--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラシカ・サン・セバスチャン

2009年07月31日 13:00

クラシカ・サン・セバスチャンに新城が出場。

8月1日(土)にクラシカ・サン・セバスチャンが開催されます。
ツールが終わって間もないのに、もう参加するなんてすごいもんです。

楽しみだ~。

スポンサーサイト

夜のlabo

2009年07月30日 12:33

 ねむい。。  
8月の頭に英語の研究発表があり、今日はその練習があります。
pptの作成に思った以上に手間取り、昨日は研究室に泊りこみで英文を書いていました。

さすがに貫徹はまずいので適当にねるわけですが、当研究室には寝具などなく
今回は椅子を3脚並べた上で寝ました。
キャスター付きの椅子だからスリルありますよ!

しかも、今日の午前中にテストがあったわけで orz

とりあえずテストは乗り切ったので、今日はこれから英文を覚えて発表を形にしないと。

できるのか?自分。

 最近自転車に乗れてないな~。いろいろ終わったら乗り倒したいです。

夏の目標は。。

   伊豆半島一周
   ヤビツ峠に行く(実はいったことない)
   箱根周辺の山を制覇する

ですかね。暑いのには強いのでガンガンいきますよ~。



Busy

2009年07月29日 12:49

この記事はブロとものみ閲覧できます

Rain or not?

2009年07月28日 12:45

この記事はブロとものみ閲覧できます

Sleepy day

2009年07月28日 00:18

この記事はブロとものみ閲覧できます

お祭りのあとに

2009年07月27日 23:38

 更新が滞ってすんませんm(_ _)m

別に書く気が無いわけではないです。
ですが、このシーズンはどうしても。。。

ツール・ド・フランス

にかかりきりになってしまうんです。

帰宅するのが大体21~23時くらいなので、ご飯を食べつつ
お風呂に入りつつ、ツールを見ることになります。

終わるのが大体1時くらいなので、そこからブログを書く気力が
なかなか出てこなかったです



さて、長かったお祭りもついにフィナーレを迎えました。

毎日毎日160kmくらい走り続ける選手達は本当に凄いです。

山岳では兄弟が力を合わせて王者に挑み。

平地では新星が6度瞬いた。

でも、正直そんな事はどうでも良かった。 

日本人 二人 。凄かった。

これまでの人生であまりナショナリズムを感じたことは無かったけど、

リザルトに日の丸が載るたびに絶叫していた(汗)

そして最終日。パリ シャンゼリゼで自転車の神は日本に微笑んだ。
とにかくこれを見てください。
最初はシャンゼリゼまでのパレード区間。

レースを走りきった選手達は互いを讃えながらリラックスムードで進みます。
シャンゼリゼまでは。



ラスト2周でさらに別府がアタック!!


シャンゼリゼでの逃げは自転車海苔の夢です。
良い夢見させてもらいました。

 ツールが終わったので、これからはナイトランで頑張ります#

箱根よ、私は帰ってきた!! 122.76 km 

2009年07月12日 14:10

思えばあの日から10ヶ月近く。

僕にとっては箱根旧道はあまりに厳しい道だった。
序盤で力を使い果たして、押して、乗ってを繰り返しどうにか到着。

初めてたどり着いた芦ノ湖は感動的だったけど、膝を痛めてしまい
何ヶ月か跡を引いてしまった。

下りもBLUEのフロントフォークにとっては厳しかったようで、ぶるぶる
震えて制動が利かずかなり怖かった。

箱根旧道は半端な自転車&人で挑んではいけない。

箱根の近くを通るたびに思っていた。
「いつかロードバイクを買ったら必ず戻ってくる。待ってろ」

そして、ついにその日がやってきた。

新たな相棒CAAD9を得た今。機材面で不足はない。何せグランツールを制した
フレームの直系ですから。

あとは人の力次第。目標は足つきなし。出発!!

天気は~
[今日は暑すぎず、雨ふらずの良い気候]

134号線を小田原に向けてひた走る。

思いのほか車が少なくて快適#

今日はサドル高を調整したかったので10kmごとに止まってはいじくってました。

どこがベストか
[もうチョイ上げようかな]

順調に箱根に到着。134号のAveは27km/hくらいかな。

今回から箱根旧道を登るときはラップタイムを計ることにしました。
便利なサイコンCATEYE V3のラップ機能を初使用#

スタートは三枚橋の渡り始め。

スタート
[行くぞ]

久しぶりの旧道。序盤は家が左右に立ち並ぶ道を登っていきますが、
ここが意外とキツイ。前回はここで調子に乗ったせいで後半ぼろぼろだった

今回は無理せずに軽いギアでゆっくりいきます。
心拍数も180を超えないように、160~170辺りを保って登ります。
登坂のときは心拍計がかなり役立ちますね。

ところで今回は休憩なしで登ったので登坂の写真がありませんm[_ _]m

低速ではあるものの、止まらず、あきらめずに漕いでいると以外にあっさりと
畑宿に到着。前回はこの時点で死んでいたので、随分な進歩です#

ここから例の七曲りです。勾配10%の九十九折が11回くらい続いています。

当然ヘロヘロではありますが、急坂はダンシング。引き足を意識したペダリング
でどうにかクリア。思っていたよりもあっさりといけました。

あとは最後の登りを越えて。。到着#
ゴール
[ゴール地点]

とりあえずここをゴールとしてみました。

ラップは
Dist: 10.81 km Ave: 11.9 km Heartrate: 163 bpm TM: 54'41'0

う~ん。結構遅いですな。でも前回は押して2時間近くかかったので、一気に半分短縮[笑]
何回か登っていれば40分代はねらえそうです。通おうかなー。

久しぶりの芦ノ湖。なんだか落ち着きます。

湖畔にて
[水面が高いなぁ]

思いのほか時間、体力が余っていたのでとりあえず芦ノ湖の周りの道を走ってみました。

車がすくない~
[どこに向かってるんだ?]

暫く走っていると、趣味の悪いホテルが。。しかも行き止まり~。
少しもどると左手に坂が。どこに続いてるんだ?

道が分らないので、とりあえず高い方に進んでみる。
と、こんな看板が。

危うく御殿場に・・
[お?]

大涌谷なんてここ10年は行ってない。

てか、自転車でいける場所だったのか。。

妙な昂ぶりを覚えて思わず左折。いざ大涌谷!!

緩斜面をヨイヨイ登っていきます。やはり足は結構疲れている。

だんだん硫黄系の臭いがしてきたぞ# H2Sか?

もう少しでゴールというところでMTBに乗った年配の方をpass。

到着。煙を上げてる大地を見たときは感動したよ。

もくもく
[錆びないだろうか]

まさかこんなところまで来れるとは・・
自転車って凄いぞ! 
観光客もちょっとビビッてた気がする#

色々見て回りましたが、黒卵はパス。 
あんまり食べるしなくて。。

と、展望台で紫煙をくゆらすMTB乗りを発見。
戸塚から来たとのことで、年季が入ってます。

MTBはクロモリで、ビルダーさんが組んだものだとか。
なんと25年もの! 俺より年上じゃん。敬礼。

先輩!!
[こんな出会いもたのしい]

偉大な先輩に分れを告げて、帰路へ。
あとはひたすら下るだけ#
下りチキンなんで40km/hくらいしか出しませんが。

にしてもCAAD9は下りのコーナーが安定している。
下ハンを持てるせいなのかもしれないが、フォークがビビることなく
スパッと曲がれるのは爽快#

芦ノ湖まで戻って、旧道をダウンヒル。

気持ちはいいが、路面が荒れているので七曲りのコーナリングは難しい。
ここをスパッと曲がれるようになったら大したものだろう。
あの赤い縞々があるとグリップが効かなくて怖いんだが、なんとかならないかな・・

急カーブ
[Rもきつく、傾斜もキツイ]

行きは旧道、帰りは1号が正解なのかな~。

なんとなくパシャリ。行きは撮れなかったからね。

ふ~
[タイヤとバーテープは何色にしようか。。]

あとは134号をノタノタ帰るだけ。流石に疲れたので25~30km/hでクールダウン。
134号、芦ノ湖、大涌谷。自転車の楽しみを全て味わえるコースだな#

Result
Ave: 20.8km HR: 136bpm Cad: 76 rpm Dist: 122.76 km TM: 5:53'57
Cal: 2395 kcal Odd: 3776.4 km


補給
ボトル×2 SOYJOY×3 羊羹×2  コーラ小缶×1 アミノバイタルゼリー×1
大体900 kcalくらいは摂取しただろうか。
帰りもしっかり補給をすることが重要だと認識。

ヒラコ朝練   

2009年07月07日 03:18

 今週も引き続き研究室が忙しい!! でもそんな事はどうでもいい!!
ツール・ド・フランス
新城幸也
別府史之
凄すぎるぞ!!!!!!!!!!!!

第1ステージでは新城がいきなりスプリントで5位
夜中に絶叫しました# 
フースホフトの後ろでゴールって凄すぎる。。


続いて今日の第2ステージは別府が魅せた#
ミストラルが吹き荒れるなか猛烈なスピードの集団牽引に参加して、
最後はチームメイトをアシスト。3位に選手を送り込んで自分も8位!!

2日続けてリザルトのトップ10に日の丸が
見ていて信じられません。。 
だって2人ともツールに初出場でなのに。。

とにかく自転車乗りなら

ツールを見ろ

日本ロードレース会の歴史が変わっていく瞬間に立ち会おう!



 さてさて、でもやはり自分でも走らないといけませんね。
自転車に乗るようになってから季節の移り変わりを強く感じます。

梅雨は雨が多いですが、なんとなく「雨だな~」と思っていた今までと比べて
「今日も走れない・・・」という思いがPlusされるだけに実感が強いです。

梅雨明けが待ちどおしい~。

てなわけで、日曜日はヒラコ朝練です。

久しぶりのお天気ということで朝練参加者も多かったです。30人以上いたかな。
今日は調子に乗ってBチーム! 
頑張って走りました。

Bチーム7人中4人がCAADシリーズ! 

CAADたち
[白一点]

さすがに人気機種だけあります。僕も改造したい~

坂や海岸沿いをつらつら走ったらHappyにて休憩#

隠れた名店だ
憩いの場
[一人で走っているときはなぜか気づかないお店]

そのあとは湘南国際を登ってよいよい帰路につく~。

と思いきやなにやら皆さん寄り道してます。
あちこちから不吉な会話が聞こえてきます。
「24%」「10%越えが続く」
え、。

激坂

こんな坂が逗子にあったなんて。。むしろ知らなかった自分がモグリかな。
写真は今度一人でアタックして撮ってきます。

お疲れモードでヒラコへ帰還。
ビーフジャーキーを頂きました。筋肉回復~蛋白蛋白アミノ酸。

お疲れ~
[かばん背負ってたのが間違いだ]

いや~。Bチームは練習になっていい感じだ#
来週は箱根に行きたいな~。

ave: 23.5km/h dist: 81.50km TM: 3:28'22 cal: 1416kcal odd: 3369.1+283.1=3652.2km



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。