--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

降るのか、降らないのか。それが問題だ

2009年05月30日 21:56

 今日は朝から雨っぽい天気で用事もあったので自転車には乗らないつもりでしたが、
色々と予定の変更などがあり何とか乗れるようになりました。

天気は曇りだったり雨だったり。降るのか、降らないのか~。

グズグズしているうちに出発がだいぶ遅くなってしまいました

とりあえずいつもの50kmコースを走ってヒラコサイクルに寄ろうかなぁ~。

走り出してみると、天気もどうにか持ちそうな感じです。
曇ってはいますが今日は夕日が綺麗です。水蒸気が多いのかな。

長者ヶ崎にて
[レーリー散乱]

葉山の御用邸辺りで信号待ちをしていると、反対側に白いMETを被って
ピンクのアーガイル柄のジャージを着た渋いローディを発見。
あれは鶴見辰吾さんでは・・・?

この辺りをよく走っているとは聞いていましたが、初めて見ました。
かなり乗り込んでる感じのフォームでしたね~。カッコイイ。

帰りにヒラコサイクルに寄って、どの自転車にするか店長に相談相談。
FP2かfullpro-scandiumのどちらかでフレームから組んでもらう感じになりそうです。

店長によると鶴見さんもたまに来店するとのこと。ほえ~。

日曜の朝レンに誘ってもらい、ぜひ参加しますといったのですが
帰宅してみると大学から呼び出しが、明日は研究室に行かねばなりませんorz

逗子からは足の調子も良くクルクル帰れました。夕日も美しい。
湘南はこの時間帯が一番かもしれません。

港から
[いい所です]

Dist:52.26km Av:25.2km/h  Tm:2:04'07 Odo:3230.5km 

 どちらかクリックお願いします~ m[‐ -]m やる気が出ます#
スポンサーサイト

13th Tour of Japan 東京ステージ観戦

2009年05月26日 02:27

 自転車に乗り始めたのは去年からですが、その頃からプロのロードレースを
見始めて今ではすっかりはまってしまっています。

今まではJ sportsで放送されるグランツールやワンデイレースなどを
液晶を通して見ているだけで、生のレースを見に行ったことがありませんでした。

スポーツはやっぱり生で見たい!! 見に行きたいな~と思っていながらもなかなか機会が
ありませんでした。

しかし# タイミングの良いことに日本ではTour of Japanが始まっているではないですか
しかも最終ステージは東京。大井埠頭の周回コースということでかなり近い!!

そんなわけでロードレース初観戦に行ってまいりました。
あ、Tour of Japanがどんなレースか知りたい人はチョッとググってください。

 大井埠頭までは品川駅からシャトルバスが出ていてとっても便利#
会場に着くと先行して行われていたアマチュアレースの表彰をやっていました。

みんな良いバイク乗ってるな~。

RHM9
[アンカーの旗艦モデルなり]

アマチュアとわいえ、選手達の足はその辺を走っている人を遥に凌駕した筋肉です。。
すげ~。

会場にはオーロラビジョンもあり、視界に入っていないところも中継されます。
ツールのようだ#

オーロラビジョン
[CMやっとります]

ロードレースの特徴は観客と選手の距離が近いこと。グランツールなどでは山岳ステージで
選手のお尻をファンが押したりしています(一応ルール違反だが、ある程度は黙認。伝統。)

それほど早くついたわけではないですが、難なく最前列を確保。
さすがマイナースポーツ(><) 全体で200~300人くらいの観客だったですかね~。

しばらくすると、日比谷シティ前を出発した選手が周回コースに入ってきました。
いよいよレースが始動!!

序盤からピンクのジャージが積極的にアタックを仕掛けています。
あの黄色いシューズは梅丹の清水選手だ。日本人では現在総合トップですが
序盤からかなり積極的な走りです。

暫くアタック合戦があった後に、アタックが決まります。
10人くらいの逃げでShimano racingの野寺選手も入っていました。

一時は1分程度差をつけましたが、カザフスタンナショナルチームがメイン集団を
ゴリゴリ引いてどんどん差を詰めていきます。

カザフ魂
[猛追]

このような平坦の周回コースで本気になった集団から逃れるのは非常に困難。
ついに捕まってしまいました。

その後も散発的にアタックが繰り返されます(愛三工業が積極的。ファンになった。)が
残り周回が2周程度になったところで、TEAM AIS(オーストラリアのチーム。かなり強い。)
がトレインを組んで集団をコントロール。

どうやらチーム力に結構差があるようだ 吊り上げられたペースからの
アタックは困難で、集団にはスプリント勝負の気配が漂ってきます。

ここでAISの鬼引きを連続写真でドーゾ

オーストラリア魂
オーストラリア魂2
オーストラリア魂3
オーストラリア魂4
[先頭のムラサキジャージがAIS。カンガルーの絵が描いてある。]

この時点で集団の速度は恐らく50km/hオーバー。このスピード感を動画でどうぞ。

13th TOJ Tokyo

[広告] VPS
[序盤の清水選手の逃げ]

いよいよFinal rap AISのコントロールで集団は一列棒状。
そのままスプリント勝負に入ります。もう70km/hは出てそう!

ゴール!!!!!!
Goal!!
[もっとズームすべきでしたorz だって速いんだ。。]

優勝はAISの選手。他を寄せ付けない完勝って感じでした。
チーム力てきにもやっぱり海外勢が強かったなぁ。がんばれ日本!

イタリアン~
[ゴール後の選手がすぐ横を通っていきます(驚)]

19歳だと。。
[ステージ優勝]

今年のTOJは全賞を外国人に持っていかれちゃいました
積極的でかなり良い走りだったと思いますが~。

ともあれ、生で見たレースはかなり興奮しました。皆選手の名前を叫んで応援していて
私も「行けー!!」と叫んでいました。アレ、ベンガとは言えなかったが(笑)

生の栗村修、BJも見れたし楽しかった~。今度は近場でやるのはいつだろうか。

宮ヶ瀬湖を目指して

2009年05月23日 19:53

 明日は100kmくらいは走りたいな~。と昨日から思っていたので、
今日は新規開拓で宮ヶ瀬湖に行ってみました。

このあたりの自転車乗りにはかなりメジャーな場所かと思いますが、
なんとなく今まで足が向きませんでした。

ですが、先日に奥多摩湖まで片道100kmかけて走った時に
「これなら宮ヶ瀬は余裕の距離でしょw」と思い、このたび決行したわけです。


朝8:00くらいに出発して海岸線にでると、なにやらノーヘルで怪しげなオーラを
放つGIOS乗りが信号で止まっています。

「エ、エンゾ早川氏やんけ~

茅ケ崎にお店を持っている方で、自転車乗りの間ではかなり有名。
そのうち会うかもな~ と思ってはいましたが、実際に見るとビビリますね。

残念ながら逆方向だったので、特に関りも無く見過ごしました。

ヘルメットを被らない主義というのは本当だったのかぁ。
まぁ、雑誌では被っているので後は個人の勝手でしょう。

 そんな衝撃的な出会いの後、R129をひたすら北上。
なんだか信号が多くて煩わしいです。

20kmくらい走ると次第に辺りの景色から建物が消えていきます。
厚木ってこんなに田舎だったのか~。と少々失礼なことを考えながらさらに北上。

しばらく走ると左手に大山、丹沢系の山々が見えてきます。
この辺りの細かい地図がなかったので、とりあえずそれっぽい方向
へと進んでいきました。

ジョガーオジサン
[近づいてきました]

湖に向かう緩斜面をホイホイと登っていると、突然標識が。

標しは有れど家はなし
[地理で習ったような・・・]

斜面は大した斜度ではなかったですが、初めてのコースという事もあり
ペース配分がわからなくてちょっと走りにくかったです。

坂下
坂上
[この辺キツかった]

少しへばってきたところで、平らになったな~と思ったらもう宮ヶ瀬の表示が。
思っていたより短いのぼりでした。箱根みたいなのを想像していたが

やまびこ大橋にて
[水位が低いな~]

全般に車が少なくて、景色も良かったので楽しいコースでした。
湖周りにはかなりの自転車乗りがいました。

湖の東側をスラスラ~と走り抜けて帰途に着きます。
(一周しとくべきだった!

帰りは湖の東に流れる中津川に沿っていきます。結構道に迷いましたが、
田園風景の中を走るのはいい気分です#

田園風景~
[神奈川の別の顔ですね~]

と、前を見ると。。なんだかありえない坂道が延びてます

これは・・・
[ジェットコースターか?]

常識的に考えてこんな直線路を作るだろうか。地元の学生はさぞヒルクライムが
強いだろうなぁ。

へろへろになりながら今日一番の坂を上り切り、目の前に広がるのは住宅地。
いきなりの風景Changeに驚きつつも後は平坦基調だったのでマッタリ走りました。

R129の乗ると後は同じ道を帰るだけ。ちょっと走り足りなかったので、江ノ島まで
ダッシュして帰宅しました。

箱根、三浦、熱海に続く新100kmコースの開拓が出来てよかったです。

走行距離:112.24km 平均時速:22.8km 走行時間:4:54'53 総走行距離:3178.2km

 どちらかクリックお願いします~ m[‐ -]m やる気が出ます#

復帰ナイトラン

2009年05月21日 01:13

 今日は放射線関係の講習があったので19:00くらいに帰宅できました。
こんなに早く帰ったのはいつ振りだろうか~。

となると、やることは一つ#

ナイトラン行ってきま~す。

前回乗ってから11日もブランクがあったので始めはペダルが重い・・・
向かい風も重なってヒイコラいいながら海岸線を走ってました。

この時期になると夜でも半そで一枚で十分ですね。今日は特に暖かかった
事もありますが、夜走るにはいい時期になりました# 真夏は熱帯夜ラン
って事も有りえるかも

 でも、夜に走っている人はかなり少ないみたいです。
今まで一人もすれ違わない事もザラにありましたし、今日も四人だけでした。

休日の海岸線を見た限りではこの付近には数百人の自転車海苔が
いるはずなんですけどね~。

社会人の方はむしろ学生よりも早く帰れる人が多いのでは?
と思ってしまいますが、皆さん夜まで忙しいんでしょうか

もっと人が増えると楽しいんですが・・。

今日も折り返しの立石公園でパシャリ。

公園内に入るのは怖いので・・・
[なんだか曇ってます]

 湘南国際の坂に行こうかとも思いましたが、ブランク明けの足に不安があったので
今夜はパス。

帰りは追い風サンクス状態でラクラク。そのまま風にのってサザンビーチまで
足を延ばしました。 

実はナイトランで海浜公園以東に行ったのは初めてだったのですが、
途中で街頭ゼロ区間が随分あって驚きました。

めったに使用しないFENIXのターボモードでどうにか走りました。
やはり段々と筐体が暖かくなってきますね(汗)

Cの周りはかなり暗くて写真を撮るのが難しかったです。

上手くとれん
[暗いッス]

後はトボトボ自宅へ。帰るとまだジロやってます##
カヴェンディッシュ強し。

そういえば、日曜日はツアーオブジャパンの東京ステージですね。
これはぜひ行かねば。

走行距離:59.25km 平均時速:25.6km 走行時間:2:18'46 総走行距離:3065.9km



 どちらかクリックお願いします~ m[‐ -]m やる気が出ます#


なんとね・・・ 高分子年次会中止

2009年05月19日 01:20

 最近ホントに自転車に乗れていない。これというのも、ゴールデンウィーク後半から
今までの間 5/27~29に開催される高分子年次会での発表のために根を詰めて
研究してきたから。

マスター一年にとっては初めての対外発表なので、資料の作成にはだいぶん
苦労しました

だが、しかし。今年の開催場所は一番のHOT SPOTと化している神戸。
それもかなり中心部に近いあたり・・・・。

どうなるやら~、と思ってニュースを眺めていましたが5/18の夜、正式に中止が決定しました。

こんなことは50回以上の年次会の歴史の中でも前代未聞だそうで、参加費の返還やら
なんやらと学会委員の方は相当大変だと思います。

 知らせを聞いた時は、驚きとホッとした気持ちと残念な気持ちでなんだか複雑でしたが、
なんだか気が抜けてしまいました

こうなってしまったので、あとは研究室の引越しと6月頭のSP-ring8での実験に気合をいれ
て行くしかないですね~。

 なにはともあれ。


自転車乗りて~!!!!!!!
  
こうなったら乗るしかありません。新車購入も時期を早めて5月中にしちゃうかも。
未だにグダグダ悩んでいる新車候補についてはまた後日書きたいと思います。

関係ないですが。。ビアンキの「マルコ・パンターニ」 カラーってトンでもなくかっこいいですね。
ビアンキも有りな気がしてきました(笑)
イエローステム!!
[サイクルセンターサンワ様から画像をお借りしてますm(_ _)m]

今年の夏季セミナーは自転車通学につき

2009年05月15日 01:09

 いや~。いよいよ学会に向けて切羽詰まってきました。
来週頭までに図とストーリーが出来てないと炎上してしまいます
これは土曜の早朝ランくらいしか走れる時間が作れない気が・・・。

6月頭までのこの急がしさが過ぎれば、ついにロードバイクが見えてきます#
それを希望の光として今は頑張らねば。


 話は変わって、研究室では毎年夏休みに夏季セミナーなるイベントがあります。
研究室のメンバー全員で研修施設に行って泊まるわけです。

一見すると大学生活らしい爽やかな印象ですが、その実態は。。。
ひたすら勉強合宿なのです。
メンバーは事前にそれぞれ自分で決めたテーマに沿って勉強し、その内容をレポートに
まとめないといけません。宿泊所に到着したら荷物を置いて、わき目も振らずに研修室
に向かいます。あとは延々とそれぞれが調べてきた内容を皆に説明しなければなりません。

だいたい一人当たり一時間弱かかるので、研修所にいる一日半の間は寝るときと食べる時
以外は研修室に缶詰め状態です。自由が許されるのは二日目に全員が終わった後と、
チェックアウト後の交通機関を待つ間くらい、なんだか病的なセミナーです

 しかしまぁ、なんだかんだ言って夜は研究室のメンバーで色々話したりできるので
楽しいイベントではあります。去年は前日の終電ギリギリで資料の印刷が終わって
死ぬ思いでしたが(笑)

去年は草津の研修センターで、涼しいのとお風呂が大きかったのが良かったです。
温泉街独特の雰囲気も面白かったです#

今年の開催場所はなにやら山中湖の研修施設になりそうな気配がしています。
かなり歴史のある場所らしく、改装されたのが1968年だとか何とか・・・
なんだかヤバイ予感はしますが、山中湖は涼しいですし、避暑にはもってこいです。

重要なのは交通手段です。皆は新宿発のバスで行く可能性が高いですが、
自転車海苔の私としては是非とも自走で行きたいものです。

箱根を越えて御殿場から富士山の裾野に沿って北上していけば最短距離で行くことが
できますし。距離的には新宿までわざわざ北上するのは馬鹿らしいです。

大きな地図で見る
[-を一杯押してくださいm(_ _)m]

距離は大体90kmくらいで、意外と近くて驚きました。しかも箱根の登り口までの35km
はひたすら平地なので楽チンです。

箱根も一号線を登ればそれほど疲れませんし、御殿場から山中湖は以前の富士山一周
の際に走ったので感じもわかります。

前回200kmは走りましたし、これは結構余裕なのでは? と調子に乗っているところです。
あとは、教授に自転車通勤を認めてもらえれば・・。これはある意味最大の山である。

開催は8月頭なのでロードバイクにも馴染んできているでしょうし、何とか実現したいです##

あ、その前にテーマを決めなければ・・・。 今年は高分子の緩和現象についてやろ~かな。
うーん。


 どちらかクリックお願いします~ m[‐ -]m やる気が出ます#





 

格好よすぎます。ディルーカの兄貴!!

2009年05月13日 01:13

  いままで触れてなかったですが、実はもうジロ・デ・イタリアが
始まっているんです。

なんじゃそりゃ? という人の為に簡単に言うと、イタリアで開催される大きなレースで
世界三大自転車レースの一角を担うグランツールです。
他の二つはツール・ド・フランスとヴェルタ・ア・エスパーニャです。ツールの名前くらいは
聞いたことあるのでは?

今年のジロのコースはこんな感じ。

今年のコース
[でか過ぎた]

総距離は3500kmくらいで、全21ステージあります。

 今日は報告会も終わって、早く帰ってナイトランかな~と思っていましたが・・・・
「今年のジロ初の山岳ステージじゃないか~!!」
ということで、苦悩した結果 見ることにしました 
走るのは土曜日の朝早く起きるしかないですな。

今日のコースプロフィールはこんな感じ。
第4ステージ
[クリックしてください]

最後が登りゴールということで、今年のジロを占う上でも重要なステージです。

しかし・・・・ ディルーカ かっこよかった~。

最後のソレルのアタックが絶妙で、これは逃げ切ったかと思ったら後ろから
トンでもない勢いでディルーカがぶち抜いて、そのままガッツポーズ#

目がヤバィです。まだどこにもアップされていなくて、写真を見せられないのが残念。
やっぱりレース見るのは楽しいです#

今年はツアーオブジャパンの東京ステージやジャパンカップを見に行きたいですね#

 どちらかクリックお願いします~ m[‐ -]m やる気が出ます#

いつもの日々+バッグ

2009年05月12日 02:07

 今日は暑かったですね

おまけに研究室の入っている建物の工事をやっていて、
うるさくて窓も開けられず、冷房を勝手に入れるわけにもいかず・・・
仕方ないので実験室で先輩が真空乾燥機を覗き込んでいるのを覗いてました。

このところ終電で帰ってばかりでナイトランも出来ません(涙)
研究室内の報告会と今月末の高分子学会、研究室の引越しが重なってヤバイ5月
になりそうです。 おまけに6月頭からタイ人のDoctorが来るらしい。あはは

明日(5/12)に報告会があるので、明日だけはとっとと帰ってナイトランしたいですね#

 そういえば、研究室の後輩に自転車のりがいるのですが(サイクルサッカーがメインだが)
今日からNEWバッグを背負ってきていました。
オルトリーブのヴェロシティ。

自転車カモ柄
[カックイーっ]

オルトリーブのメッセンジャーバッグはもっとデカイやつばかりかと思っていましたが、
これはちょうど良い大きさで、背負い心地もGOOD!! ←いきなり背負わせてもらったよ(笑)

ちなみに私はクロームのメッセンジャーバッグで通学してます。
これもなかなか背負い心地いいです#
肩ベルトのところがシートベルトの素材で出来ていて、バックルもシートベルトのように
カチャっとはまるところがいいです。使い勝手はかなりいいです。

オールシーズンカラー
[モデルは私ではない]

自転車で長距離を走る時用のバックパックをそのうち買おうと思っていますが、
軽いハイキングなどとも併用したいので、何を買おうかな~と迷っとります。

おっと、そろそろ寝ないと~。ではでは。

 どちらかクリックお願いします~ m[‐ -]m やる気が出ます#

膝のご機嫌どうですか? ラン

2009年05月09日 18:37

 先週の連休で初の200kmランを達成しましたが、その代償か
しばらく左ひざが痛くて難儀しました。

これまでのスポーツ人生では主に右足、右手ばかりを使っていたために
どうにも左が弱いです。足は見て判るほどに左が細く、長距離を走ると
左から疲れてくるのを感じます。

あと2~3年乗ればバランス取れてくるでしょうかね~。 
クリートの位置もあんまりよくないのかも・・・


 連休後半からは研究室のゼミや学会の準備が重なって、連日終電帰りでナイトランも
出来ませんでしたorz 

今日も午前中から論文を幾つか読んだりして過ごしていましたが、昼すぎから無性に
自転車に乗りたくなってきました。

左ひざの状態を確かめるためにも少しだけ走ってみないといけません。

目的地は逗子のヒラコサイクルに設定。これなら往復35kmくらいのはず。
ついでにどのロードを買うか物色もしたかったですし###

膝のこともあったので、今日はインナーギア縛り、シッティング縛りを課してスタートしました。

134号線を20~25kmくらいでくるくるくるくる。なんだか逆に新鮮です。
こんな風にポタリング気味に走ることはほとんど無かったのですが、
たまには良いものですね

途中、ダホンの小径車とMTBルック車に抜かれましたが、心は明鏡止水。
気にせずのんびりいきました。

19kmくらい走ったところでヒラコサイクルに到着。
自転車は見てるだけで楽しいですね~

Hirako 店内
[CAAD9 ディアドラカラー]

購入は今月末か来月頭ですが、眺めているとやはり迷います。

CAAD9が第一候補ですが、FP2の08モデルのフレームが安くなっているので
フレーム買いして組んでもらうのもいいかも・・・
FP2
[ピナはカッコイイ#]

フレーム買いならマニアックなところでCARRERAのMamayamaも置いてある
ので気になります。

Mamayama
[人とかぶらない。見た目もクール]

かなり気になるのがKOGAmiyataのFullpro-scandium!!
日本限定100台です しかも今年はツールを走る。
さらに、出場しそうな選手の一人 別府選手は地元出身!!
これはかなり魅力的# フレームだけ先に買ってしまおうか(笑)
Fullpro-scandium
[まずかぶらない。というかオーナー同士の出会いはかなり貴重だろう]
 
どれに乗っても私の貧脚では・・・ですが、どうせならカッコイイやつに乗りたいです。
この辺のものでお勧めがある人は教えてください~。

しかし、このお店の主人は本当にイイ人。明るく元気です。KOGAの話で盛り上がりました#
購入店はHirakoに決定。お店との付き合いは大事ですし、
このお店は大丈夫そうです。

追い風に吹かれて帰っている途中で、気が付けば3000km達成

3000km達成
[ようやく]

BLUEでもやっと3000kmです。乗ってる人に比べたらまだまだです~。
BLUEは70000円でしたが、ホントにいい自転車だと思います。

同じ価格帯のクロスバイクと比べると走りそうな(主観)見た目もいいです。
ロードを買ったらBLUEはちょっと改造かな~。

走行距離:38.20km 平均時速:20.6km/h 走行時間:1:50'50 総走行距離:3006.2km

 どちらかクリックお願いします~m[‐ -]m

奥多摩湖ライド 初200km超えをめざして

2009年05月03日 14:59

 昨日5/2(土)は奥多摩湖に行ってきました。

メンバーはT氏とマサの三人。
マサはサークルの同期で、四月から就職して群馬県での研修を終えたところです。
今度は岐阜に行ってしまうので、その前に一発走ろうという事で企画しました。

マサはロードバイク購入直後に東京から群馬まで120km走った兵ですが、
何と今回が二度目のライド。

T氏は相変わらずスニーカーで参戦。私はクロスバイク。
なんだかまとまりの無い3人ですが・・・

全行程はだいたいこんな感じ。遠いな~。地図中の-を押して下さい。


大きな地図で見る



 今回は皆自宅から自走して八王子駅で落ち合うことにしました。集合は8:00~8:30!! 
というわけで私も早朝に自宅を出発し、境川CRを北上。R16に入ってテロテロ走りました。

誤算だったのは、出発前に手袋が見つからなくてタイムロスしたこと、CRではスピードを
出す気になれなかったこと、八王子駅が思っていたより8kmくらい遠かったこと。。

ようやく到着したのは9:30 しかし、他二名も似たような理由で遅刻しており
まだ到着していませんでした。 この遅れは後々響きそうですな。

南口にて
[どうにか到着]

八王子駅まで
[思いのほか遠かった]

暫くしてT氏とマサが到着。初めてマサのFELTを見ました。
赤黒でカッコイイ・・。しかもアルミの最上級モデル。
在庫処分で半額の130000円だったとか。安すぎる####
CAAD9も割り引いてくれないかな~。

ウチのブルーとは3kgくらい差があります。軽いってやっぱりいいですね。
しかも、チェーンホイールがノーマルで53-39!! 重いです。
ちなみに私は46-36-26のヘタレトリプルです

マサ’s FELT
[ロード欲しー]

近くのセブンイレブンで補給した後出発。R16からR166、R411に乗り換えて快調に進みます。
既に50~60走っていますが皆元気でした。

元気な二人
[カジュアルな人たち]

 奥多摩湖の標識が見えてからも多少の傾斜はありますが、いつまでたっても登っている
感じがしません。あたりは山だらけなのに傾斜は2~3%くらいだろうか。

ここら辺で調子が良かったマサの足が止まり始め、かなり辛そう
既に90kmくらい走っているので、無理もないです。*注 彼にとっては二回目のライドです(驚)

ハンガーノックな人
[フラフラ~]

途中でT氏のパンクがありそこでマサから話を聞いてみると、何と体を絞るために食べるのを
控えているとの事。・・・・ハンガーノックでした。

初心者が陥りがちですが、長距離を走るときは想像以上にどんどん食べないとすぐに
エネルギー切れになります。私が買いだめしておいた羊羹やおにぎりを食べて暫くすると
元気が出てきたようで、再びスタートしました。

ちなみに、ここまで私はおにぎり1、ドラ焼き1、羊羹2個食べてます

奥多摩は車が多いですが、渓谷を走れて景色がいいです。

名も知らぬ湖
[奥多摩湖ではない]

相変わらずたいした登りもないままで、「このままゴールか、大したことないな~」
と思っていると、にわかに大量のトンネルが現れました。
しかもトンネルの中が地味に結構登っていてキツイ、もう100km走ってきた足には応えます。。

トンネル地帯
[みんなお疲れ]

どうにか上りきるとついに奥多摩湖の表示が# 長い道のりでした~。

奥多摩湖にて
[綺麗な湖です]

ここまで103km。普通なら満足して帰宅してる距離ですな。14:30くらいに到着。

みんなお腹がすいていたのでガッツリ食べます。 
教訓:サイクリング中にカレーはやめとこう。もたれる。

かなり時間が押していたので慌しく帰路につきました。あと100kmってちょっと信じられません・・
帰りは八王子まで下り基調で楽チンでしたが、その後にある微妙なアップダウンが
残された体力をそぎ落としていきます。

どうにか八王子駅に到着し、T氏が荷物を私はコンビニに置き忘れた携帯を回収(笑)

途中でT氏が相模原の自宅に行くので離脱。155kmの道行きでした。
スニーカーで富士山一周、西伊豆スカイライン縦走、奥多摩ランを走った彼は
なにげに健脚では?

T氏離脱
[ではまた大学で・・]

その後はR16をマサと二人で走っていきました。
マサはこのまま横浜までR16を直進、私は境川CRに入るために途中でお別れです。
八月ごろにどこかで再戦したいものです。193.4kmの道行きでした。
二回目に乗る距離ではないですね~。

さらばマサ
[私を乗鞍に連れてって]

後はマサと分かれて境川CRをひた走ります。FENIXパワーで道を照らして、最初は元気に
スタートしましたが、向かい風が強い19kmの道のりは190km走ってきた身には応えました。

なんだか左ひざがズキズキ痛いですが、どうにかゴール# 21:30でした。

自宅まで
[祝200km達成!!!]

乗り始めて1年2ヶ月くらいたちますが、これでようやく一つの壁を越えられました。
一緒に走ってくれたT氏とマサも無事にゴールできましたし、いいランになりました。

食料:羊羹5、おにぎり1、ドラ焼き1、カレー1
走行距離:203.41km 平均時速:22.1km 走行時間:9:11'13 総走行距離:2967.9km

奥多摩湖へ 初の200km超えを目指して

2009年05月02日 01:30

5/2(土) 01:30 今日は05:30に起きて奥多摩湖を目指します。
もう寝ないと~。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。