--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009歩行会 

2009年04月29日 21:20

 今年もやってきました歩行会。

私の所属する研究室では、教授がウォーキング好きということもあり、
毎年この時期に研究室のメンバーで10~15kmくらい歩いています。

男達がぞろぞろ歩いている姿は少し異様ですが、新4年生との親睦を深める
のにも役立ちます。

今年は成城学園からスタートして大学がある○●山まで歩きました。

出発直後に異様なものを発見

カーネルゲリヲン
[確かに劇場版2作目の公開は近いが・・]

これは、正規のケンタッキーフライドチキン店の前に置いてあった。
色々とやばすぎる。企画物にしてはつくりがしょぼ過ぎるし、成城恐るべし。

この後は、川に沿ってしばらくだらだらと・・

研究室の面々
[理系集団]

途中で寄った民家園では、先輩の一人が管理人?のおばちゃんに捕まって
なかなか開放されませんでした(笑) 茅葺が都内にあるとは~

茅葺


その後、どこをどう歩いたのか土地勘のない私にはよくわかりませんが、
野毛について、前方後円墳とウサギをゲット。

ウさー
[か、かわ・・]

そこから都会の秘境、等々力渓谷へ。なんかドラマの撮影をやっていて、女優の人が
かなり鬱な顔で演技をしていた。そういうシーンなんだろうけど、ほとんど人の出入りとか
気にしてないのはなぜだろう? 声とか入りそうだけど。

おそらく昼ドラレベルだろうとは教授の談。


そこから九品仏を経由してついに大学にゴール! 4時間半歩きました。
自転車のりにはキツイ距離でした~。

そこから、学内でバーベキューに突入。前日に漬けておいた野菜と肉を焼きます
焼肉
[初めて焼き玉ねぎが美味しいと思いました。漬け込みパワーか?]

でもまぁ、今のご時勢。当然大学内でバーベキューなんて禁止なわけで、見回りの警備員
さんに怯えながらやってました。

というわけで、腹いっぱい# 新4年とも交流できたし、大成功でした###
今夜は走れるかな~。 まだ苦しい、ゲフ。

スポンサーサイト

ナイトランのすゝめ

2009年04月28日 01:32

  景色が見えない夜中に自転車乗って楽しい?

よく聞かれますが、ナイトランは楽しいです。
というか最近は時間がとれなくて、日中よりも夜走っている距離のほうが長いです

というわけで、今日はナイトランの紹介と必要な装備、注意事項について書いてみます。

 私がナイトランを始めたのは去年の12月11日からで、まだ半年も経っていませんが、
通算で400kmくらいは走っています。

特に1~3月は卒論やら何やらでまったく時間が取れなかったので、夜に走れるのは
助かりましたし、何よりストレス解消になりました。

時間のない会社員の方や、学校が忙しい学生さんで走行距離を稼ぎたい人はナイトランが
出来るといいのでは?

冒頭の疑問についてですが、確かにナイトランでは移り行く景色を眺めながら・・ みたいな
ことは難しいです。

私はいつも海沿いのコースを走っていますが、夜の海はひたすら真っ暗で、
何かを感じるには暫く停車して哲学的な気分で眺める必要があります

あまり写真を撮る気にはなれません。

2000km達成
[毎回2~3枚ですかね。記録用に撮ってます]
しかし、それに勝る長所がナイトランにはあります。

 ①車が少ない
 ②信号が青の時間が長い
 ③夜景
 ④静寂
 ⑤涼しい(寒い・・)

①②はサイクリストにはかなり嬉しい事だと思います。私が走っている134号線では車の数は
日中の10%くらいしか走っていません。歩行者横断用の信号も基本的に青の状態になって
いるのでほとんどノンストップで走れます。

要するに・・走りに集中できる
(ヘタレな私が言うのもなんですが・・・)

③④は走る場所によるかもしれませんが、ちょっとした丘を登るだけで以外に綺麗な夜景が
見れたりします。

私のように人寂しい所を走っていると、たまの信号待ち時の静寂に驚くこともあります。
気が付くと聞こえるのは自分の呼吸だけなんて事もしばしば。これは意外とイイ感じですよ(笑)

⑤はこれからの季節の利点ですね。日焼けもしませんし# 12~2月は顔が寒かったです

 さて、ちょっとだけナイトランしたくなりましたかね?
続いて、ナイトランに必要な装備を紹介したいと思います。

基本的な装備は日中と同じです。少し寒かったらウインドブレーカーを着ていくぐらいで
大丈夫だと思います。真冬はシューズカバーにイヤーウォーマーが必須でしたが、この時期
であれば長袖ジャージで十分だと思います。下も特に防寒を気にしなくていいと思います。

重要なのはライト類
私はリア 1灯、フロント 2灯で走っていますが、理想的にはリアもヘルメットに
もう一つ欲しいところです。

走る道にもよりますが、基本的にフロントにはかなり強力なライトが必要です。
夜間はどうしても目が利きませんし、30km/hオーバーで走ることを考えると明るいに越した
事はありません。

前はフラッシングライトのみという人がほとんどだと思いますが、
あのライトだけでナイトランをするのは自殺行為といえます。
夜に怪我をすると発見も遅くなりますし、安全には気を配る必要があります。

現在私がメインライトとして使っているのは「FENIX LD20 Premium Q5」です。
自転車専用ライトではなくいのですが、一部の自転車乗りの間では結構有名みたいです。

これはイイ!!
[見た目もなかなか・・]

私がアップしているナイトランの写真でやたらと光っている奴がこれです。
Max180ルーメンですが、普段は94ルーメンのモードで十分です。

ホントに暗い時にはMaxでいきますが、Maxモードだと10分でオーバーヒートするらしいです(汗)。
走行で空冷されているせいか、筐体が温まっていると感じたことはありませんが。

コンビニなどで単三電池で動くのもいざという時助かります。リチウムだとorz
持続時間は94ルーメンで5時間、180ルーメンで2時間とあまり長くありませんが
ブルベなどでなければ十分な長さです。仮にブルベであっても予備を4本くらい持っていけば
どうにかなると思います。

値段は8000円ぐらいとかなり高額ですが、同じような明るさを求めるとCATEYEなどの
自転車専用のものでもこのくらいの金額になると思います。命がかかっているので
多少の出費は止むを得ません。

ちなみに、メーカーは充電池を推奨していませんが私は自己責任でエネループを使っています。
連続点灯 3時間程度の使用強度ですが、特に問題は有りませんでした。
自己責任でお願いします。

取り付け方法は幾つかwebページに紹介が出ていますが、私はSANYOのライトを別に買って
アダプターを使いまわしています。

さらにお金のあるRichな人はCATEYEの充電式なんかもいいかもしれません。
学生には手が出ませんが~。。

あと大事な事は、自分のホームコースを走る
道路の陥没場所や、鉄のフタがある場所などが頭に入っている道を走るのが安全です。
どうしても夜に新規開拓したい場合は、スピードの出しすぎに注意してください。

ナイトランは安全第一です。それでは、楽しいナイトランを~

FENIXパワー
[94ルーメンでもこれだけ照らします]

桜木町は強風につき・・・

2009年04月27日 01:01

 今日は朝から国道1号線(R1)をひた走って川崎へ!
横浜までは行ったことあるんですがね。

この前にR1を走った時もだったんですが、走っているといつの間にか
自動車専用道みたいになってきます。中央分離帯が有るし、制限が60km/h

走ってて 「あれ、こんなとこ自転車で走っていいのかな~」と思いつつも、
そこしかないので、とりあえず今日も警察の影に怯えながら走りました

どこかに迂回路があるのか・・・?

今日は南風だったようで、行きは何もしなくても35km/hくらいで走れました。
たまに吹く強烈な横風が怖くてあまり漕がなかったですが。。
前輪が持ってかれる感じは慣れなくて怖いです 

車側に押し出されるので、注意しないと大事故になりかねないです。


横浜付近で道がごちゃごちゃして少し迷いつつも、ひたすらR1に乗って川崎まで
やってきました。

川崎駅前
[川崎駅]

ここまで約38km。小田原より少し遠いくらいかな。
川崎周辺は新しいところと昔ながらのところで随分感じが違います。
それにしても、違法駐車・自転車が多いなぁ~。

川崎にてYk氏(?)と合流し、横浜に向かって出発# (逆走か~)

今度は向かい風で、しかもアップダウンもあってなかなかキツイ
おなかも空いたし。Yk氏はかなり辛そう。

川崎~横浜は意外と距離があって、14kmくらいありました。

みなとみらい
[原色な人たち]

臨港パークでご飯を食べていたら、辺りがコスプレだらけで驚きました。
100人近くいたような・・。大集会だったようですね。ルルーシュは判った#
なんだか異様な光景でした

当たり前ですが、このあたりは風もMaxに強くて、真横から食らった時に少し前輪
浮きました(汗)

横浜と言えばY150が二日後にせまっています。
噂の蜘蛛ロボットを見に行ったら、なんと試運転してました。

多脚
[でかい・・]

操縦は6~8人くらいで行っているようで、足ごとに担当がいるようです。
自立歩行しているのかと思ったら本体はクレーンにくっついてるんですねorz

一通りみて回り、Yk氏もお疲れだったので、もう一度川崎に戻ってYk氏を
送り届けました。

さて、もう一度横浜へ。今日は横浜~川崎を2往復してるぞー。
無情にも風向きは変わらず、ひたすら向かい風を受けながら湘南へと帰りました。

帰りは自動車専用道まがいの所を通らないですむんですが、行きは道がないのは
何でなのでしょう??? うーん。

なんだかんだで走行距離は100kmを刻み、25km/hくらいで我慢の走りをして帰宅しました。
楽しくもハードなランでした。

あ、アンディ・シュレック おめでとう## @リエージュ~バストーニュ~リエージュ

走行距離:113.77km 平均時速:17.6km/h  走行時間:6:27'08 総走行距離:2764.5km

研究室飲み

2009年04月25日 00:23

 今日は先生もいない上に、先輩二人の就職も決定したので
研究室内飲みをやりました##

やっぱり先生がいると言いたい事言えないからね~。

新4年にとっては始めての学生only飲みかな。

餃子の王将が餃子の日なので、餃子とお菓子をつまみに飲みます。
これだとかなり安く収まります#

途中で勃発した利き発泡酒では、四年生に勝ちを奪われてしまった・・・。

個人的には発泡酒じゃなくビールが・・・。
来週、29日の散歩でリベンジを誓うM1達。散歩は九品仏がゴールらしい。

日曜日は乗れるかな~。

湘南国際ナイトラン

2009年04月24日 02:45

 今夜は(23の夜)久しぶりに走れる##
アムステルゴールドやフレッシュワロンヌで新城選手や別府選手の熱い走りを見て
気分だけは盛り上がっていたのですが、なかなか時間が・・・。

今夜はなんだか登りたい気分だったので、二度目の湘南国際ヒルクライム目指して出発~。

やっぱり夜は気持ちいい# もう寒くないし、車も少ない、風も強くない

葉山付近の信号で停車したら、あたりがまったくの無音だった。

聞こえるのは風の音と自分の呼吸だけ。


立石に着く直前に右折してトンネルへ。このトンネル、地味に登っていて疲れる
でも、勝負はトンネルを抜けてから。

9%の坂が夜に向かって伸びて・・。湘南平よりは楽ですが、いいトレーニングになります。

突然ですが、今日のテーマは「上半身を使って登る」です。
T氏から返してもらった「シャカリキ」を読み直していると、第8巻で電算機・柘植は言っていました。
「ヒルクライムは30%- いや、俺に言わせれば50%は上半身で登るモンだ!」

僕らのバイブルはやはり重要な事を教えてくれます。
よく考えたら自分はヒルクライムで上半身を意識した記憶がない・・

というわけで、ハンドルを引き付けながらヘコヘコ登っていきました。
確かに前回よりも、だいぶ速く走れています。ありがとう柘植。

登頂
[撮影の0.1秒後に照明が消えた]

下ったら立石公園に恐る恐る入ってパシャリ。夜の公園は怖い。全裸の人がいるかもしれし(笑)
ツーショット
[ツーショットが実現]

このコースを走り続ければ山もいけるようになるだろうか。きついけど。

走行距離:57.72km 平均時速:24.31km/h  走行時間:2:22'32 総走行距離:2650.7km 

新国立美術館やらヒルズやら

2009年04月24日 02:01

 今更ながら、先週の日曜日(19)に六本木にある新国立美術館に
行ってきました。美術館に行くのって新鮮で結構好きです。

六本木というと大都会でビルがドカドカ。見上げればスカイラインといった
イメージでしたが、美術館周辺は以外に落ち着いた感じでいい町でした。(町ではないが)

美術館は中身も外見も凝ってました。

美術館正面
[最近こういうガラスの使い方をしてる建物が多い]

美術館内
[八王子にある研修センターに似ている]

美術館を見て回った後は東京ミッドタウンへ、田舎者丸出しで建物見上げてました
ミッドタウン

お昼は建物内でイタリアン。スパゲッティー旨し。
ランチ~
[美味しそうに撮るのは難しい・・]


しかし、東京は本当にロードに乗っている人が多かった。ピストも結構いたと思う。
そのうちヘルメットをかぶっていたのは2人くらいだったかな~。

たしかに待ち乗りの短距離で走るのにヘルメットは多少抵抗があるかもしれませんが、
ちゃんと車道を走っている人が結構いたので、カスクでも良いから着けて欲しいものです。

ロードやピストで車道を突っ走る人も多いですね。ファッションとして乗るなら、そういうルールも
きちんと守ったほうがカッコイイと思うけどな~。

パリ-ルーベを見て

2009年04月13日 22:04

 昨日の夜は、おそらく世界中のロードレースファンが熱狂していたことでしょう。

パリ-ルーベ

 総距離259kmの1 day race。パヴェと呼ばれている石畳区間が合わせて50km近く
あります。

スポーツバイクに乗った人ならわかると思いますが、走っていると路面の状態によって
速度が3~5km/hくらい簡単に変わってしまいます。一見きれいに舗装されている道
でも、抵抗の大きい場合もあり、白線の上を走って楽をしている人も多いのではないで
しょうか。

でもまぁ贅沢な悩みです。おそらく、日本ほど鏡のような道路が多い国はないと思います。
海外のレースを見ていても、かなり舗装が荒れていたりします。

ちょっと荒れているだけで速度が落ちるのですから、四角い石がゴツゴツしているパヴェの
走り難さはいか程のものか・・・。

 レースは審判バイクが観客に突っ込んでしまったり、最難関のパヴェで大落車が発生
したりと、何とも北の地獄にふさわしい展開となってしまいました。

他のレースと比べて落車、パンクの数は尋常じゃなかったです。ほとんどの選手はどこか
に傷を負っていて、血と汗と泥にまみれて走っていました。ボーネンの優勝を決定づけたのも
やはり、他の選手の落車だったように思えます。

終盤は道を埋め尽くす観客の間を選手が爆走するスリリングな展開で、テレビで見ていても
心拍数が上がりました# ハートレートつけようか・・・

ボーネンのラストの独走はまさに圧巻。
これが、メルクスやイノーが放っていたというオーラか!!
どこぞの○ーラの泉とは格、次元が違っていた。まじで背中から何かが見えた

いやー。クラッシックレースは連日熱いです。フラマン魂炸裂してます。
5月からはジロだし・・。眠れん。。

ド平坦でカレー

2009年04月11日 22:41

 今日は久しぶりに小田原方面に向けて漕ぎ出してみました。
数ヶ月ぶりな気が・・・。

走ってみると、思っていた以上に平坦で逗子方面とはだいぶ様子が
違います。こんなに楽な道だったかな~

結局小田原まで35kmほとんどフラットでした。こりゃ楽だ##

しかし、行く手にそびえるのは箱根。回りには続々と猛者っぽい人たちが
集まり始めてきました。マドン、オルカ、ZIPPカーボンホイール・・ ウーム。

 今日は思いのほか空気が澄んでいて、箱根の山が綺麗でした。
絶好の箱根日和です。

定番
[去年も撮ったな~]

少し引き返して、三枚橋を・・・。まがりませ~ん。
今日は午後にも予定が入っているので、ここを曲がるわけには行きませぬ。

それに、箱根はロードを購入するまでおあずけにすると決めているのです。
以前にBLUEで下っていたらフォークがビビってかなり怖かったので・・・
待ってろ芦ノ湖 !!

帰りがけに、購入店候補の一つ「youcan」を覗こうと思ったら、何と休日は12:00開店orz
仕方がないので外からじろじろ見ました。

コルナゴのアルテ、クォータのカルマ、リドレーのオリオンがカッコイイ。
CAAD9は個人的には去年のモデルのほうがカッコイイですねー。

ヒラコかyoucanか・・・悩む。。。

 箱根湯元の往復で大体80kmくらい。てことは、このまま逗子のヒラコサイクルに顔を出せば
平坦のみで100km走れるのでは とさらに漕ごうと思った時にフト気が付きました。

「BLUE(愛車名)がキタナイ・・」

これは何が何でも洗車せねば。ということで急遽引き返して洗車しちゃいました#

まずはホイールから
[ご近所さんから話しかけられるな~]

BLUEはロードを買った後も、旅仕様や通勤仕様にしてガンガン乗っていきたいので
ちゃんと洗います。

 洗車したら横浜まで電車で移動。関内のモハンというインド料理屋でカレーを食べました。
ここはお勧めです# 店員さんも全員インド人ですし、内装もインドっぽい(行ったことないので)。
おなか一杯です。

 それにしても、朝早くおきて出発すれば80km走っても午前中に帰宅できるなんて、
ちょっと他のスポーツじゃあ考えられないタイムパフォーマンスですね# 最高#

走行距離:83.55km 平均時速:25.7km/h  総走行距離:2593.0km

ベルギービールの夜

2009年04月10日 23:54

 昨日はPMDAという物質を昇華精製していましたが、
これがなかなかアガッテこない 
温度を上げすぎると不純物が混じるし・・・ウー、もう帰りたいー。

と思っていると、先輩達に怪しい動きが。どうやら、コンビニに買出しに
行って研究室で一杯やる算段のようです。ウー、とりあえず中止。
真空室に入れて翌日まで放置する方向で(^^)

じゃあ参加しようか、と思っていたら別口で飲みの要請が!! ナイス
T氏、K氏と合流してぶらぶら歩きました。

歩いてる途中の酒屋を覗くと、なんだか美味しそうなビールが・・

個人的に、ビールが大好きなわけではないですが、歩きながら飲む
瓶ビールってなんだか凄く好きです。というわけで#

ビールなのに度数8%以上~
[ウマー]


 銘柄はよくわかりませんが、この間見たベルギーのクラッシクレースに敬意を表して?
ベルギービールにしてみました。

空けた瞬間から漂う麦のこうばしい香りが良いですね# 
日本のビールは味が薄くて舌への刺激ばっかり強い気がしますが・・・

月はほとんど満月、いい夜でした。

Road to Roubaix

2009年04月08日 22:05

 今日から大学は授業開始です。実験と授業を両立してやっていくのは
けっこう大変そうですが、久しぶりの授業はなんだか新鮮でした。

 私は自転車に乗るのも好きですが、見るのも好きです。
この季節は、世界各地でロードレースのシーズンが始まるのでわくわくします#

先週ベルギーのフランドル地方で行われたロンド・ファン・フランデーレンは
J-sportsで中継されていて、現地の熱狂振りが伝わってきました。

どうも日本では自転車には乗ってもレースには興味がない人が多い気がします。
戦略的で、他のスポーツにはない独特の魅力があると思いますけどね~。

今週の日曜はついに・・パリ‐ルーべが行われます。楽しみだー####

渋谷のアップリンクで映画も上映されているようです。トレイラーをアップして
おきます。これだけでも、とんでもないところを走っているのが判るかと思います







ボーネンやってくれるかな~、個人的にはカンチェラーラに期待してますが。
日本人の別府選手も出場するので、どこかで見せ場を作って欲しいですね#

別府選手はこのあたり(藤沢とか)の出身なんですよね~。
俺もいつかは・・・

鎌倉まったりナイトラン

2009年04月08日 02:10

 今日は(4/7)研究室から早めに帰ってこれたので、ナイトランいっときます#
最近は夜も暖かく感じるので、夏用指きりグローブを装着。
ご飯を食べて、シャワーを浴びて、さて行くぞ!!

プシュー。 ん、自転車を玄関前に運んだらリアタイヤから嫌な音が・・・
なんと、0km地点で早くもパンクしてしまいました

出鼻をくじかれて、鬱々とパンク修理をしてから出発。
今日はなんだかまったりな気分です。

というわけで今夜は鎌倉周遊コースに決定#
鎌倉の八幡宮より東側を時計回りにぐるっと回る道で、
披露山公園を目指さなければ、大きな登りがなくて楽チンです。


若宮大路は桜がズラッと並んで咲いていて、綺麗な夜桜を見ている人が
結構いました。23:00付近でしたが、意外と人がいるもんですね。

八幡宮前
[今日も激しく点灯]

八幡宮前で右折して、明石橋までひた走る。車が少なくて気持ちえ~#
明石橋を右折して線路を越えると、そこには・・・

炊飯器のようで・・・
[ホースをどこへやった?]

道路の間の中洲に炊飯器。ではなく掃除機の本体部分が置いてありました。
こんなとこに捨てるなー

トンネルをくぐって、後は逗子マリーナを掠めて再び若宮大路へ。
今日はまったりなので披露山には行きません~。

 

 しかし、今日は警察車両が多かったです。5~6台は見ましたね。3台くらい車が
捕まってましたが、この時期はやはり飲酒か・・?

はた迷惑な暴走バイク集団がコンビニいたので、アレを取り締まるのだろーか。
これまでは夜にバイク集団がいたことは無かったが、やはりアレも新人歓迎走行
の時期なのかね~。

どうせグレルなら真冬にもブイブイ走るくらいの気概を見せて欲しいもんですなぁ。

走行距離:41.06km 平均時速:22.9km 総走行距離:2509.3km

花と自転車の夜

2009年04月04日 01:39

 今日は大学で学科の新歓飲みがあった。
日が落ちてからやるもんだから寒い寒い・・
とてもビールなんて飲めません~

大学には結構大きな桜が一杯あって、ちょっとした名所に
なってます。例年ならもう葉桜ですが、今年は3月末が寒かった
分だけ持ちこたえてます。

ヨザクラ
[上手く撮れん・・・]

 前回の西伊豆スカイライン縦走で自分の貧脚を思い知ったので
今日はナイトラン!! ロードバイクに向けて鍛えます

コースはいつもの自宅~立石~自宅。多少アップダウンのある平坦コース
で、往復で約50km、2時間くらいになるのでちょうどいいです。

真冬に走っていた頃と比べると車が多くなってはいましたが、それでも
昼の数分の一程度しか走っていないので助かります。
信号も青の時間が長い気がします。当然、信号は守ってます。

50kmくらいの距離だと、多少無理をしても何とか帰れるので
比較的高負荷で走っています。どうも自分はペダリングが下手な
気がするので・・・。

ミッドナイトブルー
[ジオスブルーは夜に映える]

 ナイトランのときはこのコースばかりなので少し飽きてきました・・
葉山国際に登るとだいぶ時間がかかってしまいますし、小田原方面
てどうなんだろうか? いずれにしても、道の状態を良く知ってる所
じゃないと夜は怖いですね。

走行距離:51.19km 平均時速:26.5km/h 総走行距離:2468.3km

原動機付 自転車・・・?

2009年04月01日 21:53

 道路でよく見かけるスクーターですが、正式には原動機付き自転車
であり一応自転車の仲間に入るようです。原動機といえば燃料を燃焼させる
内燃機関と電気で動くモーターが思いつくところです。

最近注目されている電動アシスト自転車では法改正によってアシスト比の
上限が1:1から1:2に上昇しましたし、だんだんスクーターっぽくなるんですかね?

電気自動車が実際に走っているわけですから、スクーターを電気化するのも
それほど難しくなさそうですけど、法律的に電動アシスト自転車とのグレーゾーンに
引っかかるのかもしれませんね~。

 電動アシスト自転車といえば、帰宅時に歩道をゆっくりふらふら走っている
人がいたのを見ていて思ったのですが、あのタイプの自転車はアシスト時に
モーターの回転による回転のトルクが発生したりしないんでしょうか。

プロペラ飛行機はエンジンを吹かすと機体が傾いたりするようですが・・・

 まぁ、そんな事はどうでもいいです。今日は以前に稲村ガ崎で見かけた
「真・原動機付自転車」の写真を載せたかっただけです。

真
[何かがおかしい・・・]

 リアの燃料タンクと排気ノズル、中央付近にあるのは内燃機関?
にもかかわらず、フレームは一般車でしかもかなり年代物。ナンバープレートもなし。
なによりペダルが付いています。

発進時は、ペダルを漕ぎつつもブロローという音を出しながらゆっくり進んでいきました。
かなりシュールな光景でしたよ。

ペダルの回転とエンジンによる回転をどう連結しているのかが謎です・・・
いずれにしても、これはかなり黒に近いグレーなのでは?
レアである事は確かですが。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。