--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒瀬~今カン練

2013年03月10日 15:12

朝起きたら、風が強い日の音がした。

関係ない話だけど、神奈川の実家に住んでいた時は、風が吹くとヒューという高い音が鳴っていた。こちらではそういった音はしない。家の数の問題かな?

足も重いし、MTBで金子山かな~と思ったけど、思い直してロードで出発。

風向きはWSW。追い風に乗って萩生デイリーに到着する。本日は昨日と打って変わってスーさん、ソノさん、サキさん、ケッタさん、ササさんの6名。
強烈やね。

スタートすると、早速風の洗礼。
いつもまったりの裏道で既にちょっと踏んでる。
ソノさんが黒瀬の登り口まで引きっぱなしだったので、先頭交代。
上げ過ぎない感じでジワーッと走る。

途中でソノさんと交代して、下りからまた自分が引く。結構頑張って引く。
後ろの方々。登り返しでダッシュして下さいね、と背中で語るのだ(°_°)

下りのラスト20秒?くらいのところで、ソノさんが先頭に出て、そのままダッシュ。誰も逝かず。みんな昨日で疲れてますねσ(^_^;)

ジワーッと追いかけてキャッチ。
背後の殺気はサキさんか。
シッティングで筋肉に負荷を掛ける感じで、最後はなんちゃってダッシュでゴール。もう脚が無い。

スーさんは花粉やら黄砂やらのダメージが酷いようで、下ったところでお別れ。鉄人といえども微粒子には勝てないか。

中山川は向かい風で悶絶。
風の強さがコロコロ変わるから、負荷を一定にできない。体感で300W超でも25kphくらい。
最後にソノさんがアタックするも、全く追えない。やはり絶対パワー値が全然違う。

この辺で空腹感が。休憩ポイントまでいけるかと思ったけど、登ってる途中で力が抜けてバタンキュー。
朝食の量は昨日と変わらなかったけど、筋グリコーゲンの貯蔵が少ない分を考慮していなかったな(T_T)

羊羹とドデカミンを補給したけど、まともに付いていけそうになかったので先発。昨日250kmライドをかましたケッタさんはここで離脱。

今カンまでの連続コーナーは、昨日より上手くいって嬉しい。

今カンの登り口でキャッチされて、飛び出したサキさんを追走。いまいち力が入らず、ダンシングで軽快に行くサキさんに離されてゴール。

小雨降る中慎重に下って(ササさんはぶっ飛ばしてましたが)、APで小休憩。トレーニング談義でサキさんのパワーウエイトレシオにビビる。

最近の色んな方と走る機会が増えてきて、近くでフォームを見てて感じるのは、やはりお尻の使い方。
お尻が使えて無い人は、登りなどトルクが必要なところで実力以上に遅れてるように思う。走ってる姿を見てると、使えて無い人はなんか分かる。

私が使えてるのか、怪しいところはありますが、走った後でお尻に疲労を感じない人は使えてない可能性大です。
もったいない。

閑話休題
誕生日だったので、赤飯を食べてみる。モチモチ感と塩気が絶妙。


黒瀬はパスして、小雨の中ショップまで走ってゴール。
補給とトレーニング後のコンディショニングについて反省させられるライドだった。

来週の西チャレではみなさん頑張って欲しいものです。私は友人の結婚式で山梨ですが。

87km
スポンサーサイト

黒瀬~今カン~黒瀬練

2013年03月09日 15:06

今日は何時もの黒瀬練。
今週はローラーで調子が上がらなかったから心配(-。-;
暖かい事もあって、11名も参加者が。

黒瀬へのアプローチでは、ソノさんがかなり良いペースで牽引。登り始めて最初の曲がりで先頭交代して前に出る。その後の下りが終わるまで引こうと思ってたけど、下りに入る直前の登りでソノさんがアタック。

そうか、今日は西チャレ対応練か!と思いつつ、もがいて食らいつく。
心拍上がり切って下りは前に出れず。

登り返しからは一定ペースで走行。ケイデンス80~90rpmくらいで、筋持久練。最近のTT練では、この走り方だと心拍が上がり過ぎなくて、結果的にタイムが良かった。
いつの間にか抜け出していたので、そのまま峠にゴール。

下って中山川沿いでは、追い風の中40kph位で快適に先頭を引く。下がったらいつの間にか強い向かい風になってて、しんどい。
ここでもソノさんがペースアップ。キツいです。
くっ付いてたら、シゲさんがアタック、ソノさんがアタック、F君がアタック。祭り状態になるも、向かい風がきつ過ぎていずれも吸収。
最後にソノさんとスプリントで遊んで終了。

かなり疲労したので、休憩ポイントまでの登りはマッタリと。


暑くてたまらないので、ドデカミンをチャージ。

今カンまでの区間では、コーナリング練を試みるも、一回外に膨らんでしまった。まだまだ下手だなー。
でも、MTBで感じた足裏の接地感覚が活かせそうな感じ。

今日の感じだと、今カンの登り口でソノさんがアタックするのは明らかだったので、お膳立てすべく前を引いてアプローチに入る。

ソノさんアタック。サキさんもついて行こうとする。私はトルク重視でマイペース走。
暫く登ったところでソノさんをキャッチして、そのままマイペースで走ってゴール。うーん、性格的にアタッカーには成れそうもない?
何故か調子はいいみたい。

今カンから下ってAPで休憩。
赤飯と饅頭をチャージ。

最後にもう一本、氷見側から黒瀬へ。疲労感は有ったけど、まだまだイケる感じだったので、追い風に乗って最初からペースアップ。信号明けからのタイミングが早過ぎたのか、誰も来ず。

ミスったなぁ、と思いつつ同じようにトルクを掛けて登る。疲れてたのでダンシングも使って心肺に負担を分けて登る感じ。最後はダッシュしてゴール。

豆腐屋までの下りと登り返しで悶絶して今日はおしまい。
肉味噌ひろうず美味しかったです。



100km

黒瀬練と寒風山練

2012年05月21日 21:19

土曜日は、何時ものメンバーと黒瀬峠-今治カントリ-黒瀬峠。
朝寝坊して、合流に失敗して迷惑を掛けてしまいました( ̄◇ ̄;)

今カンの登りは主将にくっついて登る。途中のペースアップで一杯一杯…
勾配が緩くなった所で心が折れて離される。

今カンは10分弱全力、という非常に重要なレンジを試される。頑張らんと。

最後の黒瀬は、主将の殺気を真後ろに感じながらクルクル回して登る。

豆腐屋さんは、臨時休業で残念(´・_・`)

日曜日は、B-shop ochiさんの練習会に参加。

思った以上に参加者がいてビックリ。

とりあえずは、氷見側から黒瀬にアプローチ。様子を見ながら前の方を走っていると、凄い勢いで横を駆け抜ける影Σ(゚д゚lll)

Daieizan屈指のクライマー Tさんでした。速い。慌ててダンシングでしがみつく、いきなりスゲー疲れた…

後ろから見てると、どうもTさんはトルク練をしている雰囲気。ずっと80rpmくらいで回してました。
自分はシャコシャコと100位回さないと着いていけなかった… トルクバンドをもっと太くしないといけない。

その後、寒風山にアプローチ。
トライアスリートの崎本さんのプレッシャーに冷や汗を流しながら、一定ペースで登る。

と、風透トンネルの前で又してもTさんがぶち抜いていくΣ(゚д゚lll)
ど、どこに居たんだー( ;´Д`)

慌ててダンシングでしがみつく。
Tさん、相変わらず重いギア。34×15~12位か。
踏んでるのに体がブれてなく、余裕を感じさせるフォーム。

暫くくっついて行くも、完全にオーバーペース。これで、あと10km以上登るのか… 無理… と、無念の敗走。

下ハンを持ってガンガン加速するTさんを見送って、カーブを曲がると、なんとTさんが下ろうとしているΣ(゚д゚lll)

や、やられた…
Tさんとすれ違って、そう思った人も多かったのでは(^_^;)

個人的にはリアルクライマーの走りを近くで見られたのは勉強になりましたv(^_^v)♪
とりあえず、もうちょい重いギアを回す練習をしないと。

で、そこから10km以上は哀しき一人旅。
マイペースでタレないように。淡々と。登りは登ってるだけで楽しいけど、ちょっと寂しい。

トボトボ走って、どうにか先頭でゴール。65分くらいか?

下りは寒くて泣きそうでした。
フルフィンガー+ウィンブレが必須です。

その後、黒瀬をもう一本登って終わり。

やっぱりヒルクライムは楽しい。

石鎚タイムトライアル

2012年04月09日 20:12

こないだの日曜はB-shop ochiさん主催の石鎚TTに初参加してきました。
自分の大体の力が測れる&発表されるので、誰しも気合いが入ります。

朝8:00にスタート地点に行くと、誰もいない。
あれーー? と辺りを登ったり降りたりしていると、反対から自転車の一団が。
集合地点は全然違う場所だったんですね(^_^ ;)

気を取り直して自分のスタートを待つ。
ちょっとドキドキ。
先週の試走でコース感は掴んだので、後は力を出し切るのみ! Go!!

景気良くダンシングでスタートして、心拍は一気に90%越え。
ややばい(-_- ;) スタートのペース配分ミスったと思いながらも、破れかぶれでペースを落とさず突き進む。
実際のレースだと、スタートはダッシュみたいだしね~。

最初の下りまでは、15分走くらいのペースで追い込みつづける。
下りで少しだけ強度を落として、登り返しはダンシングを織り交ぜてこなしていく。
今日は距離が20kmだけなので、筋肉への負担を多めにしていく感じ。

二度目の下りの前で、BHの方にかなり近づいて、下り切ったらまた離れていた。
下りは本当に遅いんす。・゜・(ノД`)・゜・。

登り基調に戻った後は、前発の方々を食いながら心拍数のギリギリを推移させる。
だいたいいっつも90~95% まさにレースペース。

T字の部分を左折して、そこからはインナーにチェンジ。
ラスト4kmはかなりしんどかったが、最後はダンシングで追い込んでゴール。
死ぬ間際
[ゴールして死にそうな図 photo:Suzuさん.]

目標タイムの40分を切っていたのでヤッホーっとなっていましたが、
蓋を開けてみれば、後続が速い速い。どうにか1桁に入れたぐらいでした。
1,2位はよく一緒に練習している方だったので、改めて力の差がはっきりしました。

47名くらい出走のTTでこの順位だと、ヒルクライムでの入賞はまだまだ遠い。。
頑張るしかないな。


石鎚TT

2012年04月01日 21:59

今日はB-Shop Ochi主催の石鎚TT の試走会
黒瀬峠を越えて、ロープウェイ口方向まで行くのはかなり久しぶり。

結構向かい風区間が多くて、ドラフティングが使えないのがしんどかった。
タイムは42min30sec

うーん。ゴール地点がハッキリ分かれば、41分台には乗るかな~。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。