--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対称性

2008年10月17日 00:59

 最近は今週末の実験に向けた準備に追われていて、更新が滞ってしまっていました。
後は明日荷物をまとめるだけなので、やれやれ~といった感じです。

 対称性とか格好良く書いてみましたが、体の対称性についてです。
人間の体は基本的に外見的は大体左右対称になっていると思います。
髪の生え方や微妙なゆがみは有りますが、パッと自分の体を見た時に
非対称な部分というのは簡単には見つからないのではないでしょうか。

しかし、外見的な所以外は左右非対称な部分だらけです。
内臓の配置はほぼ非対称ですし(腎臓は対称かな?)、目にも利き目があります。
利き腕、利き足、脳味噌も左右では働きが違うようです。



 何でこんなつまらない話をするかといいますと、最近体の左右のバランスの悪さ
をひしひしと感じるようになってきたからです。

中、高とテニス部に所属していた私は、打つのも右手、駆け出す踏み切り足も右足
で右側ばかり体を使ってきました。そのせいか、腕、足共に左右の腕の太さが明らかに
違っています。字を書くのも箸を持つのも右手なので、左手は不器用でもあります。

これまでは大して気にもしていなかったのですが、自転車に乗るようになり特に最近
長距離>100km やヒルクライムの頻度が増えてくると急に問題が出てきました。

テニス、サッカー、バスケ、卓球、・・・・スポーツは山ほどありますが、運動の対称性
という面から考えると自転車ほど対称性の高い運動というのは珍しいのではないでしょうか。
スキーは対称性が高いですが、ターンの弧の大きさに利き足が現れてきています。
自転車の場合は、左側通行をしているために右を振り返る事が多いのと、左足のペダルを
はずす事が多いというのが非対称といえば非対称ですが、考慮にいれるほどでもないでしょう。

私のような左右筋力非対称人間は、自転車のように左右にほぼ均等に負荷のかかる運動を
していると必ず先に左足が疲れてきます。無意識に右足を強く踏み込んでいるとは思いますが、山を登ったりすると左右の力の違いを強く感じます。

乗り始めて1年くらいしかたっていない人は、私と同じような経験をしている人も多いのではない
でしょうか。やはり、根気よく乗り続けて左足が立派になるのを待つしかないのでしょうかね。。

左右の筋力バランスが取れているというのは、恐らく体にとっても望ましい事だと思うので
何とか鍛えていきたいですね~。
スポンサーサイト

アームウォーマー レビュー

2008年10月12日 20:54

 今日は晴れていましたが、少し肌寒かったのでアームウォーマーを着けて走りました。
Arm Warmer

前回は結局使わなかったのですが、簡単にレビューしてみたいと思います。

 まず装着感ですが、滑り止めが着いているので落ちてくるということはあまりなく
腕を曲げにくいといった事もありませんでした。ただし、私は左腕をあまり使わずに
生活していたせいか左腕が細く、そのせいか左だけ何度かずり落ちてきました・・・
鍛えねば。

保温性は秋口の気温にはちょうど良いかなという感じです。良かったのは、少し
暑くなってきた時に、つけたままのほうが逆に涼しく感じられた事です。
直射日光を避けてくれているからでしょうか。

半そでジャージと組み合わせているので、袖口から多少風が入ります。11月くらい
になったら上からウインドブレーク系のアウターを羽織ったほうがよさそうです。

いずれにしても、持っていて後悔しない品だと思います。春、秋と使えますし、夏も
紫外線対策にいいかも。
 

湘南平へ そして洗車

2008年10月12日 20:44

 朝 起きた 10:00 ん 寝坊した~

昨日のブログに200km走るとか書いておきながらこの体たらく

長距離を走るには時刻が遅すぎますし、湘南平ならちょうど良いかなぁという
事で出発しました。

湘南平というのは、大磯にある丘のような所で、距離こそ短いものの12%の
直線の坂道があったりしてキツイです。

自転車を買って間もない2008年4月12日。奇しくもちょうど半年前にも私は湘南平
を登りました。

当時はビンディングペダルも着けておらず、当然サイクリングウェアも着ていませんでした。

とりあえず登ってみようと思ってから20mで後悔した覚えがあります。

ペダルが重い。息が上がって仕方がない。

おまけにロードに乗った子供(中学低学年か小学生でフル装備)と親にあっさりと
抜き去られ、自分は何度も何度も足をついて休憩して最後は自転車を押して到着
しました。

その時以来、次に来る時は。。と思い続けていましたが、なんとなく「登りきれない
のでは」という不安が残っていて足を向けていませんでした。



 今日も134号線はいい感じ# 寒くなってきて車が少し減った気がします。
冬に走るのが楽しみだな~。

花水橋の近くで季節はずれのこいのぼりが空を飛んでいました。
鯉幟は秋空が似合うな・・

空を見上げてみると、いわし雲がでていました。少し肌寒いですし、自転車に乗っていると
季節の移り変わりを肌で感じられますね。

少し走るともう湘南平。やれるかなぁと思いつつも坂を登り始めると、やっぱりキツイ!
そう簡単には登れそうにありません。

しかし、半年前の私とは違いました。ザ●とは違うのだよ。

ビンディングペダル&休みのダンシング&心肺系と筋肉系の使い分け

半年で身に着いた(買った)力を総動員して、シッティングで疲れたら休みのダンシング
息が切れてきたら重いギアをジワーッと回す。

これを繰り替えしていくことで、前回立ち止まった場所をどんどん越えていきました。

踏ん張りどころの12%の直線路はゼイゼイしながら登りました。
下り時に撮影。

そこを越えると後は少し緩やかになるので、シフトアップして攻めのダンシングで
グングン登っていきました。これほど余力が残っている事に自分で驚きました。

そして到着。結局一度も足を着かずに、しかもフロントはミドル(三枚なので)のみで
切る事ができました#

あの時はインナーローの一番軽いギアでも登れなかったのに(涙)


 湘南平の上には電波塔が立っています。
冷静に見ると異様な光景かも・・・

この電波塔は途中まで登る事ができ、天気も良かったので江ノ島の方まで見渡すことができました。
標高の割りに見晴らしが良いです。170mくらいか

理由はわかりませんが、電波塔に鍵を着けてお願いごとをするのが名物?になっていて
南京錠が大量に付けられています。半年前はウジャーとあったのですが、片付けられた
のか数が激減していました。(何百という南京錠をどうやって開けたのか・・・)

行政としてはやはり望ましくないのでしょうね。でも、こんな南京錠を見ているとなんだか
いい気分になれます#
今日付けられたのか~。ブタが流行っている気がする。

 あまり距離を走っていないので、帰りは40km/hと30km/hでインターバルをかけて
トレーニング的に走りました。途中、自販機でお茶を買ったらコーヒー牛乳が出てくる
アクシデントもありましたが、気持ちよく走れました。

最近はもっぱらアウターで走れるようになってきました。巡航速度も上がりましたし、
なんだかミドルの時より走っていて気持ちいいです。さらに重いギアを回せるように
なりたいですね。


 帰宅してから、洗車をしました。台所用洗剤とこの間買ったブラシを使ってゴシゴシと。

綺麗になりましたが、教訓として、コンポーネントなど油がついている場所は全体を
洗う前にディクリーザーで集中的に洗っておいた方がです。ブラシが油に汚染されますので。

洗った後は、ブリジストンのPolish100で磨いてやります。これは安くて、さび止め効果も
光沢も出るのでホントにいい製品です。 う~ん。輝いている## 
ブリジストンの名品

RESULT 走行距離:47.65 km 平均時速:20.9km/h 最高時速:43.5km/h 総走行距離:1270.0km

さて、どこに行こうか

2008年10月11日 22:39

 今日は大学に休日出勤して実験をしてきました~
緑色533nmのレーザーを使ってたのですが、とても綺麗でした#
光を使った実験は見ていて楽しいものです。

 今日は本当は洗車をする予定でした。

パークツールの洗車ブラシも購入して、気合十分だったのですが・・・

ものの本によると月に一度は洗車したほうが良いということなのですが、
私の場合は走った後に乾拭きで念入りに綺麗にしていたので、実は
いままで洗車したことがありませんでした。

BBとかハブを水にさらすことに不安があったのですが、どうやら水を思いっきり
かけなければ大丈夫らしいです。

 今日は降ったり止んだりと微妙な天気でしたが、明日は晴れるとの予報ですので
どこに行こうかホクホクしています。

三浦半島は前回巡ったので却下、境川CRはもっと距離が欲しい(往復60kmくらいか)

となると、未だ向かった事のない神奈川県北部、宮ヶ瀬湖を目指してみるか、

 前回大敗を期した箱根を国道一号線から登ってみるか、

 海岸線をひたすら西進して、伊豆半島を走れるだけ走ってみるか、

そんなところでしょうかね。

 まだまだ私の知らない神奈川のいい道があると思いますが、ぱっと思いつくのはこれくらいですね。



 明日の目標は・・・150km走破!!調子がよければ200km#

いままでの最高は富士山一周の120kmなので、未知の領域にいってみたいものです。

ブルペとかに出ている方は200~600kmとか走るようで・・・。何か長距離を走るコツが
あるんでしょうかね? 私は大抵前半に踏み過ぎて帰りはノロノロという事が多いのですが(汗)

定量的な見方

2008年10月09日 00:36

  最近は一日単位で天気が変わるので、体調を崩しやすいですね。気をつけましょう。

 この間読んだ本に面白い話が載っていましたので、簡単にまとめてみました。

//// 古代ペルシャで、王の首席補佐官である大臣があるゲームを思いつきました。

それは、赤と黒の正方形64個からなる四角い盤の上で駒を動かして行うゲームでした。

一番大事な駒は「王様」で次が「大臣」でした。

ゲームの目的は、相手の王様を捕らえること。だから、このゲームの名前は「王の死」。

ペルシャ語でshahmatといいます。shahは王様、matは死。

この言葉の名残が今の英語に残っていて、最後の一手は「checkmate」といっています。


このゲームを大層気に入った王は大臣に褒美を取らせようとします。

城、領土、踊り子、富・・なんでも与えようという王様に、慎み深い大臣は言いました。

「この最初のマスに一粒の麦を、次のマスにそのニ倍の麦を、三つ目のマスにはまたそのニ倍の麦を・・・・をいうようにして、64マス分の麦粒だけで結構です」

それを聞いた王様は、「そんなささやかな 褒美では、このすばらしい発明と釣り合わない」
と忠告しますが、大臣は丁重にそれを断りました。

王は、そんな少量の麦でよいとは何と謙虚で欲のない奴なのだと内心驚きながらも承諾しました。



////この話は当然寓話だと思いますが、物事を感覚的にしか捕らえないことへの警告や
、物事の定量性を理解できない政治家への皮肉が含まれているように思われます。

普段の生活の中では、感覚的に捕らえるだけ事問題のない事柄も多いため、多少意識を
しないと定量的に物事を捉える事は難しいかもしれません。

ちなみに、定性的な結論とは例えば「厚さが変化していることがわかる」というようなもので、
定量的な結論は「厚さが、~nm小さくなっている」というようなものです。

科学の分野では、定量的な意見や結論の方が重要視されることが多いです。

それは、定性的な事を理解するのに比べて、定量的に物事を理解する事のほうが遥に
労力を要するからです。

とりあえず変わっていることが判った、というのと、これだけ変わっているのが判ったでは
大きな違いがある事は誰の目にも明らかだと思います。(この文章が定性的かも・・・)

とかく私達は感覚的なものに流されやすいですが、その前に少し立ち止まって状況を分析・計算
してみるというのは重要なのではないでしょうか。

 
 
 前述のゲームの話で、いったい何が皮肉で忠告なのか少しもわからない。という人は
少し気をつけたほうがよいかも・・

ちなみに、蛇足ですが

一マス目:1個
ニマス目:2
三:4
四:8
五:16
六:32
七:64
八:128
九:256
十:512
十一:1024

・・
・・・
二十一:1048576

三十一:1073741824
・・・

計算しきれませんが、全部足すと大体20桁くらいになります。

おなじみのメガ:7桁
ギガ:10桁
最近流行のテラ:13桁
普通しらないペタ:16桁
聞いたことないエクサ:19桁

宇宙の始まりから一秒に一つ数えても、現在までにまだ10分の1も数え終わらない数です。

重量としては、世界の150年分の食糧生産分くらいあります。

おそろし~

自転車普及

2008年10月07日 13:02

 研究室のお昼タイムです~。今日は報告会があるので気合を入れないといかんです。

 私が今乗っている自転車BLUEを買ったのは今年の2月なので、これまでに8ヶ月くらい
乗っていることになります。まだまだビギナーですな。

最近は自転車が注目されているというニュースをよく耳にしますが、私の身辺でも自転車に
乗る人が確実に増えています。

私を含めて、知人の中で8人はロードやクロス、ミニベロに乗り始めています。
私が近況を入手できるくらい親しい人というのは50人いるかいないかなので、
かなりの割合だと思います。

私が所構わず、「自転車いいよ~」と言っているのが効いているのでしょうか(笑)

乗る人が増えれば、大きな動きも起きてくるかもしれません。すでに自転車の素晴らしさ
を知っている人は周りの人に伝えていってほしいですね#

三浦半島半周

2008年10月06日 00:01

 久しぶりにサイクリングに行ってきました#
三浦半島の城ヶ島まで行って、半島の東海岸を通って帰宅するルートです。



powered by 地図Z



134号線は葉山までは車は多いですが車線が広いので走りやすいです。葉山からは
交通量の割には信じられないほど道が狭く。歩道もないのでかなり走りにくいです。

葉山付近から海岸に沿ってアップダウンが数多くあるので、この間の富士山の経験を
生かして?走りました。

アウターで走ろう宣言していたので、基本的にほとんどアウターで走りました。
アップダウンはダンシングを多用して勢いで登っていく感じでしたね~。

ipodのPodcastで聞いている「くりらじ」の中で、自転車に乗って筋肉を鍛える方法で
坂をずっとダンシングで登り続けるというのが紹介されていたので、筋肉を鍛えたい
私としてはさらにダンシングに熱が入りました。

前回このコースを通った時よりも全体的にアップダウンが楽にこなせたのは、箱根と
富士山のおかげか・・?

 今回一番の失敗は城ヶ島に行くのにちゃんとお金を持っていかなかったことです。
小銭しかなかったので、わざわざ来たのにマグロ丼が~・・・(涙)
というか、城ヶ島って食事以外に見所ってあるんでしょうかね? 公園はきれいですけど・・


マグロ・・・

 城ヶ島を出て東へ向かうと、すぐに風力発電のプロペラが二機ありました。
グワングワン回っていましたが、プロペラの足元には照明用の巨大なサーチライト
が。なんのために発電してるんだ?
でかいハブダイナモか・・?

さらに暫く行くと、今回の目的の一つである剣崎灯台への分かれ道が#(剣は少し字が違います)
灯台付近で合流したラレーのRF-7に乗った男性(以下RF氏)と共に灯台に到着しました。

私が「この灯台動いてるんですかね?」と聞くと、「動いてますよ!いつも見てますから」とRF氏
なんと氏は漁師さんだということ いつもは遠くから見てるだけなので結構感動して
います と言っていました。
モザイクをかけるべきか・・・

↑なんか縦横比を間違えて馬鹿でかくなってしまった。。

RF氏と別れて右手に千葉県を望みながら(結構凸凹してるんですね~)海岸線を走っていると
なんと、砂浜を馬が走っているではないですか

私は自転車でいいや~

この辺の名物かなにかなんですかね?

あとは、来る時に通った道を再びダンシングで走って帰宅# と行きたかったですが、
ここまで調子に乗りすぎた&なにも食べてない で力が濡れアンパンくらい出ませんでした

もう少しで100kmでした。距離の割には足の疲労がかなりキテいるので、トレーニングには
なったかもしれません。

昨日勝ったアームウォーマーですが、今日は非常に暖かかったので全然使いませんでした(汗)
使用感とかはまた今度ですね~。

走っている格好がばれましたが・・・フランセーズ デジューのジャージでPUREFLATに乗って
いる怪しいサングラス男がいたらかなり可能性高いです。

走行距離:98.92km 平均時速:21.8km/h 最高時速:45.5km/h

今日こそは!!

2008年10月05日 01:03

 金曜日から土曜にかけて研究室に泊まりこんで、ようやく一段落着きました。
火曜日の報告会に向けて後は理論チックな所を詰めていきます。

 家に帰ってうたたねしていて、目が覚めたので書いてみています。

 今日の帰りにいつも寄っているショップに行くと、ウェアが秋冬物に変わっていたので
前から欲しかったアームウォーマーを買いました。パールイズミの製品で、色は黒が良かった
のですがなかったので青にしました。付けてみると意外としっくりきて良い感じでした。

Arm Warmer

一緒にインナーウェアも買っておけばよかったな~。

 最近忙しくて乗れていなかったので、今日こそはガッツリ走りたいです。
城ヶ島を経由して三浦半島をぐるっと回るか、芦ノ湖に一号線で登ってみるか・・・
起きたときのインスピレーションで決めます# 寒くならないことを祈って。

ツール・ド・大阪

2008年10月02日 12:41

 こんなニュースがありました。
http://job.yomiuri.co.jp/news/jo_ne_08080805.cfm?from=nwla
 高速道路を使ったレースというのは斬新ですね~。
話題性もありそうですし、自転車レースの普及のためにはとても魅力
的な提案です#
 
問題はかなり出てくるとは思いますが、何とか実現してほしいですね



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。