶらぶら。
近くのお店で豪遊しましたw
ビール+ゲソ揚げ
[ビールが旨過ぎて泣いたw]
カツカレーーー!

茅ヶ崎から自転車で来たと行ったら、びっくりして大盛りにしてくれました♪(v^_^) v
ガッツリ食べて、夜は同じ部屋のおじさん2人と若者1人でおしゃべり。
旅人と話すのって楽しいですね。
初めてユースに泊まりましたが、快適で良いとこですね#

こうして草津の夜は更けてゆくのであった... 続く。

草津往路 243.26km 14時間  アベ22.4km/h グロスアベ17.4km/h



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。