--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊吹山ヒルクライム 2013

2013年04月16日 23:13

伊吹山ヒルクライムに参加してきました。
朝方の地震に不安を感じつつ土曜日に前日入りして、チームの仲間と裏伊吹を登って軽く練習。調子は良くもなく悪くもなくという感じ。


今回は実業団E3枠だったので、翌日のレースは昼過ぎから出走。まったりとアップをして、スタート地点の前方に並ぶ。経験豊富な仲間のお陰で、いいポジションに付けました。私は実業団レース初参加なので…

気温が思った以上に高く、ボトルの水が出走前に早くもなくなりそう…
しかも、スタートでクリートをはめ損なって、後退(._.)
ロケットスタート組に食らいつこうとしましたが、喉が渇いているのに水が無いという事に動揺していて、気持ちが前に行かず。

脱水にならない事を祈りつつ、40位くらいのポジションから、マイペースで登る事にする。

シルベストの方と回して、ジワジワ順位を上げて行く。足は思いのほか回って、何時もの足攣りも起きず、淡々と登れた。どうにか脱水にはならなかったけど、給水は次回に向けた反省点。

結局25位でゴール。上位12%位には入れたので、先ずは目標達成。タイムは50m42s 多分4.6~4.7W/kg位だったと思われる。

今回は淡々と走ってるせいか、抜いたはずの人をだいぶ後ろに引っ付けて走っていたようで、少し損した気分。
90%の心拍で走ってる状態から、1分だけペースアップをするような走りも身につけたい。

このレースではチームメイトが見事に入賞した。
私もそこまで辿りつくぞ!
スポンサーサイト

鹿児島入り

2013年03月12日 21:40

今日は午後から仕事で鹿児島入り。


芋焼酎で一杯やって、明日の試験に備えます。鹿児島の人は夏でもお湯割らしい。しかも、注ぐのはお湯が先。
文化だなぁ。
しかし、九州新幹線のさくらは座席が豪華だったな。

no theme

2013年03月11日 22:47

あの日は大岡山の研究室にいた。
修論も終わって、あとは雑務をこなしつつ就職を待つばかりの日々。
揺れた時はびっくりして、とりあえずドアを開けて、本棚を押さえてた。
ヘルメットを被って外に出ると、白衣姿の同類達がわらわらしていた。




広場に避難している時にも何度か余震があって、西8号館がグニャグニャしなってて驚いた。
当然電車は止まっていたので、研究室にて夜を明かす事に。


ツイッターやUstreamで情報が集まるごとに、事態の深刻さがわかってきた。
一面燃えている気仙沼の夜間空撮の映像を見た時は、街自体が無くなったかと思った。

眠れないまま朝を迎えた。
長い夜だった。


電車が動き始めていたので、方向の近い後輩と一緒に実家に帰った。ずいぶんと混んでて時間が掛かったけど、みんな静かに帰っていた。

それからは原発が爆発したり、スーパーに物が無くなったり。
スーパーからの帰り道に、ツイッター見ながら歩いてたら、"原発が爆発"って呟きが飛び込んできたのをよく覚えてる。
この時は水素爆発だと知らなかったので、これはやっちまったなぁと本当に嫌な汗をかいた。

輪番停電で夕方の番に当たった日は、隣町で夕食を食べることもあった。
電気が無くなると本当に不便だ。

原発の原理的な部分は知っていたつもりだったけれど、安全装置を突破されると制御不能になる、という事に対する認識は甘かった。
理系の人間としては、不明を恥じるべきだろう。
知らなかった。教えてくれなかった。
をexcuseに使う人にはなりたくない。

残念ながら、私が生きるあと何十年(期待込)の間に世界の何処かで2~3回は同じような原発関連の事故が起きるだろう。
この間の石油プラント襲撃事件を見ると、テロリストが原発を標的にしたら防ぐのは難しいように感じる。

職業柄、化学プラントを見ているが、全ての機器が正常という事は少ない。
(原発とは比較にならないくらい低リスクのプラントだが)
小さなプラントでも、大小含めて何百何千という設備・計装が関連しており、いくら定期メンテナンスをしていても、壊れる時は壊れる。
なにより、人が操作している以上は必ずミスが出る。

リスクについて、何処かで改めて国民の判断を仰ぐ必要があるだろう。
知らなかったは無し。みんな共犯者として危険もコストもメリットも分け合うべき。

まぁ、地層が何万年前に動いたかを、AD2013に生きる人類がいつまでも議論している辺りが、この国のリスク感覚
だが。

なんか、何を書こうと思ったのか…話が散逸した。さぁ、もう眠って明日を頑張ろう。

黒瀬~今カン練

2013年03月10日 15:12

朝起きたら、風が強い日の音がした。

関係ない話だけど、神奈川の実家に住んでいた時は、風が吹くとヒューという高い音が鳴っていた。こちらではそういった音はしない。家の数の問題かな?

足も重いし、MTBで金子山かな~と思ったけど、思い直してロードで出発。

風向きはWSW。追い風に乗って萩生デイリーに到着する。本日は昨日と打って変わってスーさん、ソノさん、サキさん、ケッタさん、ササさんの6名。
強烈やね。

スタートすると、早速風の洗礼。
いつもまったりの裏道で既にちょっと踏んでる。
ソノさんが黒瀬の登り口まで引きっぱなしだったので、先頭交代。
上げ過ぎない感じでジワーッと走る。

途中でソノさんと交代して、下りからまた自分が引く。結構頑張って引く。
後ろの方々。登り返しでダッシュして下さいね、と背中で語るのだ(°_°)

下りのラスト20秒?くらいのところで、ソノさんが先頭に出て、そのままダッシュ。誰も逝かず。みんな昨日で疲れてますねσ(^_^;)

ジワーッと追いかけてキャッチ。
背後の殺気はサキさんか。
シッティングで筋肉に負荷を掛ける感じで、最後はなんちゃってダッシュでゴール。もう脚が無い。

スーさんは花粉やら黄砂やらのダメージが酷いようで、下ったところでお別れ。鉄人といえども微粒子には勝てないか。

中山川は向かい風で悶絶。
風の強さがコロコロ変わるから、負荷を一定にできない。体感で300W超でも25kphくらい。
最後にソノさんがアタックするも、全く追えない。やはり絶対パワー値が全然違う。

この辺で空腹感が。休憩ポイントまでいけるかと思ったけど、登ってる途中で力が抜けてバタンキュー。
朝食の量は昨日と変わらなかったけど、筋グリコーゲンの貯蔵が少ない分を考慮していなかったな(T_T)

羊羹とドデカミンを補給したけど、まともに付いていけそうになかったので先発。昨日250kmライドをかましたケッタさんはここで離脱。

今カンまでの連続コーナーは、昨日より上手くいって嬉しい。

今カンの登り口でキャッチされて、飛び出したサキさんを追走。いまいち力が入らず、ダンシングで軽快に行くサキさんに離されてゴール。

小雨降る中慎重に下って(ササさんはぶっ飛ばしてましたが)、APで小休憩。トレーニング談義でサキさんのパワーウエイトレシオにビビる。

最近の色んな方と走る機会が増えてきて、近くでフォームを見てて感じるのは、やはりお尻の使い方。
お尻が使えて無い人は、登りなどトルクが必要なところで実力以上に遅れてるように思う。走ってる姿を見てると、使えて無い人はなんか分かる。

私が使えてるのか、怪しいところはありますが、走った後でお尻に疲労を感じない人は使えてない可能性大です。
もったいない。

閑話休題
誕生日だったので、赤飯を食べてみる。モチモチ感と塩気が絶妙。


黒瀬はパスして、小雨の中ショップまで走ってゴール。
補給とトレーニング後のコンディショニングについて反省させられるライドだった。

来週の西チャレではみなさん頑張って欲しいものです。私は友人の結婚式で山梨ですが。

87km

黒瀬~今カン~黒瀬練

2013年03月09日 15:06

今日は何時もの黒瀬練。
今週はローラーで調子が上がらなかったから心配(-。-;
暖かい事もあって、11名も参加者が。

黒瀬へのアプローチでは、ソノさんがかなり良いペースで牽引。登り始めて最初の曲がりで先頭交代して前に出る。その後の下りが終わるまで引こうと思ってたけど、下りに入る直前の登りでソノさんがアタック。

そうか、今日は西チャレ対応練か!と思いつつ、もがいて食らいつく。
心拍上がり切って下りは前に出れず。

登り返しからは一定ペースで走行。ケイデンス80~90rpmくらいで、筋持久練。最近のTT練では、この走り方だと心拍が上がり過ぎなくて、結果的にタイムが良かった。
いつの間にか抜け出していたので、そのまま峠にゴール。

下って中山川沿いでは、追い風の中40kph位で快適に先頭を引く。下がったらいつの間にか強い向かい風になってて、しんどい。
ここでもソノさんがペースアップ。キツいです。
くっ付いてたら、シゲさんがアタック、ソノさんがアタック、F君がアタック。祭り状態になるも、向かい風がきつ過ぎていずれも吸収。
最後にソノさんとスプリントで遊んで終了。

かなり疲労したので、休憩ポイントまでの登りはマッタリと。


暑くてたまらないので、ドデカミンをチャージ。

今カンまでの区間では、コーナリング練を試みるも、一回外に膨らんでしまった。まだまだ下手だなー。
でも、MTBで感じた足裏の接地感覚が活かせそうな感じ。

今日の感じだと、今カンの登り口でソノさんがアタックするのは明らかだったので、お膳立てすべく前を引いてアプローチに入る。

ソノさんアタック。サキさんもついて行こうとする。私はトルク重視でマイペース走。
暫く登ったところでソノさんをキャッチして、そのままマイペースで走ってゴール。うーん、性格的にアタッカーには成れそうもない?
何故か調子はいいみたい。

今カンから下ってAPで休憩。
赤飯と饅頭をチャージ。

最後にもう一本、氷見側から黒瀬へ。疲労感は有ったけど、まだまだイケる感じだったので、追い風に乗って最初からペースアップ。信号明けからのタイミングが早過ぎたのか、誰も来ず。

ミスったなぁ、と思いつつ同じようにトルクを掛けて登る。疲れてたのでダンシングも使って心肺に負担を分けて登る感じ。最後はダッシュしてゴール。

豆腐屋までの下りと登り返しで悶絶して今日はおしまい。
肉味噌ひろうず美味しかったです。



100km



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。