--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕はam/pmに借りがある ~三浦半島にCAAD9でご挨拶~

2009年06月27日 23:49

 久しぶりの自転車!!! 先週から授業の課題や学会の予稿でアップアップしていて
ナイトランも出来ませんでした。天気も悪かったですし。。
でもまだ7月の頭が締め切りの予稿があったような

しかししかし。今日は久しぶりに晴れてくれました#
CAAD9にはまだ100kmくらいしか乗っていないので、当然ながら神奈川の定番ポイントにもほとんど
行ってません。

どこに行こうか?

やはり最初は基本のk、三浦半島一周に決定しました#

CAAD9に乗って出発~。

うーん、まだやっぱり乗りなれないなぁ。
特にダンシングが難しい。車体が軽いからだろうか。

おまけになんだか足が重い。連日の翌日帰りがボディーブローのように効いているのか。。

でもまぁ、乗ってしまえばそんな事はもうどうでもいい。この風を一週間待ち焦がれていたよ。

今日は気温も高かったので海辺は人と車であふれてました。

晴天なり
[暑い一日になりそうだ]

今回はclockwiseに走るので渚橋を左折して逗子市外に入ります。
駅前の魚屋にはいつも美味しそうな魚が並んでいます。

魚好き(見るのも食べるのも好き)としては覗きたくなるお店です。

魚佐治
[老舗っぽいな~]

逗子市外から24号線に乗って東へ。とにかく車が多くて大変でした。

東といえばEAST。西はWEST。当然のことなのですが、昔からなぜかどっちがどっちだったか
すぐに判断できません。

いつも、「ドラえもん パラレル西遊記」の主題歌の一節
「ゴー トゥー ザ WEST~ 君がいる~から~」
が頭を流れてから判断しています(爆)

三蔵法師は西に行った→WEST=西。なわけです。 我ながらアホかと(笑)
西と東の定義が絶対的でないからかな?

閑話休題。横須賀駅の主に謁見してきました。

お初です
[この気温でカレーか。意外と旨いかな?]

この辺りから車の数が減ってきて、俄然やる気が出てきます。
順調に漕いでいると右手にBMXコースが 初めて気が付いた~

結構なBMX乗りがいましたが、コース上にいたのは小学生くらいの少年2人。
なかなか上手いモンです。

少年α
少年β
[やってみたいなぁ]

そして定番の馬堀海岸。ここはいつでも空いてるなぁ。

見切れてる
[実は結構風が吹いてる]

ここからあまり写真を撮らなかった。止まりたくない道ばかりだから。

観音崎を越えて東海岸をひた走っていると、野比の交差点で後ろから声をかけられた。
振り向くとずらりとピンクジャージが 鶴見さんのとこのLEGONでした#
流石にマナーがいいです。
中ほどには鶴見さんもいるみたいです。

後ろに集団がいるというプレッシャーから(勝手に感じてただけ)
向かい風の中を結構なスピードで走りました。

そのうちに信号で見えなくなってしまいましたが、ちょっと足を使ってしまいました。

そして名物のダブル坂(一つは毘沙門。もう一つはなんだったか・・)
BLUEで走ったときはかなり疲れましたが、やはりCAAD9は登りが楽なようで
シッティングで快調に登れました。
楽な分速度が上がったので結局同じ疲労度でしたが。

この辺りでORBEA乗りの男性(Aさん)に話しかけられ、藤沢まで帰るので一緒に行こう
ということに。

なんだか楽しい展開です。こういう出会いも自転車の魅力ですね#

Aさんはだいぶ疲れていたようで、千切れたら置いていってくれとのこと。
登りは私のほうが速いのですが、平地はAさんのほうが速いようで
付いたり離れたりしながら走っていました。

信号待ちのときに色々話すのも楽しいものですね。
てか、俺、平地遅くね?う~む。

ずっと私が先頭で、後ろにAさんという形で走っていたのですが
またまた勝手にプレッシャーを感じて、結構なスピードで走っていました。

順調に走ってきて80km地点くらいで異変が!!
なんだかずっとからお腹が痛かったのが急に激しくなってきました
30km近く先頭を走っていたせいなのか?

これはどこかでトイレを借りないとエライことになりかねません。
Aさんにはそのことを告げて、葉山近くのローソンでお別れしました。See you Space Cowboy!

慌ててローソンに入るとなんとトイレがない!! 店員はどうしてるんだよ~(涙)

絶望的な気分で再び走り出しますが、ペースは急降下。
よくよく考えると、今日は食料をあまりとっていません。お腹が空かなかったのは
腸の調子がよろしくなかったからかもしれません。

てことは水分の吸収も良くないわけで、軽く脱水気味。ようやく辿りついたのは

ampmは偉大なり
[後光が見えるぅ]

ありがとうampm。大学のすぐ近くに二件も建ってるから「どういう計画立ててんだ?」
と内心笑っていた僕を許してください。

それでも体調は優れなくて、超スローペースで海岸を走ります。
そういえば今日は逗子海岸の海開きだったんですね#
水着の人が一杯います。いい季節になったなぁ(笑)

海開き
[平衡感覚がおかしい]

80kmまではよかったのにな~。いきなり暑くて体も驚いたのかもしれません。
体を作っていかないと。

dist:103.82km ave:22.6km/h tm:4:35'11 odd:3369.1+201.3=3570.4km cal:1950kcal
スポンサーサイト

新城幸也 Tour de Franceに出場!!

2009年06月16日 00:38

 自転車乗りならもう知っていますね#
フランスのプロツアーチーム、BBOXブイグテレコムに所属している
新城幸也選手がツール・ド・フランスへの切符を手にしました。

YUKIYA the Greatest !!

移籍一年目で、しかもフランスのチームで(当然ツールではフランス人が優先的に選ばれる)
出場権を得るのは並大抵ではありません。

アムステルも、ダンケルクも、ドーフィネも完走し、あるときはエスケープ、またあるときは
スプリントに絡みと実力を見せ付けてくれました。

ツールの道に漢字で「新城」と書かれるでしょうかね? ワクワクしますww
むしろ、フランス在住の日本人の方々。私の分まで書いといてください!!!

楽しみ過ぎる。。。

ヒラコサイクル朝練

2009年06月14日 16:31

 昨日ロードを購入した際に、ヒラコサイクルの店長さんから
「朝練どうですか!!」と言われたので、練習がてらいってみました。

サドルを後退させてだいぶ乗り易くはなりましたが、いかんせん
まだ20kmくらいしか走っていないので何かと走りがぎこちないです。

周りに迷惑かけないだろうかと少し不安でした

集合はヒラコサイクルに8:00なので、6:20くらいに起床して出発しました。
こんなイベントでもないと日曜日に6時台は起きることなんて。。

早朝の風に吹かれながら逗子まで走ります。
なんだか結構いい感じです。クロスバイクに乗っていたときからロードの
フォームをイメージしておいたのが良かったのかww

ヒラコにて
[トップチューブにバッグは卒業しようかな]

到着。
お店の裏手にサイクリスト達が集まっています。
当然のように私より年上の人だらけで、常連同士の会話に入るのは
難しい(汗)。ストレッチなどをして出発を待ちました。

暫くすると店長が現れ、みんなに初参加として紹介していただきました。感謝#

参加者は幾つかのグループに分かれて走るらしく、今日はレース志向のAチーム
準レース志向のBチーム、マイペースのCチームに分かれました。

スタート前に出走順などに関して少し議論があり、大人の集団だな~と
改めて感じました。てか、学生は自分だけではないかと

私は迷わずCチーム。いや、仕方ないでしょ。ロード二日目で初参加なんだから。

出発すると、しばらく海岸沿いを走っていきます。
ホームコースだな~、と思っているといつの間にか知らない道に!!
どうやら車の少ないコースを走ってくれているようで、穴場的な道が多かったです。
こんないい道があったとは・・

平地はかなりゆっくりで(25km/hくらい) 逆にペースを掴みづらかったですが
しばらく行くと緩斜面の登りに入り、各自のペースで登っていきました。
流石に上りはロードとクロスバイクの差が大きく、かなりスムーズに走れました。

走っていると、反対からAチームが凄いスピードで登ってきました。
完全に前を引いてます。レベルが全然違います~

引き返してHAPPY(聞きまちがいかも。。)というお店で休憩。
たい焼きとお茶がでました。費用はどこからでているんだ~?

休憩中
[皆さんのBIKE]

みんないろんなバイクに乗ってるものです。
サーベロが一人、キャノンデールとピナレロが数人ずつ。トレック、ブルー、コルナゴなどなど
パリカーボンとスーパーシックスもいました

CAADシリーズも結構いて、saecoカラーのがカッコよかった
でも

CAAD9 も負けてない
[お前も負けてない]

そこからしばらく海岸を走っていると、黄色いヘルメットに緑のクロモリフレームのロード乗り
、その後ろにはGIOSのコンパクトプロに乗ったロード乗りが。。

元全日本チャンピオンの森幸春師匠と元世界GPライダーの清水さんじゃないですか!!
雑誌の撮影でよくこの辺りを使っているので、走っているのかな~と思ってはいましたが
プライベートでも二人で走ってるんですね~。しかしこの辺は猛者がおおいなぁ。

朝練のハイライトは湘南国際# 昨日も二本登ったよ(汗)

インナーに入れて80回転くらいでクルクル(速度は遅いです)
コンパクトクランクにして良かった!!! ノーマルは下地を作ってからですね。

心拍数が185を超えるとかなり苦しくなるようだったので、180を超えない辺りで
調節して登りました。
前の人を追い抜きながら登っていくといつの間にかかなり進んでいて驚きました。
心拍調整とCAAD9の相乗効果でしょうか。今までで一番楽に登れました。

下りは相変わらずチキンですが、下ハンを持てるのでかなり安定が良くなりました。

あとはヒラコに戻って、適当に談話しつつ解散#

なんだかんだで結構疲れました。日曜の午前中を有意義に使えた気がします。
なるべく参加しよう! まずはCで下積みをしていつかはBに。Aは。。どうだろ。

ヒラコからの帰途でお腹が空いたので小休止。

タイヤとバーテープは何色がいいだろうか?
[いつもの場所で]

栄養補給でサイダーを飲んでいると、小径車の二人連れが。

ブロンプトン
[お利口さん]

鎌倉まで電車に乗って来たとのこと。小さく折りたためるブロンプトンを有効に利用しています。

帰宅するとまだ午前中# 朝寝坊がどれ程もったいないかわかります。
部屋の掃除でもしようか。

odd:72.93km ave:22.5km/h time:3:14'27 消費カロリー1500kcalくらい 

CAAD9 ついに~

2009年06月13日 22:37

ついに。。ついに購入しました。

FP2と最後まで迷いましたが、ロード最初の一台に選んだのは

CAAD9 DIADORAモデル

至高のアルミフレームとして名高い? CAAD9。
今更語るまでもない、フルアルミフレームの名車です。

08モデルということで、だいぶ安かったというのもありますが。。

ヒラコサイクルの店員さんには散々相談に乗ってもらい、とっても助かりました。
ちょうど時間が開いていたようで、私がもう一度葉山国際辺りをぐるっとしている間に
メンテしてもらうことができ、即納でした。


CAAD9 !!
[サドルが前過ぎたんで、帰ってから直しました]


PURE FLAT
[お留守番でごんす]

BLUEはとりあえずヒラコサイクルに預けて、CAAD9を乗って帰ることにしました。
乗ってすぐ思った事はSPD-SLとSPDの違いです。

同じSHIMANOのビンディングですが、SPD-SLはスタート時に一発で左足をはめられないと
かなり焦る SPDだとハメそこなってもそのまま漕いでいけるんですが。

慣れない自転車にびくびくしながら海岸沿いを25km/hくらいで走っていたので、
CAAD9の評価とかいう次元ではなかったですorz

ただ、簡単に35km/hくらいまで速度が上がるな~
BLUEより全体的に走りが滑らかだな~
とか思いながら走っていました。

帰ってから気づきましたが、どうやらサドルが前過ぎる!!
このせいで下ハンドルが窮屈だったのかな~。
まぁ、乗りながら色々いじっていくしかないですかね。
はやく乗りこなしたいです。

改造としては、この不恰好なアナトミックハンドルとブレーキは交換ですかね。
タイヤも擦り切れたらコンチネンタルに変更だな。

 しかし、BLUEに乗って3300km。よくがんばってくれました。
BLUEは本来シクロクロス的な自転車なので、タイヤを交換して実用的に
改造しちゃいます#

走行距離など。BLUEを置いてきたから判らない(汗) でも70kmくらい。

SPring-8の疲れも癒えて。いよいよロード購入か?

2009年06月11日 01:43

SPring-8から帰ってきました。
半徹夜みたいな生活だったのでだいぶ疲れました

一応、SPring-8の感じをお伝えしようかと。
外見は名前の通りリング状なのですが、直径が500mくらいあり
非常に大きいです。

航空写真
[でかいです]

外観はこんなかんじ
外観
[微妙に弧を描いてます]

リングの中は。。
内観
[自転車で移動します]

なにせ一周3km近くあるので、リング内では自転車で移動します。
久しぶりに一般者に乗るとステアリングの違いに戸惑いますね(汗)

リング内は24時間 明るさ、温度が一定に保たれているのでいったい今が
何時なのかわからなくなります。気が付いたら3時みたいな アハハ。

????
[こんなことを延々やってました]

この写真を見て何をやっているか判った人はかなりマニアックな世界の住人かと。

利用者用の宿泊施設はかなり充実していて、並みのビジネスホテルより快適です#

お部屋
[われながら汚い。。]

ここに朝の7時とか夜中の2時くらいに寝に帰って、ゾンビのように復活してまた
リングの中に向かっていくわけです。食堂の食事はお世辞にも ゲフゲフ。。
ここで寝ることだけが楽しみでした。

 そんなSPring-8も終了したので、目下の感心はNew BIKEに向けられています。

以前も少し書きましたが、未だに悩みは尽きません。
今気になっているのは、コンパクトクランクを使うかどうか。

現状の足レベルではコンパクトが妥当な選択だとは思うのですが、
平地での走行を考えた時にコンパクトの50/34というギアだとなんだか
バランスが悪い気がします。

熱海に向かう時のようなちょっとしたアップダウンのある道でフロント50を使い続けるのは
しんどいですが、かといって34では軽過ぎます。出来れば39ぐらいが欲しいところです。
となるとノーマルで53or52/39などが魅力的ですが、現在の完成車のほとんどは
コンパクトクランクが標準装備。CAAD9も例外ではありません。

09モデルのCAAD9はノーマルクランクモデルもあるようなのですが、どうもカラーリングが。。

グダグダになってきたのでそろそろやめます。
とりあえず現在の候補は

ピナレロ FP2 08モデル : フレームが安売りしているので、組んでもらえばかなり要望も入れられ てかなり良い# ただ、FP3~Xと直接比較されるネーミングはいかがなものかと。

キャノンでール CAAD9 08モデル : ブレーキが105でない事とクランクがコンパクト標準装備
なこと以外は優秀。もはや何かと比較されるモデルではないのもイイ。

KOGAmiyata Fullpro-scandium : 別府、土井のどちらかでも出場が決定したら買ってしまうかも。
だって日本ロードレースの歴史に残る一台になる可能性がありますから。

Anchor RNC7 : やはりクロモリの美しさは。。フォークがカーボンなのが残念。
パーツをある程度選べる事、フレームが長持ちしそうな事も魅力。

ま、迷う。ではでは

SPring8へ

2009年06月05日 08:00

 今日から月曜日まで兵庫県にあるSPring8に行ってきます。
インフルエンザニ気をつけないと。。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。