--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お天気伺いラン ヤビツ-宮が瀬湖 108.95km

2010年06月26日 19:48

ん~。天気悪いですねぇ。
今日はTwitterオフ会で奥多摩な予定だったのですが、大事をとって中止になってしまいましたorz

箱根方面も天気が悪そうなので、とりあえずヤビツへGO!
富士五合目オフ神奈川グランフォンドを経て、この一ヶ月で自分が何を得たのか。
試してみないとね。

・股関節主体のペダリング
・ハンドルはしっかり握り、背筋を使う

この二つを意識して登ってみました。
以前より重めのギアを回せるようになったので(といっても34×21)、
ケイデンス70rpm・心拍175bpmを保つよう意識。

途中で下ってくるnoriさんとすれ違って、お互いにオオっって言いましたw
結局10数人抜いてゴール。
タイムは41:56(^^)/
ベストタイムだ!!! ついに42分の壁が破られた。
ベストタイム!!
〔後ろの兄弟はパンクか?〕

結構余裕を持ってのゴールだったので、最後のスパートはもう少し前から行けたかなぁ。
いいタイムとは言えませんが、一ヶ月強で6:00くらいタイムが縮まりました。
今月は700km近く乗ったので、やはり練習は裏切りませんね。
次は40分の壁を!!!!

と、テンション上げていると、ブーンと音が。うわわぁ
蜜蜂と自転車乗りに捧げる
〔ハッチ〕

今回は初めての裏ヤビツへ、宮が瀬湖を目指します。
まずは給水。
給水スポット!
〔達磨屋敷の水〕

ボトルに入れてきた水道水とは雲泥の差!
飲める水が湧いてるってのがすごい。

裏ヤビツは、裏と呼ばれるだけあって自然が凄い。
いろいろとワイルドな道であるw
ダウンヒルー
〔ぶれぶれー〕

スピード出せる下りじゃないので、まったりと。
渓谷
〔神奈川って自然が豊富〕

滝の下で釣りしてるおじさん発見。イワナとかいそう~。釣りてー!
カスケード
〔あ、おじさん映ってねぇ〕

下り終わって宮が瀬湖の周りをぐるり。
アップダウンがあって地味にキツい。。

適当に進んでいると、どん詰まりの公園に到着orz
行き止まり公園
〔10%の坂を下った先にあったのに~〕

引き返して412号 129号ラインで帰途へ。
しかし、向かい風と信号の多さにモチベーションなさすぎw
ア”ーーー
〔もうこの道は通らん〕

節約ライドでハンガーノック寸前だったので、止むなくコンビニへ。
おまんじゅうとコーラ!強炭酸だとさ。夏はやっぱりコーラだねぇ。
やっぱり夏は

秋のグランフォンドは先頭グループで帰れるように頑張るぞ!

108.95km
スポンサーサイト

今週末は。。

2010年06月25日 00:35

土曜日に大観山を穫りにいってきますかね。
このままじゃあ寝覚めが悪いしw

足柄峠を東から登って、矢倉沢峠を越えて、大観山ってのがいい感じですかねw

お、? 現在進行形でTwitter上に奥多摩湖OFFが形成されているぞ!
行きたいけど、スタート地点がうちから80kmくらい離れてるw

行けるか?w

あー、どうしよ!

夜のトレーニング 53.62km

2010年06月22日 01:58

とりあえず目標を立ててみた。
月間走行距離600km

乗ってる人にはたいした距離ではないと思いますが、今までが月に330kmくらいだった自分にはなかなか。。
隙を見つけて走らねば達成できません。

という訳で、週のド頭からナイトラン! 不良学生やねぇw
追い風、向かい風がたまに変化する中、基本35km/hで走行。
チェーンが新品になって捩れが取れたお陰か、前よりかなり楽 v(o-o)v

今日は湘南国際にもGO!!
成長を測る為にもスタートとゴールは決めんとね。

ここがスタートで
スタートライン
[停止状態からスタートします]

ここがゴールね
ゴールライン
[なんか緑っぽいぞ]

しっかし、暗いとこだと今のデジカメは全然だめだなorz
Amazonで買い替えるかなぁ。。

登りのフォームは今月のバイシクルクラブを参考に登坂。
いままで、がっちりハンドルを握るのは良くないと思ってましたが、登ってる時やスピードを出したい
時にはしっかりホールドしてあげると、全然力の入り方が違いました。

結構追い込んで、タイムは5'43
二日前が6'09だったので一気に30sくらい速くなったぞ! 
まだ遅いけど、5'00切りを目指して頑張ろう(^^)/

帰りは追い風基調で40km/h超えも容易でした。
良い夜だぁ
[一休み]

しかし、いったい自分はどこへむかっているのかw
53.62km

CAAD9の修理と湘南国際3本 72.81km

2010年06月19日 23:31

雨が降る?
と思わせて実は結構いい天気だった今日。
風が結構吹いていて、荒れた海と海霧でかすんだ大気が印象的でした。

前回の神奈川グランフォンドの際に調子が悪くなった変速系の修理の為に、
とりあえずヒラコサイクルにGO!

メカニックに見てもらうと、どうやらかなりフロントディレーラーが曲がっている&
チェーンが歪んでいるとのこと。 〔одо〕

テンションがかかった状態で、無理にフロントの変速をしてたのが原因のよう。
少しずつ歪んで、グランフォンドの時に限界が来たんだろうなぁ。
チェーンは前回チェーンが絡んだときに捩れたと思われます。チェーンて歪むのね。。

万全を期す為に、全取っ替えとなりましたー。
作業中にお店をうろうろ。

こんなバイクが!
Traveler
[Koga miyata traveler]
キャリアからマルチポジションハンドル、ハブダイナモ、ボトルetcが全て付いてる凄い奴w

さらに、美しい一品を発見!
旧DURA
[こ、これは何系のモデルだろう?]

そうこうしているうちに、メンテが完了!
チェーンは生意気にDURAってみましたw
おニューだよー
[これでさらに軽量化がw]

リアディレーラのアウターケーブルもサービスで取っ替えていただいちゃいました。
ありがとうございましたぁ!!

調子を確認すべく試走。
おお! フロントがバシバシ入るぞ!
壊れる前も相当劣化してたんだなぁ。。

夕方から用事があったので、湘南国際に行ってみました。
もちろん、股関節主導のペダリングを意識しての登坂。
確かに後半になっても足に余裕があるのを感じる。

とりあえず、様子見-急ぎ目-まったりの三本登ってみました。
タイムは急ぎ目で6:09、まったりで6:27。
うーん。遅い。 よねw 

一息
[三本やったら飽きるよね]


明日はヒラコの朝練にでれるかな? 天気が心配だ~。
72.81km

梅雨の晴れ間は逃がさない ナイトラン39.19km

2010年06月18日 01:25

いや~。梅雨、入っちゃいましたね。
今月はいい感じで乗れていただけに残念(><)しゃーないけどさ。

雨ばっかりかと思いきや、今日は一日かんかん照り。
昼休みにソフトボールの試合したときは、靴の裏側が溶けるかと思ったよ。

土日も雨っぽいし、ディレーラーの調子は相変わらず良くないけど(調整したけどなおらないorz)
アウター縛りでナイトラン、行ってきました。
腸腰筋による引き上げを意識して、ケイデンス遅めで30km~くらいで流して走行。
鎌倉周辺の坂でのみ全開って感じでした。

20kmくらい走った辺りで何となくいい感じに足が回ってきました。
やっぱり夜はええね~。涼しいし。

辻堂駅にて
[もう少し、この町の行く末を見届けたいものだ]
39.19km

神奈川の自転車乗りである事に感謝を 神奈川グランフォンド 199.32km

2010年06月14日 01:19

さてさて、書きますよ神奈川グランフォンド! 長いよw

スタートは6:30に伊勢原駅。前日夜まで開催日を勘違いしてた自分は睡眠時間が2時間くらいでしたw
それにしても、神奈川の中央部っていきなり長閑ですよね。
伊勢原へ
[61号を~]

伊勢原駅でブリーフィング。知らない人ばっかりだー。
ブリーフィング
[みんないい足してる]

スタートして日向林道まではパレード走行。のんびりいきます。
登り口がきてフロントをインナーへ カチ、 カチ、 カチ ん?
フロントが変速しね~orz

いきなり大ピンチでしたが、よく考えたら今日のコースはインナーしかいらないんだね(^^)
とりあえず手でインナーに入れて走り出しました。←このトラブルが後に響くとは。。

風の噂に聞いていた16%の坂を越えて、ヤビツ峠の蓑毛までは緩斜面。
おしゃべりしながら登れます。

浅間山林道
[別に先頭を走っている訳ではない]
ヤビツも極力疲れが溜まらないようにヘコヘコ登ります。
ここですばらしい御御足の女性ライダーにパスされる!
く、悔しくなんてないっす。自分はめちゃくちゃ弱いという原点に返って修行してますから!! (><)
帰ってから調べてたらこの方keiさんは2010年の富士HCの優勝者でした。 (одо)

ヤビツ
[で、ヤビツ。先は長い]

菩提峠までの激坂を乗り切って、石だらけの表丹沢林道を下っていくと給水所が。
給水!
[ヤビツのとこにもあったなw]

大倉入口の方に下ってコンビ二でガッツリ補給。
三𢌞部(ミクルベ、と読む)に向かって登り始める集団のペースには着いて行けない。
ここからは一人旅だ。 大丈夫、一人は慣れてるから。

って、カッコいいこと言っては見たものの、三廻部付近は道が入り組んでいて地図を見てもよくわかんね!
おまけにiphoneちゃんは電波ないし! 住宅街の中っぽいところでも繋がらないというorz
そこからしばらく うろ 迂路 雨露 有漏 
ここはどこ~
[方向が合ってるか分からない坂を登るのって辛いです。でも、人生ってそんなものか]

30分ほど迷った後で現在地を把握、710号線を北上して秦野林道の入り口へ!
途中でyuki3110さんとすれ違う。お仕事って大変なんだなぁ、と後にブログを見て思いました。
進行方向が分かれば俄然元気!
一直線!
[気持ちのいい道だぁ]

秦野林道を一人旅。
いやぁ、本当にいい山道ですね。写真を撮らざるを得ないポイントが山ほどありましたw
秦野林道
[何枚撮ったかな?]

しかし、秦野峠への道のりは中々にハードで、急勾配が何度もありました。
この時、一人旅の気楽さからペダリングに意識を集中して登りました。

1.ハムストリングを使ってペダルを前に押し出す。大腿四頭筋は極力使わない。
2. 太ももの内側を意識してグイグイ膝を持ち上げる。
3.2の持ち上げと引き脚の時のハムストリングの動きをリンクさせる。
4. 1-3の結果、ペダリング時は太ももの付け根を上下させる意識を持つだけで回せる。
5.そもそも、低ケイデンス時は高ケイデンスの時とはペダリングに動員する筋肉のバランスが違う。

1.2を意識しながら登っているうちに他を感じるようになったって感じですが。
少なくとも、登っているときに大腿四頭筋はほとんど疲労せずにキツい坂でもグイグイ
進めるようになりました。

まだまだ速度はないですが、富士山五合目に挑戦したときには完全に大腿四頭筋が売り切れていた事を
考えると結構重大な進展かと思います。やっぱり乗るのが一番の練習ですね!
秦野峠
[雄大だ~]

秦野峠を超えても、すぐには丹沢湖に着かない。
石だらけの道を下って登っていきます。
日影山へのアプローチは12%勾配がキツい!
でも、今のペダリングならほとんど筋肉に負担がかからずに行ける! 遅いが(^^)
日影山へのアプローチ
[Give me ピントー!]

ここから下って丹沢湖へ。色々と余裕がないから直接76号行っちゃいます!
246号は西からの風でキツい (><)
ぼかぁ登り坂より向かい風の方が嫌いです!
丹沢湖
[車が少なくて快適w 宮ヶ瀬湖とはだいぶ違うね]

駿河小山の駅で小休止。コーラをグビグビ。
駿河小山
[この辺でもちょっと迷ったw]

いざ、足柄峠へ!
んー、キツい。金太郎富士見ライン キツいよ!
金太郎富士見ライン
[直線の登りって勾配以上に疲れる]

ゴルフ場の横が一番キツかったなぁ。
よじれる~
[ヘアピンキター!]

でもまぁ、思ったよりは普通にクリア。短いのが救いだった。
足柄峠
[本当のhighest pointはここではないような。。]

ここから地蔵堂まで一気にダウンヒル。もったいね~(涙)
矢倉沢林道への道を探して迷っているときに、横浜在住のMさんと出会いました。
足柄峠を東から登って、矢倉沢経由で帰ろうとしていたようです。
走りながらグランフォンドの話をすると、意気投合して一緒に走ることとなりました。

いや~。正直、そろそろ寂しくなってきたところだったので嬉しかったです。
Mさん
ノーマルクランクにリア23Tという漢ギア]

矢倉沢林道は勾配はそれほどでもないですが、風が吹いてて妙に疲れた。
Mさんとグランフォンドについて話していると、興味津々なご様子。
まさかの次回参戦!? 
つか、絶対超速いのに僕のペースに合わせて貰っちゃって。。
矢倉沢の登りもこの辺まで
[矢倉沢の登り終了!]

仙石原付近でMさんにフロント変速を見てもらったところ、何やらディレーラーの羽が歪んでいるようで。。
一体いつ? 先週も、二日前までなんともなかったのに。
ロングライド前のメカチェックは必須ですね。。

応急的にディレーラの位置を変えてもらい、フロントの変速が復活!
Mさんのナイスガイっぷりには感動しました!

元箱根に向かって75号線の地味にキツいアップダウンの下り。
(自分的には驚くべきことに)足が結構残っていたのでリアをシフトアップしてさあ行くぞ!
ガッチャ--ン!!

盛大な音と共にチェーンが外に外れてストップ。
慌てて下を確認。
リアディレーラー周りで、チェーンがシフトワイヤーを巻き込んでグルグルになっとるー(одо)!

どうやらフロントの羽が歪んでチェーンを押さえられなくなっていたようです。
ここでまたしてもMさんのお世話になって再調整。どうにかシフトするようになりました。感謝!
でも、トルクをかけるとヤバそうな音が。。

最後の登り、大観山。。本日のチマコッピ。変速機の不安。。完走。
様々な事が脳裏に浮かびましたが、最終的に大観山はあきらめました。
フロント、リア共に変速機に不安を抱えたまま登るのは危険と判断しました(涙)
選択
[今回は左へ。。だが]

新道の方からMさんと共に箱根を下り、追い風の中、茅ヶ崎までオーバー30km/hで快走。
Mさんに引いてもらっていたのは内緒だ。

茅ヶ崎漁港まえでMさんとハイタッチをしてさようなら。
結局60kmくらい一緒に走ったのか。いろいろお話できて楽しかったです&超助かりました!
自分も困ったライダーに手を差し伸べられるくらい余裕のある男になってやる!

そして。。。。
ゴール!
[×マークを出しながらゴール]

いろいろと宿題が残ったけど.....楽しかったーーー!
今日一日で一気にまた走りたい峠が増えちゃった!
秦野、足柄、矢倉沢辺りは最高だね。
もっとペダリングの練習して、次は絶対コンプリート完走だ!!

最後に、masaさんを中心に企画・運営をして下さった方、ナイスガイMさん。ありがとうございました。
今、神奈川という場所で、人の中で自転車に乗れている事に感謝です。

199.32km 完走未遂!

神奈川グランフォンド 199.32km

2010年06月12日 22:50

神奈川グランフォンド、行ってきました!!
変速系のメカトラを被って最後の最後、大観山への挑戦を断念して元箱根付近から箱根を下ってきました(><)
コンプリートこそならなかったですが、サザンビーチのCでみんなに会う事もできてよかったです。
取り急ぎアップします。本ちゃんは明日ねw

あと、なんかペダリングの重要な事を秦野峠で掴んだようなw
ハムストリングと内股の筋肉って本当に耐疲労性が高いんだなぁと思い知らされました。
少しだけ成長できたかな(^^)/ 
足柄峠へのアプローチ。ここはキツかった
[足柄峠の直登り]

んで、18:50くらいに
ゴール!
[到着]

楽しかった~。
フロントディレーラーは取っ替えかなぁ。あとリアディレーラのワイヤーもか 金がー(><)

ちょっと気合いを入れてナイトラン 39.86km

2010年06月11日 01:37

学校から帰るとまだ22時前!
こんな夜にお前に乗れないなんて~。こんな夜に‥‥
乗るさ!!
富士山オフ以来ちょっとスイッチ入ったなw

前照灯はEL530とLD20,ヘルメットにアミューズ、リアは3灯のチンドン屋状態!!
レッツゴー!
[踏切をこ~えて~]

今日は134号を35km/h以上縛りで走行!
今の自分にはこれが精一杯だ(одо)
平地でもこのくらいで走らないとトレーニングにならないね~。

実はサドルを換えて以来なんだかポジションが前過ぎた気がしたので、昨夜5mmほど後退したのですが
とってもしっくりきます! ハムストリングを使いやすくなったな(0ω0)/

渚橋
[とりあえず逗子の渚橋まで]

し、正直キツいっす~。
ふぃ~
[砂浜から若者の声が聞こえるぞ。青春だね~]
思わず休憩。ついでにパチリ。

サドル後退が登りに与える影響も気になったので、帰宅前に赤羽中学校前の坂に。
昔は毎日通ったなぁ。昔は狭くて危険な道だったけど、道も広く綺麗になってなったもんだ。
赤羽中学校~
[赤羽根の緑がもーえるー。丘の上高くそびーえるー。校舎ーの影ーは。。]

とりあえず3本登ってみたけど、もう疲れててなんかよくわからん。
まぁ。答えは今週末にでるだろう。

帰宅してプロテインごくごく! 人生初プロテイン~
ウィダーーー!
[うまー!]

さ、寝ましょうか~。
39.86km

富士への登坂で見たものは 167.82km

2010年06月08日 00:33

1104m 
ロードに乗り初めてちょうど一年。
この数字はこれまでに走った道の最高標高の高さです。

場所は富士山麓の篭坂峠です。
二年前にクロスバイクで走りました→ここ

それが今回のライドでは最高2400m!! 一気に二倍ですよ
やれるのか 俺? 不安と期待が入り交じるこのドキドキ。これは、、恋?

スタートは茅ヶ崎のC
7時前に到着すると結構人がいます。
ドキドキ
[初めてのオフ会って緊張すんね!]


今回の富士山ライドは先週ヤビツで出会ったmasaさんに誘っていただきました。
ブログで眺めていた現場に自分がいる事が新鮮

簡単に自己紹介を済まして出発!
今回は僕とmasaさん, yukiさん(アングリル), noriさん(モルティローロ), 仁丹さん(烏天狗)が参加、途中でkazupさん(プリマヴェーラだったはず)が合流するとのこと。

顔とバイクと名前を一致させるよう頑張りましたw
てか、toyheartって呼び名としては最悪ですねorz こういう事態を想定していなかったもので
もういっその事 kenzoでいいですはい。

masaさんを先頭に箱根までトレイン形成。
30km/hが心地よくもあり、この先の厳しさを暗示しているようでした。

箱根湯本からは一号線を三々五々登って行きます。
うわー。足の筋肉を見た時から分かってたけどみんな速ぇぇ(゜Д゜)

焦って自分のペースを崩しかけたけど、途中から落ち着いていつもの高回転×低速走行!
90rpmで14km/hってどんなギア比やねんて感じですが。

長尾峠の入り口で合流、左側への脇道は行った事ないぞ。
長尾峠
普通に登れたけど、ここはまだ標高900mなんだよなぁ]

長尾峠へのルートは車も少ない緩斜面、景色もいい! なんで今まで来なかったんだぁ>ω<
富士山は見えなくとも
[芦ノ湖と大湧谷がみえますなぁ]

そこから渋い感じの隧道を通って御殿場まで500m下ります。
獲得したポテンシャルエネルギーが熱となって消えていきましたw
隧道=トンネルだよね

ここの下りは緩くて気持ちよかった(^^)/
みんな下りも速い!

下りきって御殿場駅前のコンビニで補給。ここのセブンにはよくお世話になってる。
補給
[トマトジュースが痙攣に効くときいて]

今思うとナポリタンみたいな脂っこいものをロングライド中に食べない方が良かったかも
でもトマトソースうまーでした。

ここから。。
[目の前に富士山を幻視しつつ]

途中の看板。富士山五合目まで33km
大観山の登坂は緩斜面が18km。。事前に分かっていたとはいえ、未知の登坂距離に不安がつのります。

masaさんを含む先頭集団は早くも彼方へ。
自分もえっちらおっちら登ります。
太郎坊までの直線路、精神的にキツかった!>ω<

つか、足回ってないなぁ。自分。。力が入らんぞぉ。
ここからが本番、だと。。?
[ここからが本番。だと‥?]
太郎坊で待っていてくれた先頭集団と合流して登り口?へ。
そこは霧の中でしたw

脚力に差があるのは明らかだったので、頂上に着いたグループが寒さに耐えられなくなったら回収という
ことで出発。

登り始めるとやはり足が回らない。ケイデンスが落ちた時のペダリングが悪いんだろうなぁ。
これは回収コースか。。と思いつつえっちらおっちら登ります。

そろそろ先頭がゴールするだろう時刻。
あと5kmあるぞ(゜Д゜)
寒さに耐えられるのは長くても30分だろうと推測。
2km地点まではいけるか?

無理でも少しでも高いところで回収されたい、という前向きなんだか後ろ向きなんだか分からない動機で
ペダリング。両足の四頭筋がつる寸前でピクピクしてました。

4
[ついに足を着く]

この1kmが長いんだぁ。
3
[3]

ああ、そろそろリミット。
2
[2]

回収こない。
到着した方達は寒い中で待ってくれているのか(涙)
申し訳ないやら悔しいやら情けないやら。。
できることは漕ぐことだけ、誤摩化しの効かない世界だ。

1
[壱]

そして

五合目
[霧の向こうに一瞬山頂が見えた]

待ってくださった方々 すいませんでした! ありがとうございました!

下りは視界が悪いのとウエットなコンディションで、ビビりながら30km/h以下でそろりそろりと。
寒いけど、おそらく登った直後の自分は一番暖かかったはず。。

途中から霧も晴れて気持ちのいいダウンヒル!
50~60km/hで転がり落ちました。

途中から地元民のmacoさんおすすめの横道へ。
海までまっしぐら! ではなく富士山麓特有のアップダウンコース。20下って15上がるみたいなw
なんか、物理の実験やってる気分になったよ。もう足ないし~。
アップダウンorz
[思わず立ててしまった]

変な顔のある子供の国を通過して、その後は一気にダウンヒル。スピードでるから路面の凹凸が怖い>ω<
そして、彼の有名な堤防CRに到着。
追い風。20km直線TT。
噂の堤防CR
[なんつーか、思い切りのいいCRだ。横風吹いたら死ぬなw]

スタートするも、やはり足に力はなく33km/hで巡航。
またもや先頭集団を一人で追走orz
なんか、エヴァンスの気分でした。
ああ、離されるぅ
この時に加速して引っ張ってもらえばよかった。カメラとか撮ってる場合じゃなかったなw]

その後、トラップに引っかかり致命的な差を付けられつつもどうにか沼津にゴール!
買い出しだぁ
[実はCAAD9は初輪行]

ここでビールとおつまみを買い込んで電車でってのが定番のようです。新鮮だ。
電車の中で色々お話させてもらいましたが、やはり一人で走ってるうちはあまり速くならないとのこと。
自分より速い人と走って刺激をうけないとね!

そして辻堂に到着。広くなって便利だなw
辻堂なう
[お疲れ,CAAD9]

自転車に乗り始めてから、最も楽しく大変なライドだった(伊豆半島一周を除く)。
標高2400mからの景色は見えなかったけれど、多くの事を見つける事ができました。

あの日からtoyheartは速くなった、そう言われるように気合いを入れて練習します。
待ってろ富士山!!


ナイトラン

2010年06月02日 01:59

特に書くほどの事でもないですが、久しぶりにナイトランに行ってきました。
平日に走るためにはどうしても夜になっちゃいますねー。

今日はなんと0:00スタート!
完全に不良学生w

でも、23:00に帰宅するまで大学で頑張ってるんだからいいでしょv(^o^)
ナイトランのお供はブロンプトン!

学校行ってた格好に裾止めとウインドブレーカ、ヘルメットを装着すれば即出発。
ロードだとこうは行かないからね。

江の島までポタってきました。
江の島に伸びてる橋
昼間だとこんな写真は撮れないね]

たった16.18kmだったけど、気持ちいいもんです。
なるべく走ろう!

05/31のツイートまとめ

2010年06月01日 03:25

toyhearttwi

釣りに行きたいが、青物禁止令が発令されている。アジとかなら許されるか? それとも、投げてキスか?
05-31 22:20

むー。しょっちゅう美味しそうなもの食べてますね! RT @pinazou "口直しの春雨サラダ! http://tweetphoto.com/24895862"
05-31 22:18

未確認情報を無分別に広めない方が。。
05-31 22:10

Working面白すぐる。
05-31 22:07

今週はダイエット週間。箱根往復+冨士スカイラインを乗り切れるのか。。?
05-31 22:06

まだ安定を求めてはいない。漕ぎ続けなければ倒れるだけだ。
05-31 21:26

まじ? 新人がこんな事いうのかよ、格好悪。。RT @mainichijpedit "今年の新社会人は「年功序列」希望が「能力主義」派を初めて上回りました http://bit.ly/d8id4s"
05-31 21:24

だれかシーバス釣ってる人いないかなー。帰ったら境川河口を偵察すっか。
05-31 21:23

@gintacat 有難うございます!
05-31 19:48

うーむ。一体何回RTされたんだ? 60から先は数えてない。少しでも交通マナーの改善に寄与すればいいんだけど。
05-31 19:21

[ 続きを読む ]

未だ、真の使い方は見えねども

2010年06月01日 00:30

最近FC2ブログがtwitterに対応したので、取り入れてみました。
少し様子をみて判断したいとおもいます。

twitterに関しては皆さん色々とご意見あるかと思いますが、
何を隠そう私はヘビーユーザーでございますw

今までにいろんなwebサービスがありましたが、自分のような一学生が気軽に
自分の意見を発信できるってのはすごい事だと思います。

手に入れた(与えられた?)道具をどう使うか。
手探りしている所ですが、今朝はtwitterの力の一端の垣間見る事ができました。

「全ての自転車乗りツイッターusersが 自転車の車道左側通行を啓蒙する呟きをすれば
相当な数の人の目に留まるよなぁ。」

朝の電車の中でふと思いついたことを呟く。
いつもの朝。

が、お昼の時点でRTが70件近く!見ず知らずの人からRTされまくってました。
みんな一様に賛同の声をあげてくれて、その後もRTは止まらない。
今現在も増え続けてます。

自転車関係の方がほとんどですが、その方達のフォロワー総数っていったいどのくらいなのか。。
数千人の目に入ったんじゃないでしょうか。

自転車は車道を左側通行。
当然の決まりなのに、大人達がその事をしらない。恥ずかしいことです。
なんとかしたいと思っている人の想いがRTの連鎖を生んだのでしょう。

主義・主張の問題ではなく、誰もが知っていなくてはならない事を皆に知らせたい時
twitterはすごい力を発揮するようです。

もうしばらく、この道具の行く先を見ていようかと思います。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。